このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

おたより
Letter

園だより

厳しい寒さが続くこの頃。子どもたちは、ひんやりとした空気を肌で感じたり白い吐息を吐いたりと小さい体で季節を感じながら過ごしています。

さて、新しい年を迎えて1ヶ月が経過しました。1月13日(土)には「そうだったのか。子どもの行動」と題し、療育専門家でもある茂木厚子先生による育児講座が開かれました。当日は22名の保護者の方々にご参加いただき、講座終了後には茂木先生に直接ご質問される保護者の方もいらっしゃいました。なお、今回で今年度の育児講座は終了となりますが、来年度も年2回の育児講座を予定しております。保護者の皆様もお忙しいとは思いますが、ぜひともご参加なさってみてください。

2月は豆まきに幼児フェスティバルとイベントが盛りだくさん。また2月17日(土)の乳児クラスを皮切りに、3月にかけて各クラスの保護者会も予定しております。

また、今年は例年になくインフルエンザB型が流行しています。ご家庭でも今一度、手洗い・うがい・睡眠・栄養などの予防をしっかりと行ってください。

園内では1月26日(月)よりインフルエンザ感染にともなう欠席者が急増しており、今後も増えることが予想されます。そのため感染予防の観点も含め、2月3日(土)に開催を予定していた幼児フェスティバルは、ぞう・きりん組を2月17日(土)に、こあら・うさぎ組を2月24日(土)へそれぞれ日程変更をさせていただきます。ご理解・ご協力の程、よろしくお願いいたします。

笑顔で免疫力アップ

風邪予防のためには規則正しい生活や手洗い・うがい等が大切なことは上記本文でも触れました。しかし、それだけではなく、最新の研究では笑顔によって人が本来持つ「免疫力」が高まるというデータも出てきています。友だちと笑いあったり、楽しいテレビ番組を見たりして笑顔になるだけで細胞が活性化され、ウイルスに打ち勝つ体をつくることができます。ぜひとも生活の中にたくさんの笑顔を取り入れてみてください。


今月の予定

pagetop