このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

病気とくすり
Illness and medicine

ほけんだより

ご入園、ご進級、おめでとうございます。
新しい園、クラスでの生活に期待いっぱいの笑顔と出会い、とてもうれしく思います。
保健に関する情報を「ほけんだより」を通してお知らせしていきます。
看護師として、子育ての先輩として、身近に感じてもらえればと思います。
よろしくお願いします。

生活のリズムを整えましょう

年度の変わり目は、環境の変化などにより体調を崩しやすい時期です。元気に過ごすためにも、規則正しい生活リズムを心がけましょう。

早寝早起きを心がけましょう
早起きのコツは、早く寝ることです。夜は9時ごろまでに寝るようにしましょう。
十分な睡眠は「日中の疲れをとる」「体の成長を促す」「病気を治す力が増す」ことにつながります。
朝ごはんをきちんと食べましょう
朝食を食べることで、体が目覚め、元気の良い1日が始まります。
よくかんで、しっかり食べましょう。
朝、家で排便をしてきましょう
朝ごはんを食べると、腸の働きが活発になり、便が出やすくなります。朝はどうしてもあわただしくなりがちですが、十分なトイレタイムをとれるよう、家族全員で朝の生活を見直しましょう。

年間の予定~ほけん~

〔毎月〕 身体測定(全園児)、0歳児健診(ひよこ)、爪の検査(毎週初めの保育日)
〔春・秋〕 内科健診、歯科検診
〔6月〕 歯みがき指導 (3.4歳児対象)
〔11月〕 手洗い・うがい指導 (幼児クラス対象)
※都合により日程が変更になることがあります。また、健診は振り替えがありませんので、ご了承ください。

爪の健康をチェックをします

爪はきれいですか。

爪には体の異常を教えてくれる役割もあります。定期的に、爪の健康をみていきます。
爪が伸びていると、爪と指の間にバイ菌が繁殖しやすくなります。また、自分やお友だちを傷つけてしまうこともあります。深爪には気をつけて、こまめに切るようにしましょう。
また、幼児期のマニキュアにも注意が必要です。爪の色やダメージに気づくことができません。
親子でゆったり、爪切りタイムをつくってみましょう。足の爪もお忘れなく。

園からのお願い

お子さんの体の状態によっては、保育が難しいことがあります。発熱や下痢・嘔吐の症状が出た時、その他、緊急時に連絡先の優先順に電話することがあります。必ず連絡が取れますように、ご協力をお願いします。
「入園のしおり」をご参照ください。

3月の感染症情報<届け出>

  • インフルエンザA型 2名
  • インフルエンザB型 3名
  • 溶連菌感染症 2名

感染症と、病院で診断されましたら、すぐに園に連絡をお願いします。

印刷用書式

pagetop