このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

おたより
Letter

園だより

大在園舎・角子原園舎間の異年齢交流

ぞう組の保護者の方にはご案内のとおり、現在、大在園舎と角子原園舎のぞう組の子どもたちは園舎混合の7人ずつの5グループ(自分達で名づけた、こうもり、ミッキー、ミニオンズ、ほし、ゆき)を形成しています。角子原のぞう組は7人ですので、1グループに一人かまたは二人となります。そして、一週間に1日か2日、交流の日を設け、その日は、5グループのうち例えばこうもりグループが大在から角子原園舎に行き、角子原の子のうちこうもり以外のグループに属する子は大在園舎に行って、それぞれ一日の大半を過ごします。


つい先日、微笑ましく、楽しくなる報告が保育士からありました。

角子原園舎の保育士が「大在に行って何が楽しみ?」と聞いたら、Aくんが「ひよこ組がどれくらい大きくなっているか」と答えたというのです。

1歳未満の子は小さく可愛く、大人が見てもいとおしく感じるものですし、角子原にはひよこ組の定数が無いので、大在園舎に来て0歳児に会うことの期待があることはわからなくはありません。しかし「どれくらい大きくなっているか」という視点には、思いもよらなく感心し、また、答えが少し大人びていたので、思わず笑ってしまいました。

この話には続きがあります。交流が終わって、保育士がA君に「ひよこ組さん、今度はどうだった?」と聞くと、「眼が大きくなってた。」と答えたそうです。なんと素敵な答えではありませんか。このことを聞いた途端、私は、もし、Aくんが大在に行くのに楽しみにしていることの話を前もって聞いていたなら、Aくんが大在園舎で活動する様子を見たのになあと、ちょっと残念に思いました。

Aくんが小さな子の眼の大きさを印象深く記憶したのは、どんな時で、Aくんと0歳児にどんな接点があったからでしょうか。今となっては、推測するしかありません。

1歳近くになると、大人や子どもに対する愛情が芽生えるといいます。特に、年上の子の動きなどを注視する行動が見られるようになります。おそらく、Aくんが0歳児に何かお世話をしたときに、1歳児前後のつぶらな瞳とAくんの目があったのだろうと、私は微笑ましく想像するのです。


大在・角子原の交流は、それぞれの園舎で行っている異年齢保育(年齢ごと仕切り壁のない保育)を、園舎の仕切りを超えて行うものです。

交流の日に、大在園舎の職員室から園庭で遊ぶ子供たちの様子を見ると、その日は園生活がなんとなく活気づいているように感じます。ひよこ組の子も、園庭での楽しそうな雰囲気にひかれてか、自分で靴を履いて園庭に出ようと二段のベランダ板に腰掛ける姿が多くなっています。それを手伝おうとしたり、園庭でお世話しようとしたりするぞう組の子も見かけます。

両園舎間の道のりは約800m。気候の良いこれからは、年長組が歩くにはちょうど良い距離です。お泊り保育では体力づくりをテーマに、両園舎のぞう組の子が7つの混成グループを作って活動しましたが、その後、グループ規模を少し多くして5つに再編し、体力づくりを兼ねた交流活動を再開しています。

ところで、大在と角子を合わせたぞう組の子どもは、今月1日現在で34人。卒園すると大半の子が大在西小学校に入学します。一年生のクラスが仮に6クラスだったとしても、自分のクラスに3~4人程度の友達が既にいることになりますので、心強いことでしょう。

また、ほかの小学校区の子にとっても、小学校に入った場合、大在・角子交流を通じてそれまで面識のなかった子とグループ活動や園共同生活を一緒にやり始めたことの経験は、入学した後に新しい友達作りをする際の自信ともなっていることでしょう。


大在園舎と角子原園舎は規模や雰囲気も違いますが、それぞれの特徴をいかし交流を進めることによって、子どもたちの社会性、協調性、創造性、粘る力などを育んでいきたいと思います。

お知らせ

  • 10月の定例公開日は10月16日(火)~18日(水)です。園でのお子さんの様子をゆっくり見る機会にしていただきたいと思います。見学を希望される方は、10月6日(金)までに職員へお知らせください。
  • 住所や緊急連絡先、職場や世帯状況が変わった場合は、必ずお知らせください。
  • 月極延長を希望される方は、前月末までに申込書を提出してください。

内科・歯科健診結果のお知らせ方法(一部変更)について

今回より、健診結果のお知らせは下記のようにいたしますので、よろしくお願いいたします。

内科健診について
従来通り、「けんこうとせいちょうのきろく」(以下:冊子)に「異常なし」の押印をします。 園医より何らかの指摘があれば、個別にお知らせします。
歯科健診について
虫歯・かみ合わせ・歯肉の腫れなどの指摘がない場合は、冊子に「異常なし」の押印をします。虫歯があった場合は、従来通り、健診結果用紙をお渡しします。(冊子には「済」と表記します。)
※癒合歯のあるお子さんについては、入園後初回のみ「癒合歯」についての説明文をお渡しし、歯科受診が必要な時期(年長児)になった時に、改めてお知らせしたいと思っております。

ご不明な点がございましたら、職員までお声かけください。
◎健診結果の確認が済みましたら、冊子にサインをしてお返しください。

平成30年度1号認定児入園募集

募集要項等を9月9日(土)にホームページにアップする予定です。
未就園児を持つ知人・友人がいましたら、伝えていただくと幸いです。

今後の行事予定

11月8日(水) ぞう組 大在公民館読み聞かせシアター参加
11月18日(土) 弁当日
11月20日(月)~22日(水) 定例公開日
11月25日(土) 育児講演会・保育体験
11月30日(木) 津波避難訓練
12月16日(土) 角子原フェスティバル

今月の行事

pagetop