このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

おたより
Letter

園だより

新しいおともだちを迎えて

春爛漫の4月。18名の新しいおともだちをお迎えして、平成30年度がスタートしました。今年も保護者の皆様と一緒になって、お子様をやさしく見守り、心と体の成長をともに喜び合える日々が続くことを願っています。

年度初めに当たり、当園の運営方針をお伝えしたいと思います。まず第一が「誉める保育」です。いろいろな活動の場面でたくさん誉める。他方ルールを守らなかったり、危険な行為は叱る。誉めると叱るの割合が90対10になるように保育していきます。自分は大切にされているという実感は、子どもの自尊心、自己肯定感を高めていきます。

二番目が「選べる保育」。保育者が子どもたちに一斉に何かを行わせる保育ではなく、教具、教材をたくさん揃え、やりたいことを選べる環境をつくる。遊びに熱中できた体験をたくさん積み重ねることを大切にする保育を進めていきます。

三番目が「異年齢保育」。昔の子どもたちは異年齢集団で過ごすなかで、ルールを守り、学び合いながら生きるうえでの知恵を獲得してきました。少子化が進み、子どもたちも忙しくなり、集団で遊べる時間や空間、仲間がいなくなった今日、長時間生活する保育所で異年齢集団を形成し、日々の積み重ねの中から子どもたちの成長を促していきます。

子どもたちの成長のためには、保育園の取り組みだけでは足りません。保育園と保護者の皆様とは子育てのパートナーです。人間の脳は3歳までに急速に成長し、その後も幼児期を通じて成長を続けます。大切な脳の成長に必要なのが十分な睡眠です。ご家庭で「早起、早寝」と朝食を必ずとれるように工夫していただき、毎日元気に登園できれば保育園でもしっかりと活動できます。

最後に、保護者の皆様には「生まれてくれてありがとう」の気持ちをいつまでももってお子様を愛し続けていただきたいと思います。保育園は保護者の皆様と一体となって、お子様の一日、一日を大切にしながら、全力で保育に取り組んで参ります。保護者の皆様の一層のご理解と、ご支援ご協力をよろしくお願いします。

園長

なかよしの森保育園職員紹介

園長:小手川 出身地:大分県 コメント:子ども達の“やりたい”に応えたい
副園長:小林 出身地:千葉県 コメント:子どもが元気に楽しみながら成長できる環境を作りたい
主任:山下 出身地:東京都 コメント:「楽しかった」「行くのが楽しみ」と思ってもらえる安心できる場所
副主任:前川 出身地:北海道 コメント:子ども達の気付きや発見一つひとつに共感する事
幼児主任:森木
幼児:矢島、仲井、中村、山田、岩田、佐田、本田、遠藤
乳児主任:太田
乳児:松下、鳥海、秋元、畠山、鹿島、櫻井、高野、佐藤
看護師:田河 出身地:東京都練馬区 コメント:いつも元気に過ごせるように
栄養士:伊東 出身地:大分県 コメント:園に来るのが楽しくなるような給食を作る事
保育補助:長島
パート保育士:常松
事務:板橋
表現講師:北村、佐藤
造形講師:藤原
発達支援アドバイザー:茂木
※幼児、乳児職員の紹介は各フロアだよりをごらんください。
※コメントは保育の中で大切にしていることです。

おしらせ

4月2日(月)から玄関の暗証番号が新しくなります。知りたい方は事務室までお声掛けください。

一時保育について

※4月から5月13日まで一時保育はお休みです。ご協力お願いします。

今月の行事

おねがい

  • 持ち物には全て記名をお願いします。
  • ベビーカーをご利用の方は必ず畳んで決められたスペースに置いて下さい。
  • 路上駐輪はせず、敷地内の駐輪場に停めて下さい。

pagetop