このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

おたより
Letter

園だより

「秋来ぬと 目にはさやかに見えねども 風の音にぞおどろかれぬる」

古今和歌集に収められている句で「藤原敏行」が立秋に詠んだとされています。現代語訳としては「(立秋の日が来ても)秋が来たとはっきりとは感じないが風の音で秋が来たことにはっと気づいた」と言ったところでしょうか。日中は汗ばむほどの日もあれば、日暮れに半袖では肌寒く感じ、秋の訪れを実感させられる日もあり、まさに冒頭の句の心境です。

さて、「もりんぴっく」を控え子どもたちの表情も少し引き締まってきた印象を受けます。あどけなさのなかに、期待や不安が入り混じった子どもらしいいい表情をしているように思います。「もりんぴっく」のねらいとして、いろいろな運動遊びにすすんで取り組み、体を動かす喜びを存分に味わう。年齢によってはもう少し細かいねらいを設定していますが、全般としては、やってみたい明日もしよう、もっと頑張ろう、などと、それぞれの年齢なりに心を動かし意欲をもつことが、「体を動かして遊んで楽しかった」「頑張ったらできた」など運動遊びの楽しさを味わう、ということにつながっていきます。できるようになるまで教え込むのではなく、子ども達が自分で考え、主体的に取り組むことを大切にしていきたいと考えています。当日はそれぞれの子どもたちなりの頑張りや成長を見て感じ取って頂きお家では「頑張ったね」「かっこよかったよ」などと励ましてあげてください。大好きなお家の方に誉められることは何よりも子どもたちの意欲につながっていきます。

お知らせとお願い

玄関の暗証番号を変更します
10月9日より、玄関の暗証番号を変更します。
新しい番号は各フロアの入り口掲示板に貼り出していますのでご確認ください。(番号は3か月ごとに変更します)
スポット夕食申し込みについて
現在、スポットの夕食申し込み・キャンセルは当園専用の用紙に記入いただくか、連絡アプリでご連絡していただいておりますが来月より、連絡アプリでのみの受付に変更いたします。ご理解ご協力お願いします。

今後の予定

カレンダー記載の行事のほか、消防署立ち会いの防災訓練、5歳児クッキング、5歳児遠足を予定しております。

pagetop