このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

病気とくすり
Illness and medicine

ほけんだより

日が短くなり、朝晩も冷える日が増えてきました。今月はこれから増えるインフルエンザと予防接種についてお伝えします。

予防接種を受けましょう
インフルエンザの予防接種についてご質問を受ける季節になりました。法定予防接種ではありませんができれば受けておくといいと思います。保育園という集団生活の場面ではうつされやすく、うつしやすい環境です。一度かかれば長くお休みしなくてはなりませんし、高熱で苦しむお子様を見ていることはつらいですよね。 兄弟で0歳のお子さんがいる場合も原則お子様本人は予防接種をしませんのでうつさないようにご家族がワクチン接種することをお勧めします。
インフルエンザになってしまったら
予防接種を受けていてもインフルエンザにかかることはあります。これは子どもでも大人でもあります。基本的な対処は風邪と同じです。ゆっくり休んで食べられるものを食べて治るのを待ちます。
保育園の登園めやすは「発症した後5日経過し、かつ解熱したあと3日経過していること」となります。インフルエンザの発症とは発熱した日と考えてください。発熱した日、解熱した日を0日と考えると分かりやすいです。
日数の数え方は以下の例を参考にしてください。
インフルエンザ出席停止期間表

*12/10 に発熱(発症)した場合、11日に解熱しても15日まで登園できません。
13日に解熱した場合、解熱後3日経過後の17日から登園できます。

風疹が流行しています

連日ニュースになっていますが首都圏を中心に大人の風疹患者が激増しています。現在のお父さん世代、30~40 代の男性は子どもの頃に全く受けていない、または受けていても1回のみで抗体がなくなっていることが多い世代です。成人してから自主的に予防接種を受けていない場合はぜひ受けてください。
また近年は麻しん(はしか)の流行もあります。ぜひ MR ワクチン(麻しん・風しんの混合ワクチン)をお勧めします。

今月の保健行事

8日(木):乳児身体測定
15日(木):歯科健診
19日(月):歯科指導日(幼児クラス対象)
20日(火):幼児身体測定
22日(木):定期健康診断

pagetop