このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

病気とくすり
Illness and medicine

ほけんだより

梅雨の季節がやってきました。天気の変わりやすいこの時期は体調を崩しやすいので、十分に注意が必要です。保育園では、5月下旬頃から目の充血や眼脂(目ヤニ)が出ている園児が増え、ウイルス性結膜炎の診断を受けた園児もいます。充血やベタベタするような眼脂が多く出ている場合は注意が必要です。

また、梅雨のジメジメした時期は、感染性胃腸炎(ノロウイルス・ロタウイルスなど)や食中毒にも注意していきましょう。

おしらせ

歯科検診のお知らせ
6月19日(火)10:00~ ※全園児実施します。
夏前健診
①6月12日(火)15:30~
②6月26日(火)15:30~
※全園児実施します。
6月の身体測定
☆乳児…12日(火) ☆幼児…13日(水)

虫歯予防デー

こんな環境が虫歯になりやすい!

  • 冷蔵庫にいつもジュースや乳酸飲料を入れている
  • おやつは歯に付きやすいスナック菓子が多い
  • 乳歯の虫歯は生えかわるからと放置している
  • 治療すれば虫歯は治ると思って、予防しなかったり、子どもが嫌がると歯みがきを怠ってしまう
  • フッ素を塗れば虫歯にならないと思っている
  • 仕上げみがきをしていない
  • 食事の時間を決めない
  • 電車や車などに乗る時、よく甘い物を持たせる

健康な歯を保つためには歯みがきがとても大切です。甘い物=虫歯ではなく、ダラダラ食べが一番キケンです。「食べたら磨く」を基本に、1日1回は歯を見てあげましょう。

気をつけよう!!食中毒

食中毒の予防には
「菌をつけない」食材は分けて保存し、生ものなどの菌を他の食材に移さない。
「菌を増やさない」手早く調理し、調理したものは時間をおかずすぐに食べる。冷蔵庫を過信しない。
「しっかり殺菌」調理器具や食器を清潔に、調理の際はしっかり加熱する。(特に、冷凍食品の加熱は十分に)
食中毒の原因として代表的なサルモネラは食材だけでなく、カメなどのペットから感染するケースも増えています。手洗いはすべての基本です。日常的に手洗い習慣を身につけていきましょう。

歯みがき指導

保育園では、幼児クラスの歯みがき指導を予定しています。
こあら組さんは、6月に“ブクブクうがい”の練習をし、9月頃に歯みがき指導を実施する予定です。
また、幼児クラスはぞうぐみから順番に、年間を通して「手洗い指導」を定期的に実施したいと思います。指導の様子などは、ほけんだよりや、掲示に載せていく予定です。

pagetop