このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

食事
School lunch

食育だより

あけましておめでとうございます!!

新年あけましておめでとうございます。
本年も変わらぬお引き立てをよろしくお願い申し上げます。お子様の成長の一助となるよう、安全でおいしい給食を提供してまいります。

全国のお雑煮のご紹介

お雑煮は、お正月に食べる伝統的な料理です。餅の形や出汁、具材の種類など、いろいろな地域や家庭で違いがあります。少し珍しいお雑煮をご紹介します。

秋田県
フグや焼きアジのだし。焼いた角餅。具材は長ネギ・岩のり。
ショッツル(魚醤)で味付けするところもある。
岩手県
すまし汁(醤油)のだし。焼いた角餅。具材は焼いたワカサギ・大根・人参・芹。
別の椀に擦ったクルミを醤油とあわせたタレを添えられている。
奈良県
味噌仕立て。茹でた丸餅。具材は頭芋・コンニャク・焼き豆腐・大根・人参。
別の皿にきな粉が添えられており、餅をつけて食べる。
香川県
いりこの白みそ仕立て。あん餅。具材は輪切りの大根・人参。(里芋なども入る所も)トッピングに青のりや花かつおを入れることもある。

七草がゆ【1月7日】

正月7日の朝に無病を祈って、7種類の野菜をお粥に入れて食べます。
(セリ・ナズナ・ハコベラ・ゴギョウ・スズナ・スズシロ・ホトケノザ)
七草の葉菜には、ビタミンA・B・Cに加えてカルシウムなどのミネラルがたっぷりと含まれています。
お正月のごちそうで胃腸に負担がかかっているからだにやさしい食事です。

寒ブリ

冬になると脂がノリ美味しくなるブリは、DHA・EPAが多く含まれており、これらは、学習・記憶能力の向上に役立つと考えられています。またビタミンD・ビタミンB1・B2が含まれており、ビタミンDは骨の形成を促す働きがあり、ビタミンB1・B2は疲労回復や筋肉の機能を正常に保つ働きもあります。いろいろな料理にも対応でき、これからの時期は、温かい鍋で「ブリしゃぶ」などはいかがでしょうか?

pagetop