このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

食事
School lunch

食育だより

朝夕の涼しさも増し、秋が本格的にやってきました。
美味しい旬の食材が豊富に出回る時期です。
ご家庭でも秋の味覚をぜひ食卓に取り入れてお楽しみください。

10月10日は目の「愛護デー」

日々の生活で、気づかないうちに目を酷使していませんか?
目の健康や視力を保つために、おすすめの食材をご紹介します。

ビタミンAを多く含む食品
うなぎ、レバー、モロヘイヤ、かぼちゃ、にんじん
ビタミンAの働き
ビタミンAは目の働きを良くし、皮膚や粘膜を強くする働きがあります。
不足すると
暗いところで視力が低下してしまう。 感染症にかかりやすくなる。
動物性のビタミンAを摂取しすぎると
おう吐や頭痛などのビタミン過剰症が起こる。
体内でビタミンAに変身!!
植物性食品には、ビタミンAがそのまま含まれてはいません。カロテンという成分が含まれていて、必要に応じて体内でビタミンAに変化するのです。カロテンにはいくつか種類がありますが、緑黄色野菜に多く含まれているベータカロテンが有名です。
ベータカロテンの上手なとり方
ベータカロテンは、緑黄色野菜に多く含まれます。油に溶けて吸収されるため、油を使った調理が有効的です。
生の場合は1割、煮ると3割、油と混ざり合うと5~6割が体内で吸収されます。

秋はりんごの収穫時期です

美味しい“りんご”の見分け方
・ツルが太くてみずみずしいもの
・重量感のあるもの
・色づきがいいもの
・甘い香りがするもの

10月17日~23日は薬と健康の週間です

薬は正しく使ってこそ役に立ちます。
安全に服用しましょう。
①説明書をよく読む
②使用期限を守る
③薬の貸し借りはしない

pagetop