このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

おたより
Letter

クラスだより

6月号


今後の予定・園からのおしらせ

土曜保育について
土曜保育を希望される方は、必ず希望される週の木曜日までにお知らせ下さい。
延長保育について
月極で延長保育を希望される方は必ず毎月20日まで延長月極申請書をお出しください。
届出について
登園届、登園許可証、延長申請書等は事務室前のレターケースに用意してあります。必要な際は各自お取り下さい。また園のホームページから印刷することも可能ですのでご利用ください。

◎持物の記名をお願いいたします。
◎帽子と避難靴は、毎日の活動で汗や汚れなどが付着しているため、週末には必ず持ち帰って洗濯をお願いいたします。
◎記名の無い衣類については、ロッカーのお部屋の入口に一ヶ月間展示いたします。一ヶ月以上経過しても引き取りの無い衣類については園の貸し出し用として使用させて頂きます。


ひよこ組

入園から2か月が経ちました。日々成長していく子ども達の姿に驚かされると共に喜びを感じています。今回のおたよりでは子ども達の2か月の成長の様子をお伝えしたいと思います。

春から梅雨になり、雨が降って肌寒い日や暑い日など気温差が激しくなることが予想されます。様子を見て衣類の調節を行うなどし、今月も元気いっぱい活動していきたいと思います。

できるようになったよ

食事
現在ひよこ組の食事はミルクのみ、初期食、中期食、後期食と4形態に分かれています。食事形態が進むにつれて手掴み食べをしたり、スプーンに興味を持ち手に持ったりする様子が出てきました。一方で苦手な食材も出てきたようで、口に入れると舌で押し出す様子もあります。
空腹を泣くことで伝えてくれたり、ハイハイができる子どもは食事やミルクを見ると自ら近付き欲しいとアピールすることもできるようになってきました。りす組の子ども達の食事が始まるとその様子が気になるようで近付いて様子を伺っています。
園では子ども一人ひとりの様子を見て、空腹になったタイミングで食事を提供するようにしています。また、食事の介助はほぼ行わず自分で食べる喜びを感じてもらい、食事を美味しく楽しく食べられるよう工夫しています。
遊び
一か月で驚くほど成長するひよこ組の子どもたち。寝返りがうてるようになったり、座って遊ぶ時間が長くなってきています。床に寝転ぶと身体を大きく動かし少しずつ移動したり、寝返りを繰り返して移動する様子も出てきました。
自分で身体を動かせるようになり、遊び方も変化してきています。目の前にある教具に手を伸ばし掴んだり口に入れて確認をしたり、ボールなど転がる物や光ったり音の出るものに興味があるようで、目で追いかけたり掴んだりと楽しんでいます。次第に保育者の顔も覚え始めたようで、目が合うとにっこりとほほ笑んだり、涙して抱っこを求める姿があります。
ハイハイで行動できる子ども達は興味や活動の幅も広がり、自らテラスへ出て行ったり、机の上にある教具に手を伸ばしたりするなどの活動をしています。年上の子ども達の遊びに興味があるようで、自ら近付いて行き同じ教具に手を伸ばし一緒に遊ぼうとする姿もあります。また机に掴まり、伝い歩きをするような姿や掴まらずに立ち上がるような姿も出てきました。
園では数多くの教具の中から自分で選択し夢中になって活動したり、保育室だけではなくテラスや園庭でも遊びを展開していけるよう、園では子ども一人ひとりの興味や成長段階に合わせて教具を提供しています。

お願い

  • 今後気温が高くなり、汗をかく事が多くなります。その際には沐浴や着替えを行っていきたいと思いますので、ママロッカー内に沐浴用のバスタオル1枚と着替えのセット2セット程多めに用意しておいてください。使用した際はその都度補充をお願いします。

6月の予定

1日(金)0歳児健診
16日(土)親子ふれあい参観
19日(火)身体測定
21日(木)前期歯科検診

今月の予定とおしらせはこのページ上部カレンダー園からのお知らせをご覧下さい。


りす組

日差しが少しずつ強くなり、汗ばむ陽気となってきました。
子ども達は汗をかきながらも元気いっぱいに園庭で遊んでいます。気候の変化はありますが、体調管理に気をつけながら今月も楽しんで過ごしていきたいと思います。

食事の様子

保育園では、子ども達に保育者やお友達と一緒に食べることにより「食べる喜び」を知ってほしいという思いと、保育者やお友達の真似をして食事の準備や片付けを学んでほしいという思いを持ち、食事の時間を過ごしています。偏食や食べず嫌いについては、矯正するのではなく、「食べてみよう」という意欲のある子を育てたいと考えています。

そのような保育者の思いがある中で、5月にりす組では「後期食」から「完了食」、「完了食」から「乳児食」へと、食事の形態が変化した子ども達がいます。「後期食」から「完了食」へ移行した子どもは、午前中に「朝おやつ」があり、昼食後の軽食が「午後おやつ」に変わりました。周りのお友達がおいしそうに食べている姿を見て興味を持ったり、保育者が声掛けすることにより様々な食材を楽しんでいます。「完了食」から「乳児食」へ移行した子どもは食事方法が変わり、配膳する保育者のところへ食事を取りに行き、自分の席まで運びます。配膳時にはコミュニケーションを取ることを大切にしており、「おいしそうだね」「おかわりする?」等と自発性を促すように声を掛け、子ども達の「食べたい気持ち」を育てるようにしています。このような食事方法により、いずれは「ごはんたくさん!」「スープちょっと」等と自分の食べたい量を伝え、楽しく食事をするようになると思っています。

食事だけに限らず日々の保育の中で、保育者が子どもに「~させる」ではなく、子ども達が自ら「~する」ことを意識し、子ども達の自発性の育ちを大事にしています。子ども達が自ら食べたいと思い、楽しい雰囲気の中で、食事をおいしく食べることができるように、これからも食事の時間を大切にしていきたいと思います。

遊びの様子

新年度が始まって2か月が経ち、子ども達の遊ぶ様子に変化が見られています。4月は、まだ新しい環境に慣れず、保育者が遊んでいる姿を見て、興味を持ち、遊びの世界に入っていくことが多く、保育者と子どものやりとりがほとんどでした。新しい環境に慣れ、少し興味の幅が広がってきた子ども達は、自分の近くで遊んでいるお友達の様子をじっと眺めたり、お友達が使っている教具に興味を示して手を伸ばしてみるなど、お友達に興味を示す姿も見られるようになってきました。保育者との関係を軸にしながら少しずつ自分の世界を広げている子ども達です。

今後も、お友達とやりとりをする楽しさや一緒に過ごすことの喜びを感じることができるよう関わっていきたいと思います。

おねがい

今後気温が高くなり、汗をかくことが多くなります。その際には、沐浴や着替えを行っていきたいと思いますので、ママロッカー内に沐浴用のバスタオルと着替えのセットを多めに用意しておいてください。
使用した際はその都度補充をお願いします。

6月の予定

16日(土) 親子ふれあい参観
20日(水) 身体測定
21日(木) 前期歯科健診

今月の予定とおしらせはこのページ上部カレンダー園からのお知らせをご覧下さい。


こあら組

梅雨の季節がやってきました。園庭で遊ぶことが大好きなこあら組のお友達は、この時期はお外に出たくてうずうずしてしまいますね。晴れの日を大切に過ごしていきましょう。

幼児室で過ごすようになり、2ヵ月が経ちました。子どもたちも自ら朝のお支度を行ったり、着替えを自分でやろうとする姿も見られ、少しずつではありますが幼児室での生活に慣れてきた様子が見られます。今月も元気にたくさん遊んでいましょう。

子ども同士の遊びの様子

最近では遊びを通して、子ども同士で会話を楽しむ様子が増えてきました。
お兄さんお姉さん達の遊びに興味があり、その遊びに積極的に関わっていく様子も見られます。お友達と遊ぶ中で物の貸し借りをしたり一緒に絵本を見たりと、遊びを通してお友達と会話をしたり遊びの楽しさを共感したりして友だち同士での関わりが深くなってきました。

一方で、子ども同士での関わりが増えるにつれて、うまく自分の思いを言葉で相手に伝えられずトラブルに発展することもあるので、保育者が代弁しながら、子ども一人ひとりに合わせて必要な援助をしていきます。ここで遊びの中で会話を楽しんでいる場面を紹介します!

「園庭では虫に夢中!」
お友達と一緒に「アリさんだよー!!」と言いながら虫の動きを真剣に観察しています!アリが動き一人の子が「うごいた!」と言うと周りの子ども達も「おおー!」、「アリさんうごいたねー」と言ったりして子ども同士で共感し嬉しそうにしていました!
「病院ごっこでお医者さんや患者さんに変身!?」
お部屋ではお人形の赤ちゃんとお医者さんセットに夢中で、お医者さんになりきってお友達に注射をしてあげていたり、「もしもし~」と言いながら聴診器を胸や色々なところに当ててみたりして子ども同士で会話をしながら楽しんでいるようです!
「アイスクリーム屋さんでーす!!」
サボテンの積み木をアイスクリームに見立てて、「アイスクリームでーす!」とお友達に作ってあげています!アイスクリーム屋さんになりきってアイスを作っている子もアイスをもらった子も「美味しい♪」と言って、子ども同士で笑顔でアイスを食べる真似をしていました!お友達の名前を「○○くんの~!」と呼んでアイスクリームを渡してあげている子もいました!

子ども達に人気の教具を紹介します

パズル
トーマスやアンパンマン、新幹線やプリキュアなどが人気!真剣に6ピースの物をやったり26ピースの物にも挑戦したりしています!
ミニカー
車だけではなくミキサー車やトラックなど様々な種類の車があり、個々にお気に入りの車もあるようです。お友達と一緒に走らせたり「ブーン」と言いながら走らせたりしている姿がたくさん見られます!
お医者さんセット
注射器や聴診器、体温計やお薬など様々なお医者さんの教具がありピンセットなども「これなあに~?」と言って興味津々です!

親子遠足へご参加頂きありがとうございます!

先日は親子遠足へのご参加ありがとうございました。
子ども達も保護者の方と触れ合いながら様々な遊びができたのが嬉しかったようで笑顔がたくさん見られました!また一つ思い出が増えたと思います。

6月の予定

12日(火)身体測定
21日(木)歯科健診

今月の予定とおしらせはこのページ上部カレンダー園からのお知らせをご覧下さい。


うさぎ組

梅雨も近付き、蒸し暑い季節がやってきました。春から夏へと季節の変わる時期、体調を崩さないように過ごしていきたいです。

園庭では虫の姿も見られるようになりました。花壇にいるありやダンゴ虫など捕まえ、虫かごに入れて観察したり、お友達や保育者に「いっぱいいたよ!」と教えてくれます。図鑑や絵本、制作を用意し、子どもたちの興味をより引き出せたらと思います。

子どもたちの姿~成長場面~

進級してからのうさぎ組の子ども達の成長に驚きの連続です。こあら組の時はお仕度の際、保育者の声掛けを機に行動に移したり、保育者と一緒にお仕度をする姿が印象的でした。今では保育者が声を掛ける前にお仕度を終わらせ、「もう終わっちゃったよ!」と得意気な顔の子ども達。お着替の時も、今までは自分で着替えた衣服をロッカーの下に出したまま…という場面もありましたが、最近はロッカー付近に広げた衣服を畳んだり、自分で袋に入れてしまう姿が多く見られます!

そんなうさぎ組は以前からクラスの仲が良い印象がありますが、最近は更に仲間意識が強くなったように感じます。ある日平均台で遊んでいた時の事です。以前は「先生手持って!」と保育者の手を借りて平均台を楽しむ子ども達でしたが、「〇〇ちゃんここにいて?」とお友達同士で手をつないでバランスをとりながら楽しんでいました!また、お人形遊びで洋服を着せようとしても、お人形の手足を通す事が難しく、以前であれば「先生やって~」という姿が多く見られましたが、お友達と協力をしながら一生懸命お人形に洋服を着せてあげようとする姿に成長を感じました。

年上のお友達だけではなく、年下のお友達とも同じ空間で生活をしていく中で、できることは自分でやろうという意欲が強くなりました。保育者の手を必要としていたことも、少しずつ「自分で!」に変わり、自立心が大きくなってきたように感じます。また、遊びの面でもお友達同士で工夫したり、同じ目的を持って協力することの楽しさを味わっています。

言葉の発達と表現

言葉の発達に伴い、表現の幅が広がってきました。「アリさんもお昼寝できるよ!」とアリの上にバケツを被せようとしてみたり、プランターの野菜を見て「ここに(野菜)できてるよ!」「まだ食べちゃダメだよね」というやりとりも聞こえます。

語彙力が増し、周りの言葉の吸収が速いうさぎ組の子ども達。少し気になる言葉も耳にします。年上のお友達の言葉を真似てみたり、言葉の意味等は考えず、言った時の周りの反応を見ていたり…。ご家庭でも少し気になる発言を耳にすることがあるかもしれません。お友達が言っている言葉が面白いと感じ一緒に言ってみたり、良くない言葉だと分かっていて、怒られたり感情的になる時に言う場面もあります。それも成長の一つではありますが、園ではその都度声をかけ、別の言い方、優しい表現が増えるように配慮していきたいと思います。

6月の予定

7日(木)身体測定
21日(木)前期歯科検診

今月の予定とおしらせはこのページ上部カレンダー園からのお知らせをご覧下さい。


きりん組

あっという間に春が過ぎ去り、季節は梅雨へと移り変わろうとしています。気温も高くなり、園庭にはたくさんの昆虫や植物が顔を出しています。この時期ならではの自然に触れたり、室内ならではの遊びを楽しみながら過ごしていきたいですね。気候の変化はありますが、体調管理に気をつけながら今月も楽しんで過ごしていきたいと思います。

遊びの様子

興味のある遊びにはとことん熱中し、遊び込むきりん組さん。その中でも今、男の子が特に夢中になっている教具は球体迷路やピース数が多いパズルなど、集中力が必要な教具です。順番で球体迷路に挑戦したり、協力してパズルを完成させている姿が見られます。「難しいから先生も手伝って!」「○○くん一緒にやろう!」と、できないと諦めるのではなく挑戦する姿が素敵です!できた時の達成感を自信に繋げていってほしいです。一方、女の子は制作活動を行っている姿が多く見られます。羽を描いて切って背中に貼ったり、棒と細長い紙をくっつけてステッキにしたりと、作ったものを使ってごっこ遊びを楽しんでいます。作りたいもののイメージが明確にあり、試行錯誤しながら真剣に取り組んでいます。

きりん組さんは表現や造形の活動に積極的に参加する姿も印象的です。他の遊びに熱中していると、活動に参加しないということもありますが、今の子どもたちの個々の遊びに対する熱い想いや自身でやりたい事を選択しながら過ごしている姿を受け止めています。様々な行事を経験したり、個々の遊びの中から友達同士ででき上がった作品を見せ合ったり、遊びの共有をしたりすることによって、個々の思いが強かった子どもたちも友達との関わり方がより密になっていく姿が想像されます。

6月に行われる親子遠足では、きりん組さんの興味にあったレクリエーションを考えています。このような機会を通して集団で活動することの楽しさを知った上で、徐々に興味の幅を広げていくことができたらいいと思っています。保護者の皆様もぜひ楽しい雰囲気づくりにご協力よろしくお願いします!

親子遠足について

日程:6月2日(土)
時間:10:00集合
場所:光が丘公園 競技場
持ち物:水筒・汗拭きタオル・帽子
※当日、気温が高くなる恐れがあるので保護者の方も帽子の持参をお願い致します。

じゃがいもほりに行きます!

3グループに分かれてじゃがいもほりを行います。
グループ分けや詳細は、れんらくアプリをご確認ください。
日程:①チーム 2018年6月5日(火)
②チーム 2018年6月12日(火)
③チーム 2018年6月15日(金)
予備日 2018年6月18日~20日
持ち物:水筒(肩から掛けられるように紐付きの水筒の用意をお願いします。お茶か水を入れて下さい。)・帽子・替えの靴下・ビニール袋
※持ち物すべてに記名をお願いします。
その他:当日は登園靴でじゃがいもほりを行います。また農園まで歩くことも考え、歩きやすく、動きやすい靴での登園をお願いします。

今後の予定

2日(土) 親子遠足
5日(火) 芋ほり①
7日(木) 身体測定
12日(火) 芋ほり②
15日(金) 芋ほり③
18日~20日 芋ほり予備日
21日(木) 前期歯科検診

今月の予定とおしらせはこのページ上部カレンダー園からのお知らせをご覧下さい。


ぞう組

あっという間に春が終わり、梅雨の時期がやってきましたね。これからは、思うように身体を動かせない日が続くかと思います。この機会に、室内でもじっくり遊ぶことの楽しさを伝えていきたいと思います。

気温も日に日に上昇してきました。子どもたちには帽子を着用するよう声を掛けています。また、熱中症にも十分に気を付け、水分補給をするようこまめに声掛けを行っていこうと思っています。

お米作り始めました!!

今年もバケツでお米作りを始めました。初めは、お米をお水に浸し発芽するのを待ちます。そこから、パックやトレーに入れ替え苗ができるのを待ちます。子どもたちも苗の成長をとても楽しみにしている様子です。水あげ当番も決め、大きく育つよう心を込めて毎日水をあげをしています。子どもたちも初めての作業にわくわく・ドキドキしている様子でした。土に植え替えた後は毎日観察をし、成長を見守っています。

去年のぞう組さんの姿を見て「ぼくたちも・わたしたちもできるんだ」と嬉しそうに、また保育者の話を真剣に聞き取り組んでいます。今回、お米作りを通して食べ物はどのようにできていくのか、どう大きく成長していくのかや、どうお世話していくのかなどをみんなで学んでいきたいと思っています。

食べ物を育てるという経験を通じ、子どもたちからもたくさんの疑問や興味が湧いてきています。一つ一つの疑問をみんなで考えたり、解決していくことで更なる疑問や興味に繋がっていくと思います。お米作りを通して、食により意欲的になって欲しいです。稲の栽培をしているぞう組の子どもたちは、6月に行われるじゃがいもほりにも意欲的に取り組んでくれることでしょう。

玄関に「バケツ稲作り日記」を置いてありますので、ぜひお子様と一緒にご覧になってください。

年長児としての自覚

進級して早くも2ヶ月が経とうとしています。子どもたちは、率先して保育者の手伝いをしてくれたり、年下の子の面倒を見てくれたりとお兄さん、お姉さんに成長しています。「ぞう組になった」という喜びを感じつつ、年長児になった自覚や責任感が芽生えているところです。

今年に入り、年下の子に対しての関わりがとても増えてきたように思います。泣いている子に優しく「大丈夫だよ」と声を掛けてあげたり、靴を履けずに困っている子に「履かせてあげるね」と手伝ってあげたりする姿が見られるようになりました。また、優しく接するだけではなく、お約束やルールを守っていない子に、注意をする姿も見られるようになりました。

年長児としての意識が強い分、注意する口調が強くなってしまったり、接し方が乱暴になってしまうこともあります。その中で、相手を傷つけてしまったり、驚かせてしまったりすることもあるかもしれません。繰り返しながら自分でどうすれば相手を傷つけたり、驚かせたりせず伝えることができるかをやり取りの中で学んでいます。時には、保育者に援助してもらうこともありますが、子どもの気持ちを受け止めながら相手にどのような言葉選びをしたら受け入れてもらえるのか子どもたちと一緒に考えたり、伝え ていけたらと思います。

じゃがいもほりに行きます

3グループに分かれてじゃがいもほりに行きます。先日、メールにてご連絡させて頂きましたが、再度お知らせします。
日程:①チーム 2018年6月5日(火)
②チーム 2018年6月12日(火)
③チーム 2018年6月15日(金)
予備日 2018年6月18日~20日
持ち物:水筒(肩から掛けられるように紐付きの水筒の用意をお願いします。お茶か水を入れて下さい。)・帽子・替えの靴下・ビニール袋
※持ち物すべてに記名をお願いします。
その他:当日は登園靴でじゃがいもほりを行います。また農園まで歩くことも考え、歩きやすく、動きやすい靴での登園をお願いします。

6月の予定

5日(火)いもほり①
12日(火)いもほり②
13日(水)身体測定
15日(金)いもほり③
18日(月)いもほり予備
19日(火)いもほり予備
20日(水)いもほり予備
21日(木)前期歯科検診

今月の予定とおしらせはこのページ上部カレンダー園からのお知らせをご覧下さい。


pagetop