このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

おたより
Letter

園だより

ブラシとカプラ

早朝の保育室。手洗い場を掃除していると、子どもたちが「ボクたちもやりたい」と言って、お手伝いをしてくれるようになりました。いろいろな形のブラシを用意して、「どれがいい」と聞き、好みの道具を選んでもらいます。「あわあわつけて!」のリクエストに応えて洗剤をブラシに付けると、さっそくゴシゴシ。一つの手洗い場に最大4人が並んで「楽しいね」と言いながら熱心に洗ってくれます。保育室ではルールを乱しがちな子どもたちも、ここでは素直に指示を聞いてくれます。保育室にある5か所の手洗い場は瞬く間にピカピカ。終わると、手伝いしてくれた子どもたちをハグして「ありがとう」を伝えます。子どもたちはとてもうれしそうな表情になります。

人という文字は、人が人を支えるという意味だと言われています。人間は他人のためになることを喜びとする、ほかの動物にない特性を持っています。子どもの時代から人のためになることを進んで行う体験はたいへん貴重で、自身にとっても喜びにつながることを手洗い場の掃除を通じて伝えていけるといいなと思っています。

これからブームになりそうなのが「カプラ」。小さな木片を積んだり、並べたりすることで、いろいろな形を作り出すことができます。インターネットでカプラを使った作品の画像を引いてみると、何と199万件を超えます。つまり、それだけ遊びの自由度が高いということを示しています。カプラコーナーでは年齢のちがう子どもたちが思い思いの形を組み立てたり、壊したりして楽しんでいます。ぞう組の園児はみんなで協力して自分たちの背よりも高い作品を作り上げていました。

そんなある日、一人の園児が寝そべり、周りを数人の子どもが囲んでいました。思わず「そこは寝そべるとこじゃないよ」というと、子どもたちから「人間の型をつくっているんだよ」の声。よく見ると、寝そべっている子どもの体に沿ってカプラを並べてヒト形をつくっていました。なるほど。子どもの発想に脱帽でした。子どもたちの想像力を膨らませるカプラ。もっと増量して皆でかまくらをつくり子どもたちの満面の笑みを見たい。それが楽しみです。

園長

おしらせ

  • 10月より2階フロアに臨時職員として細渕さんが入りますので今後とも宜しくお願いいたします。
  • 10月10日(火)から自動ドアの暗証番号が変わります。番号を知りたい方は事務室までお尋ねください!

一時保育について

利用日時:平日の9:00~17:00
利用料金:1時間600円
予約日時:平日の9:00~17:00
キャンセルに関して…当日のキャンセルは600円頂きます。また前日に38度以上の発熱、下痢・嘔吐がどちらか2回以上出ている場合は、お休みください。その際の予約変更は17時を過ぎてしまってもお受けできますのでお電話ください。
登録に関して…平日13時30分から1家庭のみ受け付けています。詳しくは園にお問い合わせください。

今月の行事

おねがい

  • 持ち物には全て記名をお願いします。
  • ベビーカーをご利用の方は必ず畳んで決められたスペースに置いて下さい。
  • 路上駐輪はせず、敷地内の駐輪場に停めて下さい。

pagetop