このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

病気とくすり
Illness and medicine

ほけんだより

入園して1か月が過ぎました。お子様も保護者の皆様も毎日のペースに慣れてきた時期しょうか?
お外が気持ちいい日も増え園庭で過ごす時間も増えてきました。今月はこの時期の過ごし方についてお伝えします。

最も暑い時期は7~8月ですが紫外線は5~6月が最も多くなります。暑さ対策とともに紫外線対策も必要です。

①お外では帽子をかぶりましょう。
紫外線を防げるようにつばの広い帽子をかぶりましょう。お砂場で遊ぶ際などは首の後ろもガードできるようなカバーがついているものがおすすめです。
②時間や場所を選びましょう。
紫外線が一番多い時間は一般的に午前10時から午後2時と言われています。長い時間遊ぶときはこの時間は避ける、日陰や木陰で遊ぶなどにしましょう。こまめな水分補給も忘れずに。
③長袖も大活躍します。
日焼け防止には薄手の長袖、長ズボンも便利です。夏用の UVカット素材の洋服もありますので必要に応じて利用しましょう。また近年人への感染がありましたマダニによるウィルス感染もこの時期から被害が増えます。森林や草むらで活動するときには長袖、長ズボンをはきましょう。
④日焼け止めを上手に使いましょう。
春、夏のレジャーで河原や海辺などに出かけることもあると思います。海や山などは紫外線が市街地よりも強く、短時間でも日焼けします。子供でも使える日焼け止めも使って日焼けから肌を守りましょう。

保護者の皆様へお願い

お子様がお薬を飲み始めた時、特に抗生物質を飲んでいる場合や前日に予防接種を受けた時は連絡ノートにてお知らせください。

保健行事予定

◎0歳児健診 15日(火)
◎歯科健診 30日(水)
◎身体測定(身長・体重)乳児:17日(木)幼児:24日(木)

pagetop