このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

おたより
Letter

園だより

新年、明けましておめでとうございます。子どもたちの元気いっぱいの挨拶で新しい年が始まりました。 さて、新年を迎えるにあたり、うれしい森保育園の保育理念と目標について概要を話したいと思います。

① 心身の調和的発達を促す
⇒全ての子どもが、自分の流れで園生活を楽しむ。
② 基本的な生活習慣(食事・排泄・睡眠・着脱衣・清潔・挨拶など)の育成を進める
⇒全ての子どもが、無理なく自立の道を歩む。
③ 集団への参加と自主協調の態度を養う
⇒全ての子どもが、異年齢集団との関わりによって協力・協働の喜びを知る。
④ 正しい言語生活や自然・社会現象に対する興味と関心を育てる
⇒全ての子どもが、自然・社会に積極的に関わる。
⑤ 子どもらしい表現によって生きる力の基礎を培う
⇒全ての子どもが、自分なりに表現を楽しんで発表する。

以上5点が、うれしい森保育園で大切にしていることですが、子どもは自由に楽しんで遊んでいるうちに、結果として、生きていくために必要なさまざまな力を体で吸収しています。“子どもが自主的に、自分のしたいように、自分のペースで遊べる”オンリーワンな環境を作れるよう職員一同、心掛けていきたいと思います。

園 長

お願い

  1. 感染症について
    学校保健安全法に基づき、指定の感染症にかかった場合は、登園停止となります。必ず園にご連絡ください。また、登園する前に受診して頂き、保育園に通っていることを医師に伝え、登園許可の確認をして下さい。確認できた場合は、「登園許可証」を医師に記入してもらう、または 「登園届」を保護者の方が記入し、登園時に園に提出して下さい。提出がない場合は、登園できません。細部は、入園のしおりを確認若しくは職員に確認してください。
  2. 防犯・安全の観点から登降園時のドアの開閉は確実にお願いします。
  3. 1月15日(月)に災害伝言ダイヤル訓練を行います。細部は、連絡アプリにてお知らせします。

pagetop