このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

病気とくすり
Illness and medicine

ほけんだより

朝夕、時に寒さを感じるようになってきました。
「秋の夜長」、日もだんだん短くなっています。
日中との寒暖差が大きいこの時期は、体調を崩しやすいので、衣服の調節や生活習慣などに気を配り、病気に負けない、身体づくりをしましょう。

秋の風邪対策 ~免疫力を下げない工夫~

免疫力を保つには
・よく寝て、規則正しい生活を送りましょう。
・適度な運動とバランスの良い食事を摂りましょう。
予防や対策は
・手洗い・うがいは基本です。手が洗えないときは、アルコールでの消毒も効果的です。
・衣替えの季節です。衣服の調節をしましょう。
・ウイルスは、低温・低湿を好みます。湿度管理で調節しましょう。
・人ごみを避けましょう。マスクで対策しましょう。
・ヨーグルトなど、乳酸菌を摂りましょう。
・お風呂に入り、身体をしっかり温めましょう。
お子さんの健康管理だけではなく、保護者の方も自身の健康管理をしっかりして、この秋冬やご家族みんなが健やかに過ごせるように気をつけていきましょう。

衣替えのPOINT

お子さんの活動に合わせ、調節しやすい衣服にし、動きやすい、薄着を心がけましょう。
衣替えの時期は、大人よりも少し遅めに、また大人よりも1枚薄めにしましょう。

インフルエンザに気をつけましょう

インフルエンザは、風邪よりも感染力が強く、症状が重くなります。
主な症状は、
・発熱(40℃前後)
・頭痛
・悪寒
・咳
・鼻水
・のどの痛み
・関節の痛み

10月に入るといよいよ予防接種の予約が始まります。子どもは、二度接種となります。予防接種の情報を聞き、体調に注意していきましょう。

10月10日は目の愛護デー

3歳頃は視機能の発達を知る大切な時期です。目の異常を早期に発見するために、地域の3歳児健診を受けましょう。
□ 目を細めたり、しかめたりしませんか
□ 横目で物を見たりしませんか
□ テレビなど、極端に近くで見ていませんか
□ 必要以上にまぶしがりませんか
お子さんの様子を注意してみていきましょう。

園からのお願い

  • 園では災害給付制度に加入をしています。保育中だけではなく、登降園時も対象となります。但し、「通常の経路および方法」となりますので、園⇔自宅以外やお車は給付対象外となりますので、ご注意ください。「入園のしおり」にも記載しています。
  • 11月は全園児の健康診断があります。
    1日(木)は内科健診、7日(水)は歯科健診です。お休みされませんようにお願いします。

9月の感染症情報<届け出>

・流行性角結膜炎 1名
感染症の対策は、予防接種が重要です。接種スケジュールを確認し、計画的に接種をしていきましょう。
「けんこうのきろく」の予防接種欄に追記もお願いします。

印刷用書式

pagetop