このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

おたより
Letter

園だより

今年は過去最速で6月中に梅雨が明け、同時に30℃越えの真夏日が連日続いています。急激な気温の上昇に発熱し体調を崩す子どもが目立っています。睡眠を十分とり、元気に過ごせるようにしましょう。また朝食は日中活動する上で、大事なエネルギー源です。時間がなくても、せめておにぎりやバナナなど食べて登園させて下さい。園でも休息、水分補給や室温の管理など配慮していきます。

園庭に日よけのシェードが取り付けられたり、プランターのお花が新しく植え替えられた日、園庭に出てきた子ども達が「なんか屋根がついてお家みたーい」「保育園が新しくなった」とウキウキしている様でした。子ども達は変化に鋭く、その分影響も受けやすいので、保育園の環境もとても大事になってきます。

先日、乳児担当職員の間で「最近、園庭で遊んだあと靴箱に靴を片づけないことが増えたよね」という話題があがりました。「なんでだろう」と考えてみると、「園庭で遊んでいた幼児クラスの子ども達が乳児室に遊びに来る時、脱いだ靴を片づける場所がなくテラスに置きっぱなしだからじゃないか」、という要因があがってきました。

そこで脱いだ靴を乳児さんが園庭へ出ていく正面ではなく、側面側に並べてもらうようにすると、乳児さんも靴をしまってくれるようになったそうです。

以前、こんな話を聞いたことがあります。町の中で、一つゴミが落ちているのを見逃していると、そこには次々にゴミが集まりだす、また、とめてはいけない場所に一台自転車がとめられているとそこには次々に自転車がとめられる。

保育環境も同じであり、椅子が出たままになっていたり、机が曲がっていたりする状況、おもちゃが床に落ちていたり物が雑然と置かれていたりする状況を見逃していると、それが当たり前になりきれいに片付るということが身に付きません。その都度「靴しまおうね」と声を掛けるだけではなく、今回のように「なぜ靴箱に片づけることができないのか」を考えたことで見えてくる子どもの姿がありました。

子どもと同じように、私たち保育者も「なんでかな?」と考えてみることの大切さを改めて感じる一場面でした。

                

副園長

避難訓練

7月4日(水)より玄関の暗証番号が変更になります。
新しい暗証番号は職員までお尋ねください。
また、暗証番号は子どもに押させず、保護者の方が必ず押すようにして下さい。

野菜の苗植え

先日、きりん・ぞう組のお友達がプランターにミニトマト・きゅうり・ピーマンの苗を植えてくれました。

穴を掘ったり、苗を入れてやさしく土を被せてくれたり、水やりをしてくれて、みんな野菜が育つのを楽しみにしています。

先日、近所のお花屋さんへ行く途中、鈴生りに実ったミニトマトや小さなきゅうりを発見し、「保育園のもこんな風になるかな」と子ども達は、ますます楽しみになったようです。

夕涼み会について

1部 0.1.2歳児 16:00~17:00
2部 3.4.5歳児 17:00~18:00
混雑緩和のため、上記のとおり時間帯を分けて実施します。上記時間帯中は、自由参加・自由解散となります。
ゲームの内容など多少異なりますので、兄妹児が1部、2部と別れる場合は、どちらの時間帯にも参加できるようお越しください。
後日、連絡アプリにて出欠のアンケートをお送りしますので、ご回答の程よろしくお願い致します。

今月の行事

20日(金) 公開保育
※参加される方は事前に保育士までお知らせ下さい。
21日(土) 夕涼み会
※詳細は『夕涼み会について』をご覧ください。
27日(金) ぞう組交流会
※小平市鈴木町にある、やさしい森保育園のぞう組と交流会を行います。初めて会う同年齢の子ども達と簡単なゲームなどを通して触れ合う良い機会になればと思っています。

pagetop