このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

病気とくすり
Illness and medicine

ほけんだより

ご入園、ご進級おめでとうございます。
子ども達も保護者の皆様も新年度を迎え、期待とともにちょっぴり不安もあるかもしれませんが、徐々に解消して頂けるよう努力していきたいと思っています。今年度も保健に関する情報を「ほけんだより」を通してお知らせしていきますので、よろしくお願いいたします。

園医紹介

小児科 飯島健志先生
入園前健康診断でもお世話になったと思いますが、優しい先生です。
0歳児は毎月1回、1歳児以上は年2回の健康診断の時にお世話になります。また、怪我をしたときなどにも、受診することがあります。
歯科 箭本治先生
前期と後期、年2回の歯科検診でお世話になります。また、転んだりして口の中を切ったり、歯がグラグラするような時にも、受診することがあります。
優しい先生ですので、ご安心下さい。

検温について

ひよこ・りすぐみは毎日受け入れ時に検温を行いますが、こあら・うさぎ・きりん・ぞうぐみは毎日受け入れ時には検温は行っておりません。ただし、体調が悪そうなときなどはこまめに検温を行っていきますので、よろしくお願いいたします。

保育園で使用する薬剤について

保育園では、怪我をしたときや肌が乾燥しているとき、おむつかぶれをしているときにワセリン、虫に刺された場合にムヒを使用しております。使用に関して、ご質問等ありましたら、お尋ねください。

爪を切って清潔に

爪が伸びていると、爪と指の間にばい菌が繁殖しやすくなります。
また、乳幼児のやわらかい肌を傷つける危険性もありますので、爪は、こまめに切るようにしましょう。ただし、深爪には要注意! 切りすぎて肌を傷つけ、化膿してしまうこともあります。

印刷用書式

pagetop