このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

病気とくすり
Illness and medicine

ほけんだより

ご入園、ご進級おめでとうございます。
子ども達も保護者の皆様も新年度を迎え、期待とちょっぴり不安もあると思いますが、徐々に解消して頂けたらと思っています。
今年度も保健に関する情報を「ほけんだより」を通してお知らせしていきますので、よろしくお願い致します。

年間保健行事予定

<毎月> 第1・3月曜日 0歳児健康診断、毎月中旬頃 身体計測(身長・体重)
<4月> 春の健康診断
<6月> 水あそび前健診、歯科検診
<11月> 秋の健康診断、歯科検診

春の健康診断

荻原先生が園に来られ、園児全員の健康診断をします。
※当日はなるべくお休みしないようにお願いします。

園医紹介

小児科 荻原正明先生
入園前健康診断でもお世話になったと思いますが、とっても優しい先生です。泣いている子もあやしながら、上手に診察して下さいます。
0歳児は毎月2回、1歳児以上は年3回の健康診断の時にお世話になります。
歯科 田中英一先生
春と秋、年2回の歯科検診でお世話になります。また、転んだりして口の中を切ったり、歯がグラグラするような時にも、受診することがあります。
荻原先生同様、とても優しい先生ですので、ご安心下さい。

看護師紹介

田河 典子です。4人の子の母です。全員高校生以上で、二男二女です。何かありましたら事務所の奥にお声掛けください。

つめを切って清潔に

つめが伸びていると、つめと指の間にばい菌が繁殖しやすくなります。また、乳幼児のやわらかい肌を傷つける危険性もありますので、つめは、こまめに切るようにしましょう。ただし、深づめは要注意!
切りすぎて肌を傷つけ、化膿してしまうこともあります。
※保育園では毎週月曜日に「爪チェック」を実施しています。

生活リズムを整えましょう

新年度、環境の変化などにより体調を崩しやすい時期です。元気に過ごすためにも、規則正しい生活リズムを心がけましょう。

早寝早起きを心がけましょう
夜は9時ごろまでには寝るようにし、朝は 7 時には起きるようにがんばりましょう。十分な睡眠は「日中の疲れをとる」「体の成長を促す」「病気を治す力が増す」ことにつながります。
朝ごはんをきちんと食べましょう
朝食を食べることで、体が目覚め、その日の体のリズムが始まります。よくかんで、しっかり食べましょう。
朝、家で排便をしてきましょう
朝ごはんを食べると、腸の働きが活発になり、便が出やすくなります。朝はどうしてもあわただしくなりがちですが、十分なトイレタイムをとれるよう、家族全員で朝の生活を見直しましょう。

園からのお願い

保育園は集団生活をする場です。体調が悪いのに無理をして登園しても、本人がつらい思いをしますし、体調不良を長引かせてしまいます。また感染症の場合、他の子どもたちに広げてしまうかもしれません。ですので、次の事にご協力ください。

  1. 38℃以上の発熱、2回以上の下痢や嘔吐があった場合、24時間はご自宅で様子を見、元気になってから登園して下さい。
  2. お薬はなるべく園で飲まないような処方をお願いして下さい。どうしても必要な場合(外用薬含め)、医師に「薬の預かり与薬指示書」を書いて頂き、1回分の薬(外用薬は容器のまま)と「投薬表」と「薬剤情報提供書」を一緒にして保育者に手渡しして下さい。またお薬には必ず記名をして下さい。
  3. ホクナリンテープ等を貼っている場合、保育者にお知らせ頂くとともに、テープに記名もお願いします。

予防接種を受けましょう

保育園は集団生活の場です。特に乳幼児は感染症に対する抵抗力が大人より弱いので、様々な病気になりやすく、また重症化もしやすい傾向にあります。

日本を含む先進国と言われる国では、予防接種の普及によって、はしかなどの発症は減っていますが、世界的に見ればまだまだ発生地域が多く見られるため、これからも流行することがあるかもしれません。

予防接種を受けることで、感染症を予防し、またかかっても軽くすむので、できるものはなるべく受けておきましょう。

定期接種
・Hib、小児用肺炎球菌:生後2ヵ月から接種を開始し、計4回受けます。
・BCG:結核の予防接種です。生後5か月頃に受けましょう。1回だけです。
・四種混合:生後3ヵ月から開始し、計4回受けます。ジフテリア、破傷風、百日咳、ポリオの混合ワクチンです。
・MR:麻疹、風疹混合ワクチンです。1歳になったら受け、小学校に上がる前の1年間に2回目を受けます。
・水痘:水ぼうそうのワクチンです。1歳になったら受け、3カ月後に2回目を受けます。
・日本脳炎:最近は生後 6 か月から受けられますが、推奨年齢は3歳から、計3回受けます。期間が空くため、忘れやすいので気をつけましょう。
・B型肝炎:生後2ヵ月から受け、1歳までに計3回受けます。B型肝炎はひどくなると肝硬変や肝がんになるリスクもありますので、ぜひ予防しましょう。
任意接種
・ロタウイルス:生後2ヵ月から受け、1歳までに3回受けます。ロタ胃腸炎の悪化防止が目的です。
・おたふく風邪:1歳から受け、小学校に上がる前の1年間に2回目を受けます。特に男の子は大人になってかからないようにしてあげましょう。
※定期接種も期間外になると有料になりますので、早めに受けましょう。

4月の予定

9日(月) 0歳児健診
11日(木)、12日(金) 2~5歳児 身体計測
17日(火) 0・1歳児 身体計測

印刷用書式

pagetop