このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

病気とくすり
Illness and medicine

ほけんだより

朝晩の冷え込みが秋の深まりを感じる季節となりました。空気が乾燥するこれからは、感染性胃腸炎やインフルエンザが流行し始めます。体調管理には ①手洗い・うがい ②休養 ③バランスの良い食事 が不可欠です。衣服の調節も行い丈夫な身体作りをしましょう。

インフルエンザ予防法



インフルエンザ発症後、登園可能になるには下記の条件を両方満たさないといけません。発症とは発熱の症状が現れたことをさします。
日数の数え方は発熱が始まった日は含まず、翌日から発症第1日目と考えます。
・解熱後3日が経過していること
・発症後5日が経過していること
※医師と保護者に記載していただく登園許可証が必要です。

だいじょうぶ?鼻水・鼻づまり

鼻水や鼻づまりを放っておくと、鼻やのどの粘膜が炎症を起こし、ほかの病気になることもあります。
鼻水・鼻づまりが気になったら、早めに病院を受診しましょう。
そして家庭では鼻水が出たら拭く、鼻が詰まったらかむ。という生活習慣が身につくよう繰り返し伝えていきましょう。

スキンケアをしましょう!

空気が乾燥してきました。
子ども達の皮膚もカサカサし始めてきました。
乾燥すると痒くなり掻き壊しにもつながってきますので、朝や入浴後に保湿剤を塗ってあげるといいですね。
園では乾燥して痒がっている時はワセリンを塗布しています。

11月の保健行事

11/14(水)全園児内科健診
11/22(木)全園児歯科健診
10時開始予定です。なるべくお休みのないよう登園をお願い致します。

園提出書類

pagetop