このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

病気とくすり
Illness and medicine

ほけんだより

しだいに春の気候に近づいていますね。進級や入学の準備など忙しい時期は体調を崩しやすくなります。病気やけがに気を付け、残りの日々も楽しく過ごしましょう。

耳の日

「3」は耳の形に似ていることなどから3月3日は耳の日と言われています。子どもは耳の病気にかかりやすいので、日頃からお子さまの様子をよく観察しましょう。

大切な耳を守るために気を付けたいこと!
・鼻をすすらず、かむ習慣を付ける
・鼻水は、ゆっくりと片方ずつかむ
・耳の近くで大きな声や音を出さない
・耳をたたかない
・耳掃除は綿棒で外耳道を拭き取る程度に行う

鼻血

鼻血が出た時は、まず子どもの衣服をゆるめてらくにさせます。鼻の付け根を指で挟み、圧迫して止血します。出血が治まらない時は、鼻の付け根を冷やすのもよいでしょう。20分以上出血が止まらない場合は、病気の可能性もあるので、受診しましょう。

鼻血が出た時に上を向かせると、血が喉に流れ吐き気をもよおす場合があるので、頭は下に向かせましょう。

1年間、健康に過ごせましたか?

お子さまと一緒に1年間を振り返ってチェックをしてみてください。チェックのできなかった項目は今後も継続し心がけていきましょう。
□朝ご飯は毎日食べた
□好き嫌いをせずに何でも食べた
□食後は歯みがきをした
□朝排便があった
□外でたくさん遊んだ
□外から帰ったら手洗い・うがいをした
□友達と仲良く遊ぶことができた

もっと大きくなろう!

大きくなるために骨と筋肉はとても重要です。丈夫な骨と筋肉を育てましょう。

骨と筋肉を強くするには?
好き嫌いをせず様々な種類の物を食べましょう。よくかむことでさらに筋肉を鍛えます。
外でたくさん遊びましょう!
筋肉や骨に刺激を与えるのはとても大切なことです。たくさん体を動かして遊びましょう。

印刷用書式

pagetop