このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

病気とくすり
Illness and medicine

ほけんだより

11月に入り、朝夕の冷え込みが厳しくなってきました。一日のうちの寒暖差が激しいとかぜをひきやすくなります。これからやってくる本格的な冬に向けて、かぜに負けないじょうぶな体づくりを心がけましょう。

歯科検診のお知らせ

11月9日(木)10時~
気になることがある場合は、事前にフロア担当までお知らせください。できるだけ欠席しないようお願いいたします。

インフルエンザの予防

インフルエンザの予防はワクチンが有効と言われています。
ワクチンは接種後、実際に効果が発揮されるまで1~4週間ほどかかります。
こどもが接種する場合、2回接種が必要です。これは大人に比べるとインフルエンザの経験が少ないため、2回接種してちゃんと免疫をつけれる必要があるためです。
2回目は1回目から1~4週間あけて接種するようになります。
流行は12~3月なので、11月中に接種すると効果的と言われています。
アレルギーのある子は接種できない場合もありますので、医師とご相談ください。

インフルエンザやノロウイルスなど、冬に多い感染症が流行る時期がやってきました!

手洗い
外遊びの後、トイレの後、食事の前にはしっかり手をあらいましょう。
咳エチケット
マスクをして、他の人にうつさないようにしましょう。咳や、くしゃみをする時はティッシュで鼻や口を押さえ(もしくは自分の腕や口を覆い) 周りの人を避けて行いましょう。

10月の園児の病気、症状

  • 手足口病 1名

10月に入り、咳・鼻水症状の子が多く急激な気温の変化から体調を崩し、お休みする子が多くいました。特に乳児さんは気道や肺の機能が未熟、抵抗力が弱いため重症化しやすいので注意が必要です。症状が出始めたら、早めの通院をおすすめします。

pagetop