このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

病気とくすり
Illness and medicine

ほけんだより

熱い夏を満喫した様子の子どもたち、少し日焼けをしてどこか大人っぽくなった子どもたちを見て、大変嬉しく思います。保育園では、ニコニコ笑顔の子どもたちが、楽しかった夏の思い出を私に話してくれます。

また、乳児・幼児ともに鼻水が出ている子が多くいます。鼻水が出ていることで、中耳炎や咳の原因ともなりますので、こまめに鼻を拭いたり、耳鼻科などで鼻水を吸引してもらいましょう。

乳児医療証の更新です

10月から乳児医療証が更新になります。9月下旬ごろから各ご家庭に新しい乳児医療証が届きますので、コピーをして保育園に必ず提出をお願いします。
※保険証も更新になるご家庭は一緒に提出をお願いします。

歯みがき指導

こあら組の歯みがき指導 をします。歯ブラシの危険性も伝えながら、ブラッシングの練習が出来たらいいなと思っています。

9月9日は…救急の日 ~すり傷・切り傷について~

「湿潤療法」という従来の手当てよりも、傷跡が残りにくい手当てが注目されています。
園でも、湿潤療法を用いた絆創膏を貼って登園してくるお子さんが増えてきました。今回は、「湿潤療法(モイストヒーリング)」を用いた怪我の対処法をお伝えしたいと思います。

①消毒はしないで!水道水で洗おう!!
消毒は雑菌だけでなく、傷口を治そうとする良い細胞まで消毒してしまうため傷の治りが遅くなると言われています。
②傷口は乾燥させない!
傷口からジュクジュクした透明の液が出てきますが、この液は傷ついてしまった皮膚の再生に役立ちます。また、痛みを軽減する機能もあるため、乾燥させないようにしましょう。
注意すること!!
・土や砂は水道水でしっかり落とすこと。
・痛みが強い場合や、腫れている場合は化膿していることもあるので医療機関に受診すること。

秋の健康診断

全園児対象
18日(火) 14:15~
※なるべくお休みされないようにお願いします。

9月の身体測定

☆乳児・・・11日(火)
☆幼児・・・13日(木)

pagetop