このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

病気とくすり
Illness and medicine

ほけんだより

あじさいがきれいに咲く季節となりました。この時期は、急に暑くなる日があったり、肌寒い日があったり、体調を崩しがちです。バランスのよい食事や睡眠をしっかりととり、元気に過ごしていきましょう。

また、暑い日には熱中症も心配です。園ではこまめな水分補給や野外での活動時間を調節するなど、対策をとっていけたらと思います。朝食にお味噌汁かスープなど塩気のあるものを飲むことも予防に有効です。ご協力よろしくお願いいたします。

今月の保健予定

0歳児健診(ひよこ)4日(月)
乳児フロア身体測定 1日(金)
幼児フロア身体測定 5日(火)
爪チェックDAY 11日・25日
*爪が伸びていないか・整っているのか確認します。

長い髪の毛は結びましょう

  • 髪を結んでいない状態では目にかかったり、食事や遊びの時に汚れやすく不衛生です。
  • 肩につく長さの髪の毛、顔まわりの毛はヘアゴムで結ぶようにお願いいたします。

梅雨の時期の注意点

食中毒
食中毒は6月から9月頃にかけて多く発生します。食材は十分に加熱してから食べてください。
事故
雨の日は傘をさすことで視界が悪くなり、事故の危険性が高まります。また、雨で滑りやすく、転びやすくもなりますので十分に注意してください。
かぜ
蒸し暑さから汗をかくことが増えますが、朝夕は気温が下がり寒くなります。汗をかいたらすぐに着替え、寒くなったら上着などで体温調節を行うようにしてください。

虫歯予防デー

先日の歯科検診では、数名虫歯のお子さんがいらっしゃいました。虫歯を予防するためには、やはり歯みがきが一番大切です。子どもたちが歯みがきをした後は仕上げみがきを行い、虫歯を予防しましょう。また、ご飯を食べる時はしっかりとかんで食べる習慣を付けましょう。肥満予防となるだけでなく、唾液がたくさん出ることで口の中を洗い流し、虫歯を防いでくれる役割があります。

歯みがきのポイント

●ひざの上に子どもの頭を乗せ、寝かせみがきをします。
●鉛筆と同じように歯ブラシを持ち、軽い力でみがきます。
●奥歯の溝、歯と歯ぐきの間、歯と歯の間、歯の裏は特に丁寧にみがきます。
●前歯は歯ブラシを90°にあててみがきましょう。
●歯と歯ぐきの間は歯ブラシを45°にあてましょう。
虫歯ゼロの健康な歯を目指して、1本ずつ丁寧にみがいていきましょう!
お困りのことがありましたらご相談ください。

pagetop