このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

もちもの
Belongings

服装・持ち物

  1. 子どもが動きやすく、脱ぎ着しやすい衣服をお願いします。
  2. 吊りズボン・ロンパース・スカート(フリルやプリーツの多いもの)・フード付きの上着は、園での活動には不向きです。
  3. 靴下は、登園・降園時は使用していただいてかまいませんが、園では素足保育のため使用しません。ただし、ケガや体調の悪いときはお伝えください。
  4. 名前は、すべての持ち物にしっかりと大きく記入してください。
  5. 活動によっては汚れますので、汚れてもよい服をご用意ください。
  6. おむつ、おしりふきはご家庭で使用されている物をお持ちください。布おむつ、紙おむつのどちらでも結構です。

※ アレルギーや指定のものがある場合は面談時にご相談ください。また、使用した紙おむつは園で処分しますのでご了承下さい。


園に置いておくもの

保護者による点検・補充をお願いします。

0歳児 1歳児 2歳児 3~5歳児 備考
おしりふき 0歳児: 1歳児: 2歳児: 3~5歳児: なし 備考: 排便時に使用します
トイレに置いておきます
パジャマ 0歳児: なし 1歳児: ○(6月~) 2歳児: 3~5歳児: 備考: 手さげバッグに入れて持参
週末持ち帰り
昼寝用品 0歳児: バスタオル2枚 1歳児: バスタオル2枚 2歳児: バスタオル2枚 3~5歳児: バスタオル2枚 備考: 手さげバッグに入れて持参
冬期はタオルからひざ掛け等に変更
週末持ち帰り
帽子 0歳児: 1歳児: 2歳児: 3~5歳児: 備考: 洗えるもの(ゴムつき)
週末持ち帰り
外用の靴 0歳児: 1歳児: 2歳児: 3~5歳児: 備考: 脱ぎ履きしやすいもの
週末持ち帰り(汚れ具合ではその都度)
外用上着 0歳児: 1歳児: 2歳児: 3~5歳児: 備考: 冬期のみ(あまり厚すぎないもの)
週末持ち帰り

毎日持ってくるもの(通園カバンに入れて)

0歳児 1歳児 2歳児 3~5歳児 備考
通園かばん 0歳児: 1歳児:
リュック
2歳児:
リュック
3~5歳児:
リュック
備考: 毎日の持ち物、着替えが入る大きさ
自分で扱えるようになったらリュック
おたより帳 0歳児: 1歳児: 2歳児: 3~5歳児: 備考: 園で準備します
手拭きタオル 0歳児: 完了から 1歳児: 2歳児: 3~5歳児: 備考: 毎日持ち帰り
紐をつけて掛けられるように
エプロン 0歳児: 離乳1枚 1歳児: 予備1枚 2歳児: なし 3~5歳児: なし 備考: メニューや子どもの様子で使用します
ビニール製のポーチもご準備下さい
おしぼり 0歳児: 離乳4枚・完了1枚 1歳児: 1枚 2歳児: なし 3~5歳児: なし 備考: 洗い替えが必要です
※乾いたもの
エプロン・おしぼり入れ 0歳児: 1歳児: 2歳児: なし 3~5歳児: なし 備考: ビニールポーチなど
歯ブラシ 0歳児: なし 1歳児: なし 2歳児: なし 3~5歳児: 備考: 3歳児は様子をみて使用(6月頃~) ※巾着袋に入れて
うがいコップ 0歳児: なし 1歳児: なし 2歳児: なし 3~5歳児: 備考: 3歳児は様子をみて使用(6月頃~) ※巾着袋に入れて
上服・下服・肌着・パンツ等 0歳児: 各3枚程度 1歳児: 各3枚程度 2歳児: 必要枚数 3~5歳児: 必要枚数 備考: 乳児は必要に応じてスタイ持参
おむつ 0歳児: 5枚程度 1歳児: 5枚程度 2歳児: 必要枚数 3~5歳児: 必要枚数 備考: おしり部分に記名
ビニール袋 0歳児: 1歳児: 2歳児: 3~5歳児: 備考: 着替えた服を入れます
  • 場合によっては持ち物を変更する場合もありますので、そのときは事前にお知らせします。
  • 午睡は園で準備するマットレスを使用します。必要な場合は、おねしょシーツもご持参下さい。
  • 洋服が足りなくなった場合は、園の物を貸し出しますので、洗濯をして返却して下さい。
  • パンツの貸し出しは衛生面も考慮して行っておりません。足りなくなった場合は、新しいものを履いて帰りますで、未使用のパンツを返却していただくことをご了承下さい。

持ち物見本

下記はあくまでも見本ですので、ご家庭にあるもので構いません。
どんなものを準備すればいいのか分からない場合は、参考にして下さい。

通園かばん 手提げ

通園かばん リュック

手拭きタオル

エプロン

ポーチ

歯ブラシ

うがいコップ

汚れ物入れ

帽子

パジャマ

午睡用品入れ


寝具・カバー類

  1. 園のマットと各自バスタオルを使用します。
  2. バスタオルはご家庭で用意していただきます。夏場はバスタオルまたはタオルケット冬場はハーフケットがあるとよいでしょう。週末に持ち帰り、洗濯をするなどして週明けに持ってきてください。
  3. 季節や気温に応じ衣類にご配慮ください。
  4. 個々に応じて、おねしょシーツを用意してください。(記名を忘れずに)

pagetop