このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

園のルール
Rule

登園のときに注意していただくこと

自転車通行エリアについて
あかねの森保育園があるエリアは「光が丘パークタウン大通り北団地」の私有地となっております。登園時に私有地内を通行すると、車の通行や登校中の小学生がいる場合もあり、思わぬ事故に遭遇したり、周辺住民に迷惑となる場合がありますので、敷地内の自転車通行はご遠慮下さい。
遊歩道、もしくは駅寄り交差点階段下からアクセスして下さい。
※地図のオレンジ色のエリアも私有地です。
駐輪する場合について
敷地内の駐輪場に整列して停めて下さい。
※近隣の迷惑になるので路上駐輪はしないで下さい。
※自転車の駐輪は登降園時のみです。日中の駐輪はできません。
※車での登園は近隣の迷惑になるのでできません。過去に近隣住民の方よりご意見を頂いたこともありますので、固くお断りします。
出入り口
扉にはロックが付いています。ロックを解除してから園内にお入りください。保護者の方が開閉し、出入後は子ども達が道路に飛び出さないように必ず扉をきちんと閉めてください。
登園時間
お子さまの園での生活習慣を確立するため、また、食事の準備をする関係上、 9時30分までに登園して下さい。連絡なく遅れた場合は、食事の提供ができない場合があります。
また、お休みするとき、遅れるときは、9時30分までにご連絡ください。その際、体調不良等(発熱、嘔吐、下痢、不機嫌、顔色が悪い等)の場合は、前日の様子を踏まえて、お子さまの様子をお伝えください。
登園時間の入力
在園している人数および食事提供数の把握のために、れんらくアプリの登園時間の入力を必ず行ってください。
病気後の保育園への登園
病気やケガの後に登園する時には、医師に「保育園に通っている」ことを話し、登園してもよいかどうかを確かめて下さい。

※保育園からのお願い
仕事をしている保護者のみなさまにとって、お子さまの予期せぬ病気や発症は、その対応に大変なご苦労があることとお察しします。
しかし、子どもは身体発達が未熟で、抵抗力や免疫力、体力に限りがある弱い存在です。いろんな病気にかかったり感染したりしますが、その経験がきっとお子さまの抵抗力や免疫力を高めていって丈夫な身体になるでしょう。
病気のときは、できる限りお子さまの健康を優先する時間をつくるようにしてください。保育園でも感染症の予防や健康で強い身体づくりにしっかり取り組んでいきます。

登園を控えて頂きたい場合について
当園は保育所における感染症対策ガイドラインに沿って、以下の場合はお預かりできません。
○前日に38度以上の発熱があった場合。
○前日から朝にかけて、下痢・嘔吐が2回以上あった場合。
※感染症にかかった場合は登園禁止となります。詳しくは「病気と感染症について」参照
※予防接種後は体調変化の可能性もあるため、当日の登園はご遠慮下さい。

0~1歳児の登園について (ひよこ組、りす組)

  1. お子さまの靴は、靴棚の名前が付いているところに置いてください。
    (時間があれば、お子さまと一緒に名前を確認して置いていただけると、お子さまの生活習慣に役立ちます)。
    ※靴、靴下にも記名(油性ペンでしっかり書く)を忘れずにお願いします。
  2. 前夜や朝の体調、家庭でのケガなど気にかかること、配慮してほしいことを伝え、お子さまをお荷物と一緒に、保育者にお預けください。
    ※保育中のケガかどうかを見分けるためです。
  3. その他のお荷物は受渡しコーナーにあります、ママロッカーに入れてください。
  4. お子さまの着替えを置いておくためにロッカーがあります。その中を確認して、足りなければ補充してください。
    ※お子さまが集中して活動できる環境維持、および、衛生環境維持のため、保護者の方は、入室はご遠慮ください。
    ※保育室で保育者へお声掛けする場合はお子さまの遊びの妨げにならない声でお願いします。

※注意:薬の与薬がある場合は、必ず保育者に直接渡してください。


2~5歳児の登園について (こあら組、うさぎ組、きりん組、ぞう組)

  1. お子さまの靴は、靴棚のお子さまの名前のところに置いてください。(お子さま自身で置くことはできると思いますが、履き間違いなどもありますので、お子さまと一緒に名前を確認して置いていただけると、生活習慣の確立につながります。)
    ※靴への記名(油性ペンでしっかり書く)を忘れずにお願いします。
  2. 前夜や朝の体調、家庭でのケガなど気にかかること、配慮してほしいことを伝えてください。
    ※保育中のケガかどうかを見分けるためです。
  3. お支度はお子さま自身で行います。入口でお子さまをお預けください。

※注意:薬の与薬がある場合は、必ず保育者に直接渡してください。


降園のときに注意していただくこと

自転車通行エリアについて
登園時と同様に、「光が丘パークタウン大通り北団地」の私有地となるエリアの通行はご遠慮下さい。
駐輪する場合について
門の中の駐輪場に、並べて停めてください。 近隣の迷惑になるので路上駐輪はしないで下さい。
出入り口
登園時と同様、出入り口の扉は、必ずしっかり保護者の方が閉めてください。
18時までのお迎え
お迎えの際は、保育士にお声かけください。忘れ物が無いよう持ち帰り品のチェックをお願いします。

注意!
お子さまを保護者の方(お迎えに来た方)に引き渡した時点からは、保護者の責任において降園してください。園外に出られる時は、自転車の出入りなどもあり大変危険ですので、十分注意して下さい。

延長保育を利用したときのお迎え
延長時間も上記を遵守の上、お迎えをお願いします。なお、延長保育は利用時間の実績を記録していますので、お迎えに来られた際には速やかに職員に声をかけください。
降園時間の入力
在園人数の把握、および延長保育料計算のために、降園時間の入力を必ず行ってください。入力を忘れた場合、延長保育料が適正に計算できない場合があります。
お迎えに来る方
事前にお聞きしている方以外の方がお迎えに来る場合は、保護者から必ず園にお伝えください。(お迎え時、名前の確認をさせていただく場合もあります。)
ファミリーサポートセンターの代理送迎利用の際も、必ず園にお知らせください。
また、お迎えに来られる方は20歳以上の方に限らせて頂きます。
お迎え時間
予定していたお迎え時刻(保育士に伝えた時刻)が大幅に変更になる場合や、延長保育の申し込みをしていなくて18:00に間に合わない場合などは分かり次第連絡して下さい。

土曜保育について

土曜保育を利用される場合は、原則としてその週の木曜日までに保育士にお知らせください。また、土曜日の延長保育を利用される方も木曜日までにお迎えの時間をお知らせ下さい。


慣らし保育について

慣らし保育とは、お子さまが新しい環境に無理なく適応できるようになるために、短い時間(2時間程度から)お預かりする保育のことをいいます。
新しい保育園での集団生活や環境に慣れようとすると、今までとは異なる生活リズムや不安から体調も崩しやすくなります。0・1歳児は1週間~、2歳児以上は4日間~を目安に慣らし保育をお願いしています。日程や時間等、詳細については保護者の方の勤務状況を考慮しながら、面談にてご相談させて頂きます。


その他お守りいただきたいこと

清潔
髪の毛や爪の手入れはこまめに行なってください。
特に爪は、切った後が角ばっていたり、伸ばしたままになっていたりすると、お子さまが怪我をしたり、おともだちを傷つけたりすることがあります。そのため、毎週金曜日に園で確認をします。爪が伸びていたり、切った後が角ばっていたりする場合は週末に切っていただき、次回登園時に再度確認させていただきます。その際、爪が伸びていたり、切った後が角ばっていたりする場合は、その場で爪のお手入れをして頂きます。(保育園で爪切り・やすりを貸し出します。) 顔や目に髪の毛がかかる場合は、シンプルなゴムで結ぶか留めるなどして下さい。小さな園児が誤飲の可能性があるので、飾り付のゴムや、ゴムがむき出しのものはご遠慮下さい。
ホクナリンテープ
ホクナリンテープを貼用して登園する場合は、ホクナリンテープに名前を記載し、必ず受け入れ時に「ホクナリンテープを貼用していること」、「剥がれた場合に再度貼用するか、剥がれたままにしておくか」を保育者にお知らせください。
家庭の事情の変更
住所・勤務先・電話番号・緊急連絡先・親権・名前・保険証の変更がある場合は手続きが必要になるので、必ずお申し出ください。
退園
退園する際はお早めに知らせください。退園手続きを行っていただきます。

pagetop