このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

病気とくすり
Illness and medicine

ほけんだより

日毎に暑い日が増えてきました。

園庭の子どもたちも、汗をかきながら元気いっぱい遊んでいます。

6月は前期健康診断・歯科検診があります。6月4日~10日は「歯と口の健康習慣」です。

そこで、今回のほけんだよりでは、虫歯予防についてお知らせしたいと思います。

前期歯科検診について

6月21日(木)に歯科園医の箭本先生に保育園へお越しいただき、全園児を対象に歯科検診を実施します。歯科検診当日はできるだけ、お休みしないようにお願いします。

虫歯予防

虫歯を予防するためには、やはり歯みがきが一番大切です。お子さまが歯みがきをした後は 仕上げみがきを行い、虫歯を予防しましょう。また、ご飯を食べる時はしっかりとかんで食べる習慣を付けましょう。肥満予防となるだけでなく、唾液がたくさん出ることで口の中を洗い流し、虫歯を防いでくれる役割があります。

食べたら磨く
食後30分以内に歯磨きすることで、虫歯菌の増殖を抑えられるといわれています。
歯磨きを始める目安は、歯が生えてきた頃です。1歳までは唾液が多く、自浄作用が高いので、お口にふれること、歯ブラシになれることから始めましょう。
お菓子
虫歯予防には糖質の摂取回数を減らすことが効果的です。食べる回数や時間を決めるとよいでしょう。飴や清涼飲料水は要注意です。
仕上げ磨き
自分で歯磨きができるようになっても、まだ十分きれいに磨くことが難しいです。
ぜひ、仕上げ磨きをお願いします。
歯に良い食べ物
・カルシウム・乳製品・・・小魚・牛乳など。
・ビタミンA,C,D・・・にんじん、ピーマン、シイタケなど。
・繊維が多いもの・・・ごぼう、レタス、セロリ、レンコンなど。
・弾力性があるものやかたいもの・・・よくかむことで唾液が分泌されます。

印刷用書式

pagetop