社会福祉法人森友会のことをかなり気になっているあなたも、就職先として検討するためにもう一歩踏み込んだことを知りたいときっと思っているでしょう。そんな疑り深いあなたにはこのコーナーがぴったり。面接や園見学などでの質問をQ&Aにまとめました。あなたの疑問が解消されるとうれしいです。
不足の場合はメールでお問い合わせください。

宿舎の借上制度はありますか

平成29年4月から借上社宅制度が始まりました。独身者の場合は36,000円を上限として、家賃、共益費の3割の負担で宿舎を借りることができます。実家からでは40分を越える通勤となり身体的負担が大きいとして勤務園の近隣に自己名義で借家した場合に適用します。家族の人数によって上限額も変化します。
詳しくはメールでお問い合わせください。

どのような休暇制度がありますか

 就職して6月経過後から10日間の有給休暇を取得できます。それまでの間は有給休暇はありませんが、病気やケガをする場合もありますので、5日間(40時間)の特別休暇を用意しています。
このほか、産前・産後休暇、育児・介護休暇、慶弔休暇などの休暇制度が揃っています。
平成29年度からリフレッシュ休暇の2日が追加されます。
平成28年度の年次有給休暇の取得日数は平均13.9日です。

休憩はとれますか。どのようにして休憩していますか。

 とれます。シフト勤務のため、一斉に休憩をとることは難しいので、早い勤務から順に休憩をとるようにしています。

結婚後も勤めることはできますか?

 産休・育休後は育児短時間勤務制度を利用して働くことが可能です。育児短時間勤務制度は子どもが小学校を卒業するまでの間、利用できます。この間は正社員としての扱いとなります。
給料は勤務時間に応じて削減されますが、賞与も出ます。扶養する子どもがいる場合は、こども手当も支給されます。

職員の健康保持のための制度はありますか。

 1年に1度の定期健診を受けてもらいます。その際、希望があれば乳がん、子宮がんの検診を無料で受けることができます。インフルエンザの予防接種費用も法人が負担します。

残業はありますか。

 基本給に毎月みなし時間外勤務手当として15時間分を含めています。この時間を超えるやむを得ない時間外勤務が起きた場合は別途、時間外勤務手当を支給します。

保育園がたくさんありますが、勤務したい園を選ぶことができますか。

 早めに応募いただいた場合は希望に沿って、勤務する園を選択できるようにしています。

転勤・異動はありますか

 原則として希望に応じて転勤、異動があります。

ピアノが弾けないが大丈夫ですか。

 幼稚園のようにピアノを弾くのが必須ではありません。チーム保育をしているので、苦手な分野をお互い補い合えればいいと思いますが、挑戦する気持ちはいつも持ってもらいたいです。

行事は多いですか。

 行事よりも日常の保育を大切にしています。主なものとしては、夏祭り、もりんぴっく(運動会)、フェスティバル(発表会)、これに誕生会や季節の行事(もちつき・お楽しみ会)を行っています。

行事の際の子どもの衣装づくりや、壁面などの作り物の業務もありますか。

 行事は子どもの日々の様子を見てもらうことを目的としていますので、衣装を作るなど保育者が特別手を加えることはしていません。保育者による壁面装飾はありません。子どもの作品を飾っています。

お泊り保育はありますか。

 5歳児クラスになると、法人内の他園の5歳児とお泊り保育を行い、交流を深めています。

働く時の服装はジャージNGですか。

 森友会の保育者は普段着を着て保育をすることで、「家庭」と「保育園」の雰囲気を近づけています。スポーツをするときに着用するジャージは禁止にさせていただいています。