このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

病気とくすり
Illness and medicine

ほけんだより

あけましておめでとうございます。年末年始のお休みはいかがでしたか?ゆったり過ごしたご家庭も、お出かけで慌ただしく過ごしたご家庭も、生活リズムを整えていきましょう。

毎日冷え込み、体調を崩しやすい時期です。気持ちも新たに、健康管理に留意しましょう。

手洗い指導があります

2~5歳児を対象に手洗い指導を行います。感染症が流行りやすい時期ですので、正しい手洗いを習慣づけてほしいと思います。
1月9日(水)こあら・うさぎ組
1月10日(木)きりん・ぞう組
持ち物は特にありません。なお、今回は手洗いチェッカーの使用はありません。

油断できないかぜ

かぜは年齢が低いほど、中耳炎や気管支炎、肺炎などを起こしやすくなります。気管の弱いお子さんの場合はのどがゼーゼーしたり、長引いたりする傾向があります。早めに診察を受けましょう。

冬のかぜによくある特徴
せき・鼻水・のどの炎症・発熱→呼吸器系にくるかぜ
下痢・おう吐→消化器系にくるかぜ
療法の症状→インフルエンザの疑い

これってOK? 下痢のときの食事

下痢のときは、脱水症状にならないよう水分補給が大切。また、胃腸に負担の少ない食事をとりましょう。

お勧め
リンゴのすりおろし…整腸作用があるので、すりおろしや絞り汁を。
おかゆ、おじや…整腸作用があるので、症状が落ち着くまでは続けましょう。
やわらかく煮た野菜スープ…消化がよくなり、水分補給にも鳴ります。
避けたい物
柑橘類…腸を刺激して下痢を悪化させるので避けましょう。
パン、バター、チーズなど…脂肪を多く含み、腸に負担をかけるのでNGです。
生野菜・繊維の多い野菜…消化によくなく、下痢を悪化させるため避けましょう。

先月のようす

先月も感染症の流行なく終えました。咳・鼻水が出ている子は多くみられ、中耳炎になった子もいました。高熱が出た子もいましたが、インフルエンザではなく、風邪の診断でした。これから本格的なインフルエンザの流行時期です。人混みへの外出は最小限にして手洗い・うがいで予防しましょう。アルコール消毒も有効ですので、併用することをおすすめします。

先月はじめに幼児クラスで溶連菌感染症が1名出ました。嘔吐下痢も少しずつ出てきています。

pagetop