このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

食事
School lunch

食育だより

今年度も子どもたちが元気に過ごせるよう、食事面からサポートしていきます。
特に新しいお友だちは、新しい環境でとまどうこともあるかもしれませんが、お友だちと様々な食材をおいしく食べる経験を通して、「食事が楽しい」と感じる機会が増えるように、取り組んでいきます。

感染症に気を付けましょう!
~春は気温や環境の変化など、体調を崩しやすい季節~

おだやかな気候になってきました。しかし、この時期は気温の変化や生活環境の変化で免疫力が低下し、感染症に罹りやすくなります。

手は毎日、様々なものに触れて想像以上に細菌やウイルスなどの微生物に汚染されています。また、のどは微生物の入り口です。
鼻から入ってきた微生物ものどに付着しています。
口の中などにいる微生物は、咳やくしゃみなどで周囲を汚染してしまうことがあります。
感染症予防のためには基本である「手洗い」・「うがい」をきちんと行うことが大切です。

「野菜嫌い」になる前に

園では、年齢に合わせていろいろな野菜を食事に取り入れていきます。
子どもは、野菜の形や色の見た目で野菜嫌いになってしまうことがあります。そんな時には、無理に食べさせず、嫌いな野菜に触れる機会を作りましょう。
触ったり匂いをかいだりするうちに嫌いな野菜でも徐々に愛着がわいてきます。ハートや星型に切り抜いた野菜を料理に入れて、苦手意識を取り除いてあげることから始めましょう。

たけのこ

たけのこをゆでて、割ると白い粒々があります。これは、アミノ酸のチロシンという、うまみ成分です。また、チロシンは体内に入るとドーパミンという神経の伝達物質をつくり出し、脳の活性化を助けます。

おしらせ

4月27日(土)はお弁当日です。

pagetop