このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

おたより
Letter

園だより

厳しい残暑

この夏は、全国的に厳しい暑さでありました。子どもたちには、晴れた天気の良い日はできるだけ外でたくさん遊んでほしいと思いつつも、あまりにも暑い日が続いたこともあり、子どもたちの安全を考慮しつつその日その日の状況に応じて外遊びをする必要がありました。その判断材料の一つにWBGT(湿球黒球温度:Wet Bulb Globe Temperature)があります。

WBGTとは、熱中症を予防することを目的として1954年にアメリカで提案された指標です。単位は気温と同じ摂氏度(℃)で示されますが、その値は気温とは異なります。WBGTは人体と外気との熱のやりとり(熱収支)に着目した指標で、人体の熱収支に与える影響の大きい①湿度、②日射・輻射(ふくしゃ)など周辺の熱環境、③気温の3つを取り入れた指標です。(公財)日本スポーツ協会においては「熱中症予防運動指針」が、日本生気象学会においては「日常生活における熱中症予防指針」がそれぞれ示されています。WBGTは25~28℃で「警戒」、28℃~31℃で「厳重警戒」、31℃以上では「危険」となり、各指針においてそれぞれの値に応じた活動や運動の目安が示されています。この夏、当園では日本気象協会が発表している中野区の時間帯別WBGT値を毎日確認し、各指針に示されている目安を基に外遊びの可否や外遊びの時間帯を決めることにしています。残念ながら外遊びができない日もありますが、そんな時はサーキットなど体を動かせる環境を作ったり、氷やスライムを使った感触遊びをしたり、室内でも夢中になって遊べるような工夫をしています。

早く涼しく過ごしやすい天候にならないものかと思っていたところ、先日、気象庁から向こう1カ月と3カ月の見通しが発表されました。向こう3カ月については、全国的に暖かい空気に覆われやすく東日本から沖縄・奄美にかけては平年より高い見込みのようで、関東における向こう1カ月、特に期間の前半に関して言えばかなり高くなる見込みのようです。まだまだ暑い日が続くようですので、引き続き熱中症予防に努める必要がありそうです。9月末にはもりんぴっく(運動会)が予定されていますが、秋が深まりスポーツの秋らしい涼しく気持ちの良い天候になることを切に願っております。

副園長

じゃがいもを収穫しました

こあら・うさぎ組でじゃがいもを使ったクッキングを予定しています。

バスキャッチでのご登録をお願い致します

●お休みをする ※9:10までにご登録下さい。
●登園時間が9:30を過ぎる
●土曜保育のお申込み ※毎週木曜日までにお申し込み下さい。
●延長のお申込み ※月極で延長を利用する場合には、毎月20日までに月極登録も必要となります。
●スポット夕食のお申込み ※締め切りは1週間前です。
上記の際には、必ずバスキャッチでのご登録を、お願い致します。

一時保育について

●利用日時:平日の9時から17時
●利用料金:1時間600円
●予約日時:平日の9時から17時 ※面接は毎日13:30から1組のみです。
事前にお電話にてご予約をお取り下さい。
面接時HPの年齢別生活記入用紙、乳児医療証と保険証のコピー、母子手帳をご持参ください。
※面接後に登録完了となる為ご予約はその日以降にお電話にてお願い致します。

今月の行事

おねがい

  • 持ち物には全て記名をお願いします。
  • ベビーカーをご利用の方は必ず畳んで決められたスペースに置いて下さい。
  • 路上駐輪はせず、敷地内の駐輪場に停めて下さい。

pagetop