このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

病気とくすり
Illness and medicine

ほけんだより

インフルエンザやノロウイルスなど、冬に多い感染症が流行る季節がやってきました。予防接種をしたからと安心せずに手洗い・うがいを徹底し、規則正しい生活を送るように心がけ、感染症を予防しましょう。
また、先日行いました歯科検診の結果を載せましたのでご覧ください。

今月の保健予定

秋の全園児健診(全園児対象) 5日(月)
乳児フロア身体測定 1日 (木)
幼児フロア身体測定 2日 (金)
爪チェックDAY 12日・26日 *爪が伸びていないか・整っているのか確認します。

歯科検診の結果

クラス 受けた人数 虫歯があった人数 虫歯の本数(総数)
ぞう 14人 5人 7本
きりん 14人 7人 32本
うさぎ 14人 1人 2本
こあら 16人 3人 9本
りす 17人 0人 0本
ひよこ 6人 0人 0本

虫歯予防

健康な歯を保つためには歯みがきがとても大切です。甘い物=虫歯ではなく、ダラダラ食べるのが一番キケンです! 「食べたらみがく」を基本に、1日1回は子どもたちの歯を見てあげましょう。牛乳などでカルシウム分を補うといった栄養バランスにも気を配りましょう。

歯ブラシ選びの基準
歯ブラシは、毛が平らに揃っていて毛先が粗くない物を選びます。歯科医院の先生に相談して購入するのが一番でしょう。歯ブラシの毛先が広がってきたら新しい物に交換しましょう。
こんな環境が虫歯になりやすい!
・冷蔵庫にいつもジュースや乳酸飲料を入れている
・おやつは歯に付きやすいスナック菓子などが多い
・乳歯の虫歯は生えかわるからと放置している
・治療すれば虫歯は治ると思って、予防をしなかったり、子どもが嫌がると歯みがきを怠ってしまう
・フッ素を塗れば虫歯にならないと思っている
・仕上げみがきをしていない
・歯の検診をしない
・食事の時間を決めない
・子どもの言うままにお菓子を買い与える
・電車や車などに乗る時、おとなしくさせるために甘い物を持たせる

pagetop