このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

おたより
Letter

園だより

ご入園、ご進級おめでとうございます。新年度を迎え1週間が経ちました。まだ保育園に慣れない子もいれば、保育園を楽しみにしてくれている子もいます。様々な子どもの姿がありますが、「今」の姿をよく観察し、保護者の方々と協力し合って子どもたちの成長を見守っていきたいと思います。

今年は元号が変わる年です。4月1日に新元号「令和」が発表され、皆様も注目したニュースだったのではないでしょうか。「和」という漢字はこれまでもよく使われていて「おだやかな、争いのない、平和」などと、皆様もイメージしやすいことでしょう。「令」という漢字は初めて使われた漢字で、「善、よいこと」などの意味があり、「平和で、よい状態が続きますように」という意味が込められているようです。また、「令」には「~させる」という意味もあり「平和な時代を継続させる」といった意味も込められています。

日本は世界から見てもとても平和な国ですが、子どもを取り巻く環境はどうでしょう。少子化で仲間が減り、安心して遊べる空間が減り、空間が減れば遊ぶ時間が減っていきます。仲“間”・空“間”・時“間”の3つの間から「3間の減少」とよく表現されます。あかねの森保育園では、異年齢保育を実施したくさんの友だち(仲間)と関わること。広い園庭(空間)でたくさん遊ぶこと。好きな遊びを夢中になって取り組める時間があります。日本で減少傾向にある3つの間を少しでも経験できる環境づくりにこれからも努めていきたいです。

さらには、保育所の重要な役割の1つである保護者支援にも力を入れ、在園の保護者様だけではなく、地域で子育てをしているご家庭にも愛される保育園を目指していきたいと思っています。

園長 井上宇宙

おしらせ

  • クラスだよりは5月から発行します。次回のおたよりは5月7日(火)発行予定です。

今月の行事

pagetop