このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

病気とくすり
Illness and medicine

ほけんだより

ご入園、ご進級おめでとうございます。新たな気持ちで期待いっぱいの子どもたち。新入園児さんは不安な気持ちもあると思いますが、お友達との活動の中で喜びを見つけて、きっと保育園に行くことが楽しみになることと思います。

毎月保健に関する情報を「ほけんだより」を通してお知らせしていきます。

年間保健行事予定

<毎月> 身体測定/0歳児健診
<5月> 9日 歯科検診/16日 内科検診
<6月> 歯磨き指導
<10月> 10日 歯科検診
<11月> 18日 内科検診
※都合により日程が変更になることがあります。そのつど事前にご連絡します。

園で預かる薬について

基本的に園での与薬は行っていません。病院にかかる場合には、保育園に通っていることを伝えたうえで、処方の回数を1日2回に変更できないかなど、担当医師に相談してみてください。

なお、下記の薬については、例外的に園で与薬を行う場合があります。園で薬のお預かりが必要な場合はご相談ください。

  • 熱性けいれんの薬
  • 抗アレルギー薬
  • アトピー性皮膚炎・湿疹などの軟こう など

その他、薬に関してご不明な点がありましたら、職員にお問い合わせください。

朝ごはんはなぜ大事?

「朝ごはんが大切」とよく言われますが、なぜだか知っていますか? 実は、脳や体によいことがいっぱいあるのです。

脳が元気になる!
朝ごはんは、睡眠中も働いてエネルギーが少なくなった脳にエネルギーを与え、元気にします。
肥満防止になる!
朝きちんと食べると、昼ご飯の食べ過ぎがなくなり、太りにくくなります。
うんちが出やすくなる!
腸が刺激されて活発に動き出し、排便を促します。
活力が出る!
体温が上がり、血液が体中によく巡って、活動的になります。

発熱後の登園について

熱が出ると体力が奪われて、体は一時的に弱った状態に。熱が下がってもすぐに登園せず、一日は家庭で様子を見ながら安静に過ごさせてあげたいですね。

また、朝、薬を飲んで登園したときは、忘れずにお知らせください。薬の種類によっては、眠気を催すものもあるので、園でも注意してまいります。よろしくお願いいたします。

pagetop