このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

病気とくすり
Illness and medicine

ほけんだより

夏真っ盛りの今月。毎日暑さにも負けず外あそびに興じる子どもたちです。この夏、旅行など遠出の計画を立てているご家庭も多いかと思います。外出先では、無理をせず、楽しい思い出をたくさん作ってきてください。

暑い夏を元気に乗り切るポイント

1.水分補給
大量に汗をかくと、脱水症状を起こし、熱中症の原因にもなります。こまめな水分補給を心がけましょう。
2.皮膚のケア
こまめに汗をふいたり、シャワーを浴びたりして、皮膚を清潔に保ちましょう。
3.紫外線対策
外出時は帽子をかぶり、日焼け止めを塗るなどの紫外線対策も忘れずに。
4.室温管理
高温・多湿など条件がそろえば、室内でも熱中症は起こります。エアコンをじょうずに使いましょう。ただ、冷やしすぎには要注意。設定温度 27~28℃を目安にしましょう。

水分補給の落とし穴

水分補給はたいせつですが、糖分の多い飲み物は、とりすぎると食欲が落ち、体力低下にもつながります。ジュースはもちろんのこと、スポーツドリンクにも糖分の高いものが、けっこうあります。気をつけましょう。

保健行事予定

7日 14:30~0歳児健診
身体測定(身長・体重)
乳児:7日
幼児:14日

pagetop