このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

食事
School lunch

食育だより

日に日に秋が深まり、冷たい風が肌に厳しい時期がやってきました。 空気が乾燥してくるとウイルスも侵入しやすくなり、インフルエンザなど感染症が流行する季節になります。バランスよい食事を心がけ、たくさん遊んで、ぐっすり眠って、風邪に負けない丈夫なからだをつくりましょう。

風邪をひかないための予防策

  • たっぷり睡眠時間をとる
  • 部屋の湿度に気を配る 加湿器などを有効に利用する
  • バランスの良い食事をする
  • 手洗い・うがいをする
  • 人ごみは避ける

感染予防のために取りたい栄養素

◇たんぱく質・・・基礎体力をつけ抵抗力を高める。(魚介類・卵・肉類・大豆製品・乳製品など)
◇ビタミンC・・・免疫力を高める。(みかん、ブロッコリー、ほうれん草、さつまいもなど)
◇ビタミンA・・・のどや鼻などの粘膜を保護する。(緑黄色野菜、うなぎ、チーズなど)

勤労感謝の日

11月23日は、「勤労を尊び、生産を祝い、国民互いに感謝しあう」国民の祝日です。
1948年に制定されましたが、それ以前は、「新嘗祭(にいなめさい)」と呼ばれる農作物の恵みに感謝する収穫祭の日でした。
昔は、この新嘗祭が終わるまでは決して新米を口にしてはいけないとされていたそうです。

さつまいも

さつまいもは食物繊維のほか、ビタミンB1、C、E、カリウムなども豊富で、特にビタミンCはさつまいも1本でリンゴの4倍以上も含まれています。
さつま芋のビタミンCは他の野菜に比べて熱に強いのもうれしいポイントです。
皮の部分が特に栄養価が高く、皮ごと利用するのがおすすめです。

11月の行事

☆11月9日(金)は芋堀りがあります。
☆11月10日(土)はうさぎ組食事会・お弁当日です。
☆11月15日(木)はぞう組さんはお芋クッキングがあるので、エプロン・三角巾の準備をお願いします。

pagetop

pagetop