このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

病気とくすり
Illness and medicine

ほけんだより

あっという間に1年が終わろうとしています。少しずつ暖かくなり始め、柔らかな春の日差しを感じるようになりました。4月からの進級、進学に向け、子どもたちのワクワクしている様子が見られます。残りの日々も病気やけがに気を付け、楽しく過ごしましょう。

3月3日は耳の日

耳の役割
音をきく。体のバランスをとる。気圧の変化を調節する。
耳を守るために
耳を清潔に保つ。鼻をかむときは片方ずつかむ。耳のそばで大声を出さない。
耳の病気
*外耳道炎:外耳道に炎症や湿疹ができ、ジクジクしたり痛みが出る。
*中耳炎:細菌などで中耳に分泌物がたまった状態になり、発熱、頭痛を起こす。

おねがい

3月の身体測定後『けんこうのきろく』をお渡しします。
『けんこうのきろく』内の【乳幼児健康診査】、【既往歴】、【予防接種】に追加記入が必要な欄がありましたら、記入をお願い致します。

就学前(年長さん)の麻疹風疹混合ワクチン(MRワクチン)

MRワクチンは2回接種のワクチンで、1回目は1歳で、2回目は年長さんで接種することになっています。それぞれ定期接種の無料期間は1年間あります。まだ予防接種が済んでない、ぞう組さんは早めの接種をお勧めします。

2月の園児の様子・病気について

インフルエンザA…1名

インフルエンザの報告はありましたが、流行はしませんでした。
咳、鼻水の症状が多く、気管支炎になる園児もみられました。
寒いからといって沢山服をきていませんか?園児の服装でヒートテック、裏起毛の服を着ている園児が沢山みられます。このような素材は熱をうまく逃がしてくれない素材のため、体に熱がこもり真っ赤な顔をしている子、あせもになる子もいます。園では冬の適した温度管理で暖房を入れているため厚着の必要はありません。綿素材の下着+綿素材の服で元気な体作りをしましょう。子どもは体温調節をすることが未熟です。薄着をすることで自律神経が鍛えられ暑い時は汗をかこう!寒い時は体温を上げよう!と体温調節できる体をつくっていきましょう。

看護師より

今年度は大変お世話になりました。いたらない点も多々あったかと思いますが、来年度も子どもたちが健康に過ごせるよう頑張ってまいりますのでどうぞよろしくお願い致します。       看護師

印刷用書式

登園許可書・登園届
歯科通院治療結果
登園許可書(医師が記入)
登園届(保護者が記入)
投薬票
投薬票(外用薬)
投薬票(内服薬用1)(1週間用)
投薬票(内服薬用2)(1ヶ月用)
薬の預かり・与薬依頼書

pagetop