このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

おたより
Letter

園だより

梅雨と夏の合間の天気や気候の変化が大きい季節となりました。
子どもたちの体調管理に気を付けながら今月も楽しく過ごしていきたいと思います。
玄関先に笹を飾りました。
願い事を書いて飾り付けて下さい。
子どもたちも保育の中で色とりどりの七夕飾りを作っています。願い事を口々で言いながら会話も弾んでいます。みんなの願いがきっと天まで届くことでしょう。
行事を通して四季を感じとっている子どもたちです。

梅雨が明けたら暑い、暑い夏がやってきます。熱中症が心配な季節になりますが、こまめな水分補給、汗をかいた後はシャワー…子どもたちがその日を気持ちよくに過ごせるようにしていきたいと思います。

スマホに子守りをさせないで

先日ある研修に行きこんな話をきいてきました。
約8割の母親が授乳中にテレビをつけている。授乳中や食事中にテレビ、ビデオを付けている家庭の子どもほど、覗き込むと視線をそらす割合が高い傾向があるそうです。
テレビ、ビデオ、パソコン、DVD等の電子映像メディアの普及、発達は目覚ましいものがあり、幼児でも携帯を手軽に扱う時代になってきました。それに伴い「メディア漬け」状態になってしまっている子どもたちの実態も浮き彫りにされています。メディア接触の時間が長いということは、室内で体を使うこともなく、しかも多くの場合一人で孤独に画面と向き合うことになります。社会性やコミニケーション能力を育む子ども期に、部屋にこもって人と言葉を交わさずに長時間過ごすことは、心と体の成長に決してプラスではありません。

こんな子がいたらメディア漬けを疑え
※落ち着けない(多動)、イライラしている。
※表情が乏しい、反応が希薄。
※視線があわない。
※ことばがでない、指さしをしない、オウム返し
※人を叩く、蹴る。
※戦いごっこ以外のごっこ遊びをしない。
※親のスマホを求める。
※テレビ番組やキャラクターの話をしたがる。
豊かな時間を過ごしましょう
※目と目を合わせ、語りかけることで安心感と親子の愛着が育まれます。
※親子が同じものに向き合って過ごす。絵本の読み聞かせは、親子が共に育つ大切な時間です。
※散歩や外遊びなどで親と一緒にすごす。子どもの体力、運動能力そして五感や共感力を育みます。

ご家庭でのメディアの使用について見直してはいかがでしょうか。

お知らせ・お願い

  • 玄関ドアの暗証番号を7月2日(月)から変更します。番号は、れんらくアプリにてお知らせします。
  • 保育園をお休みする場合は、必ず園に連絡してください。
    れんらくアプリを使う方。(当日の午前9:00分まで。)
    電話連絡の方。(当日の午前9:30分まで。)
  • お泊り保育はぞう組の子どもたちのみの参加です。

きぼうまつりについて

  • 今年のきぼうまつりは、10:00~13:00の時間帯で行います。当日はチケットを忘れないようにお願いします。 また、きぼうまつりのチケット代は8月にゆうちょの口座から引き落としさせていただきます。

8月行事予定

18日(土)給食試食会

今月の行事

pagetop