このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

おたより
Letter

園だより

ひだまりの森保育園のもりんぴっく(運動会)

保護者の皆様には日頃より園の保育、運営にご協力いただき誠に有難うございます。

昨年度と同様になる部分もございますが、今月行われる第2回もりんぴっく(運動会)について、園として大切に考えている事をお伝えいたします。

まず会場は国分寺市立第十小学校の体育館をお借りして行います。保護者の方の中には、運動会は太陽の下で行う方が健康的で良いという意見は少なくありませんが、グランドでの運動会は10月とはいえ、天気の良い日には相当に気温が上がり紫外線量も多く、幼児にとっても過酷な状況だと言えるでしょう。乳児にとっては尚更のことです。また雨天時のスケジュール調整についてもお仕事で忙しい皆様にとっては大変な事ですので室内で行います。

次に場内配置について、昨年度同様、園児席は無く家族席とします。競技に参加するお友達の様子をご家族で一緒に見て会話して、一緒に応援しながら参加して頂きます。また当園では本部席に向かって競技や遊戯をして貰うのでは無く、保護者席を正面といたします。

子ども達の豊かな表情、個々に成長した姿を見ていただきたいと思います。

内容(競技や遊戯)については、小さな子ども達がリラックスして参加出来る様、通例ですと最後の方に持ってきた方が良い競技を前に持ってくる等プログラムの順番にこだわり計画しています。また子ども達とご家族が楽しんで貰える様に、職員のみの競技を入れたり親子で参加できる競技を多く企画しています。今現在の在園児数の状況にも考慮しました。

目的は、子ども達が、子ども達なりに自分の競技・遊戯を積極的に参加し楽しむ。自分以外の競技・遊戯は家族と楽しみ、貴重な時間を家族と一緒に過ごす。保護者の皆様に、子どもが子どもらしく自分なりに成長した姿を見て頂き皆で成長を喜ぶ事です。

もりんぴっく当日は、子ども達だけの競技が始まる前に保護者の方からお子様に笑顔で「頑張ってね!」と家族席から送り出して頂いたとしても、はずかしくなってどうしても出れなかったり、泣いてしまったりする事も予想されます。そのような時は職員が保護者の方に子どもの側に寄り添って頂く事をお願いするかもしれません。

ひだまりの森ならではの「子ども、家族みんながその日をゆっくりと楽しく過ごせるアットホームなもりんぴっく」を開催させて頂きたく、職員一丸となりその日を迎える為に努力いたします。何卒ご理解・応援の程、宜しくお願い致します。

園長

引き渡し(連絡)訓練

先日はお忙しい中、引き渡し(連絡)訓練にご協力いただき誠にありがとうございました。当日は、訓練前に実際の地震が発生し、訓練よりも落ち着いて行動している職員と子ども達の姿がありました。実際の災害時においては、できる限り保護者の皆様に必要な情報発信ができるよう、また必要時にはスムーズなお引渡しができるように努めて参りますのでご理解ご協力の程よろしくお願い致します。

先月9月1日は防災の日でした。今から95年前の大正12年9月1日、関東大震災が発生しました。昭和34年には伊勢湾台風で膨大な被害がでました。これらの事があり災害に対する備えを日常から意識する目的で防災の日が定められました。

昨今では阪神淡路大震災、東日本大震災、津波、豪雨など日常からは想定できない自然災害が起き、猛威を目のあたりにしました。振り返ると日本はこのたった100年の間に幾度も大きな災害に見舞われていることがわかります。

だからこそ、「もしもの時、どうしたら良いか」を意識して今一度ご家族全員で考え、災害に備えていただければと思います。

退職職員のお知らせ

幼児フロア保育士千住が一身上の都合により退職致しました。

今月の行事

pagetop