このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

園のルール
Rule

登園・降園について

送迎
未成年の方による送迎は固くお断りします

登降園のときに気を付けていただくこと

①自動車・自転車での登園について
朝夕の送迎時には大変混み合いますので、必ず、園内所定の駐車場・駐輪場に停めてください。路上駐車やご近隣の車の出庫や通行を妨げないよう、ご理解とご協力をお願いします。
また、エンジンをかけたままでの送迎は固くお断りします。
なお、駐車場内でのトラブルは責任を負いかねますので、登園・降園はゆとりを持ってお越し下さいますようお願いします。
②登降園時の地域内安全運転等について
当園の周囲の道路は狭く、小学校の通学路となっており、特に国道10号線に抜ける園の西側の道路のうち盲学校前信号機の手前約60mは、7時30分から8時10分まではスクールゾーンで交通禁止です。地域内では、交通法令を遵守して十分に安全運転に努めるようにしてください。
なお、登降園のために通常使用する自家用車については、園駐車場及び園周辺での万一の事故に備え、園に登録させていただくことにしていますので、ご了承ください。
③出入り口について
園児の安全確保のため、出入り口の門扉の錠は電気錠としています。
暗証番号入力により、ロックを解除してから園内にお入りください。保護者の方が開閉し、出入後は、子ども達が道路に飛び出さないように必ず門扉をきちんと閉め、電気錠が施錠されたことを確認して下さい。
電子錠について
  • 必ず、保護者の方が操作して下さい。(子どもには操作させないで下さい。)
  • 4桁の暗証番号は、「れんらくアプリ」にてお伝えします。(年に数回変更します)
  • 門扉を通ったら、必ず手で門扉を閉めて電気錠が施錠されたことを確認して下さい。
  • 園から出る時は、開錠ボタンを押してから20秒以内に門扉を開けて下さい。20秒を過ぎると錠は自動でロックされます。間に合わず電気錠が掛かったときは、もう一度開錠ボタンを押して下さい。

登園について

①登園時間
お子さんの園での生活習慣を確立するため、9時30分までに登園してください。
欠席連絡は「れんらくアプリ」システムを使ってスマートフォンなどから当日朝9時までに連絡(登録)して下さい。9時までに連絡できなかった場合は直接、園に電話をして下さい。その際、体調不良等(発熱、嘔吐、下痢、不機嫌、顔色が悪い等)の場合は、前日の様子も踏まえて、お子さんの様子をお伝えください。
登園が遅れるときも、9時30分までにご連絡ください。
②登園の流れ
a.園内に入ったら、まずは保育者や子どもと「あいさつ」を交わしましょう。子どもは周囲を真似て育ちます。
b.玄関に備え付けのアイパッドを操作し、登園の登録をしてください。必ず、保護者の方が操作して下さい。(子どもには操作させないで下さい。)
c.お子さんの靴は、靴棚のお子さん自身の名前が付いているところに置いてください。(時間があれば、お子さんと一緒に名前を確認して置いていただけると、お子さんの生活習慣に役立ちます)。
※靴への記名(油性ペンでしっかり書く)を忘れずに。
d.玄関にてお子さんを保育者へ預けてください。前夜や朝の体調で気になることや配慮してほしいことがあれば、伝えてください。 ※引き渡し場所は、状況に応じて変更がある場合があります。
※薬の与薬がある場合は、必ず、保育者に直接手渡してください。詳しくは薬の与薬とルール参照
③病気後の保育園への登園
病気やケガの後に登園されるときは、医師に「保育園に通っている」ことを話し、登園してもよいかどうかを確かめてください。
※保育園からのお願い
仕事をしている保護者の皆さんにとって、お子さんの予期せぬ病気や発症は、その対応に大変なご苦労があることとお察しします。
しかし、子どもは身体発達が未熟で、抵抗力や免疫力、体力に限りがある弱い存在です。いろんな病気にかかったり感染したりしますが、その経験がきっとお子さんの抵抗力や免疫力を高めていって丈夫な身体になるでしょう。
④登園を控えて頂きたい場合について
  • 前日に38度以上の発熱があった場合。
  • 下痢、嘔吐のどちらかが1日2回以上の場合。
  • 普段と様子が異なり、通常の食事が摂れない場合。
  • 強く頭部を打った場合は時間を置いて症状が現れることがあるので、安静が望ましい。
※感染拡大にならないように疑わしい場合も念のためお休みや受診をお願いします。また、同居家族が感染症にかかった場合はお知らせください。
※感染症にかかった場合は登園禁止です。「感染症について」をご参照ください。

降園について

①降園の流れ
a.玄関に備え付けのアイパッドを操作し、降園の登録をしてください。必ず、保護者の方が操作して下さい。(子どもには操作させないで下さい。)お迎え時間の中でも特に17時~18時の時間帯は混雑が予想されます。お迎えはゆとりを持ってお越しくださいますようお願いします。
b.園からのお便り等を玄関に置いています。お子さんの名前が書いてあるファイルケースの中からお便りを取り出し、持ち帰りください。
c.お子さんの引渡は、玄関で行います。
注意! お子さんを保護者の方に引き渡した時点からは、園内で起こったケガであっても保護者の方の責任となりますので、お子さんから目を離さずに、すみやかに降園してください。
送迎時には自動車・自転車の出入りや通行が多く危険です。急発進、急停車には十分注意して安全運転を心がけて下さい。
②延長保育を利用したときのお迎え
延長時間は、上記①事項を遵守の上、お迎えをお願いします。なお、延長利用時間により料金が異なりますので、お迎えに来られた際には、速やかにアイパッドにて降園の登録をしてください。
③お迎えに来る方
事前にお聞きしている方以外の方がお迎えに来る場合は、必ず事前に園にお伝えください。事前に聞いていない場合は、保護者の方に確認の電話をさせていただきます。(受け渡しの事故を防ぐためにお迎え時、送迎する方の名前の確認をさせていただく場合もあります。)
④利用時間の変更等の場合
予定していた送迎時間(届出により園が把握している時間)が大幅に変更になるときや、延長保育の利用連絡をしていなくてスポット利用するときなどは、速やかな連絡をお願いします。

土曜保育の利用について

土曜日の食事の発注や職員配置の関係により、登園予定を確認します。
前の月に翌月の土曜日の登園希望を「れんらくアプリ」にてアンケートを送信しますので、毎月25日までに希望日の入力をしてください。25日以降の変更については、園に直接、連絡をしてください。
未入力の場合は、欠席希望扱いとさせていただきます。


慣らし保育について

初めて当園に入園されるお子さんについては、まず短時間の保育から始め、お子さんが段階的に環境に慣れていくために必要な期間を設けています。これを「慣らし保育」と言います。
期間は子どもの年齢や状況によってそれぞれ異なります。個々の生活のペースに合わせて進めていきますので、別途、ご相談させていただきます。


その他お守りいただきたいこと

①家庭の事情の変更
  1. 引っ越しなどで住所の変更があった場合
  2. 勤務先が変わった場合、または退職した場合
  3. 電話番号緊急連絡先・保険証の変更があった場合
  4. 親権者の変更など、お子さんに関わることをお知らせ下さい。
上記の変更は、必ず園に届を出す必要があります。職員までお申し出ください。
②転園・退園
転園退園が月初めに掛かりますと保育料に関係いたしますので、退園をお決めになりましたら早めにお知らせください。転園・退園届をご記入いただき、市または園に提出してください。
③保育料、その他の代金の引き落とし
保育料その他の代金の請求額は「れんらくアプリ」にてお知らせします。代金の引き落としは、毎月28日です。引き落としができなかった場合は、翌月の8日になります。
なお、翌月8日にも引き落としができなかった場合は、現金を園に持参し、職員に手渡ししていただきます。
④清潔
髪の毛や爪の手入れはこまめに行って下さい。特に爪は、伸ばしたままになったり、切った後が角ばったりしていると、お子さんが怪我をしたり、他人を傷つけたりすることがあります。 また、髪の毛が長い場合は衛生上、結ぶか留めるなど考慮して下さい。
⑤贈答品について
園に対してまたは子どもたちへのお土産などの贈答品は、御遠慮申し上げます。

pagetop