このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

病気とくすり
Illness and medicine

ほけんだより

早いもので、今年も後1ヵ月となりました。今年は暖冬で11月終わり頃からぐっと冷えるようになってきました。園ではこまめな手洗い・うがいを呼びかけ、かぜ予防をしています。ご家庭でもお子さんの体調管理に十分な配慮をお願いします。

嘔吐・下痢をしている時の注意

嘔吐や下痢などの排泄物の取り扱いについて
嘔吐、下痢などの原因となる一つに冬に流行するノロ、ロタウイルスなど感染性胃腸炎がありますが、これらの感染症は多くの場合、ウイルスに触れた人の手を介して感染が拡大します。 嘔吐物、排泄物の処理の際にきっちりと感染対策を行っていないと、感染してしまうことが多いので、そういった場面に遭遇した場合は、自分も守りながら処理することが大切です。
汚れた衣服は…
●85℃の熱湯に1分以上浸けるか、塩素系漂白剤を薄めた物で消毒します。
●消毒ができたら洗濯機に入れても大丈夫です。
●汚れた場所もしっかりと消毒を行いましょう。
登園の目安
①下痢について…普通便が確認できるようになってから登園しましょう。(下痢が止まったら登園ではありません。)
②嘔吐について…嘔吐がなくなってから24時間以上経過してから登園しましょう。

☆上記症状以外でも通常の食事が食べれるようになってから登園しましょう。
医師に登園確認する際に、その子が回復したかどうかだけでなく、集団での生活を始めてもいいのかを確認しましょう。(他の園児に感染することがないかの確認をお願いします。) 園は集団生活の場ですので、上記の内容を守っていただき、お互いに「うつらない」「うつさない」を意識して、この季節を乗り切りましょう。

年末年始の急病は?

年末年始はほとんどの病院が休診となります。お子さまの急な発熱やけがに備えて、事前にかかりつけの病院の診療時間と休診日は確認しておきましょう。
医療機関案内 サービス ひまわり
TEL 03-5272-0303(24時間)

11月の園児の症状・様子について

・突発性発疹…1名
乳児・幼児共に嘔吐・下痢症状で早退、お休みする子がみられました。

印刷用書式

登園許可書・登園届
歯科通院治療結果
登園許可書(医師が記入)
登園届(保護者が記入)
投薬票
投薬票(外用薬)
投薬票(内服薬用1)(1週間用)
投薬票(内服薬用2)(1ヶ月用)
薬の預かり・与薬依頼書

pagetop