このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

病気とくすり
Illness and medicine

ほけんだより

見たり、聞いたり、触ったり、においをかいだり、味わったりすることを「五感」と言いますが、なかでも、「見る」ことで取り入れる情報は、全体の約80%とも、それ以上とも言われます。

「見る力」には、目だけでなく、脳の発達も必要です。さまざまなものを見て、体を動かし、経験する中で、子どもの「見る力」はぐんぐん育っていきます。

過ごしやすい季節になりました。お天気の良い日には外に出て、目と脳にも、たっぷり栄養をあげましょう。

10月15日は何の日?

ユニセフの「世界子ども白書2016」によると『2015年、5歳の誕生日を迎えずに命を終える子どもたちは、世界中で年間590万人。そしてもしせっけんを使って正しく手を洗うことができたら、年間100万人もの子どもの命が守られる』そうです。

自分の体を病気から守る最もシンプルな方法のひとつが、せっけんを使った手洗い。正しい手洗いを広めるため、2008年、ユニセフは毎年10月15日を「世界手洗いの日」と定めました。

読書の秋です~本の紹介~

えほんもやしもん きんのオリゼー「てをあらおう」
作・絵 いしかわまさゆき 講談社
菌のオリゼーが手洗いのやり方と大切さを教えてくれます。

10月10日は目の愛護デーです

お子さんの目 見えていますか?
「見る力」は6歳くらいまでに発達すると言われています。その間に何らかの原因でしっかり見えない状態になると、見る力は発達しなくなり、本来あるべき視力よりも低いままになることも。
こんな仕草があったら要注意
・目を細める
・首を傾げてものを見る
・テレビなどに近づいて見る
・近くでの作業にすぐ飽きる
・ぶつかったり転んだりしやすい

子どもは自分では「見えにくい」ことに気づきません。もし、気になる点があれば早めに眼科へ。

気温の変化に合わせて衣服を調節しましょう

10月は、気温差の大きな時期です。月の初めと終わりを比べると、最高気温・最低気温とも10℃前後低くなります。また、晴れの日と雨やくもりの日、朝晩と日中でも気温の差は大きくなりますから、衣服の調節が体調管理の大きなポイントになります。

気温と衣服の種類の目安
25℃…半袖 10月初めごろの最高気温
20℃…長袖
15℃…長袖の上着
10℃…厚手の上着 10月末ごろの最低気温

pagetop