このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

病気とくすり
Illness and medicine

ほけんだより

朝はひんやりと冷え込む季節になりましたね。登園してくる子どもたちも、だんだんと暖かい格好で登園する子が増えてきたなと、感じるようになりました。急激な気温の低下があると子どもは体温調節が出来ず、ウイルスが体内に侵入しやすくなると言われています。これから、インフルエンザやノロウイルスなど、冬の感染症が流行る時期になりますが、今のところ保育園では、体調不良でお休みする子はほとんどいなく、元気に登園してくれるので、とても嬉しく感じます。このまま冬に向けて心も体も元気に過ごせるように、引き続き風邪予防をしっかりとしていきましょう。

インフルエンザ予防接種について

インフルエンザ予防接種の時期になりました。
国分寺市では、今年度もインフルエンザ予防接種費用の助成を行っていますので積極的に接種することをお勧めします。
ワクチンは効果を発揮するまでに約2週間かかり、半年程度効果が期待できます。子どもは2回接種が基本となりますので、体調のいい時に早めに接種するようにしましょう。また、接種後は安静が必要になりますので、予防接種した当日の登園は控えていただくよう、ご理解・ご協力をお願いします。

平成30年度 国分寺市インフルエンザ予防接種事業

対象
国分寺市在住 生後6ヵ月~小学校3年生
※今年度より小学3年生まで拡大
期間
平成30年10月15日(月)から平成31年1月31日(木)まで(期間外は対象外)
費用
1回につき1000円の補助
接種費用から1000円引いた額が病院の窓口で請求されます(申請は不要)
市外の医療機関で接種した場合は対象外になります。

登園許可証・登園届について

インフルエンザは医師が記入する登園許可証、感染性胃腸炎では保護者が記入する登園届の提出が必要です。また、インフルエンザは小学校と保育園では出席停止日数に違いがあります。登園許可証の裏に出席停止日数の数え方を載せていますので、確認して下さい。
感染拡大防止にご協力頂ければ幸いです。

乳児医療証について

ぞくぞくと提出していただいています。ありがとうございます。
まだ、一部の方が未提出となっておりますので、お手数ですが早めの提出をお願い致します。

うさぎぐみ 手洗い指導

うさぎぐみの手洗い指導を行いました。「これから何するの?」と不思議そうな顔で待っていた子どもたち。最初に“かぜばいきんからの手紙”を読みました。「手を洗わない子と友だちになりたい。って書いてあるよ」と話すと「やだー。友だちになりたくない」「こわいよー」と話す子や「ちゃんと手も洗うし、うがいも出来るよ」と話す子もいました。

次に、手を洗わないと、どんなことが起こるのか?絵本を読んで、みんなで考えてみました。真剣な表情で絵本を見てくれた子どもたち。「熱出たことあるよ。」「お腹痛いよーってなっちゃうんだね」と友だち同士で話をしていました。

保育園の手洗い指導の時に使っている『あわあわ てあらいのうた』で、手を洗う順番を歌いながら覚えました。その後、バイキンのイラストが描いてあるスタンプを手に押して「バイキンが消えるまで洗えるかな?」と話すと「すぐに落ちるよ」「簡単だよ」と自信たっぷりで話すうさぎぐみ。実際に洗ってみると「水だと落ちないよー」と苦戦する子、歌を歌いながら石鹸を使ってきれいに洗う子、「まだ残ってるよ。」「ほんとだー」と友だち同士で教え合う姿もありました。指導後、「おねがいかめさんやったよー」「ピカピカでしょ?」と手をみせてくれる女の子たちや、「手を洗ったけど、ここを(床)触ったらまた洗わないとだめだよね?」と自分で考えて伝えてくれる男の子もいました。

また、指導から1週間経ちますが、今でも「先生、手みてー」「ばいきんさんがついてるから、手…洗ってこよう」と手洗いしている姿があり、嬉しく感じました。これから、感染症が本格的に流行ってくる時期なので、引き続き保育園でも、子どもたちに声かけ、指導していきます。

ぜひ、ご自宅でも『あわあわ てあらいのうた』で一緒に手洗いしてみて下さい。

11月の保健行事

歯科検診 1日(木)10:00~
※全園児実施します。お休みしないようにお願いします。
乳児身体測定 13日(火)
幼児身体測定 14日(水)
0歳児健診 20日(火)15:00~

pagetop