このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

おたより
Letter

園だより

1年間ありがとうございました

いよいよ平成29年度最終号となりました。3月24日(土)には、第5回卒園式を迎えます。
23名の卒園児が巣立っていきますが、ゆめの森での楽しい思い出を胸に、小学校での新しい生活に期待を膨らませ卒園することでしょう。素直なかわいい子ども達ばかりで、別れることに一抹の寂しさを覚えますが、最後まで仲よく楽しく過ごしてくれればなと思うばかりです。卒園児の保護者の皆様にはこれまでのご厚情に心から感謝申し上げます。

また、継続利用するお子様は一つずつ進級します。様々な行事をとおして心も体も大きく成長することを期待しています。保護者の皆様には変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。

さようなら ぞう組のみなさん、お元気きで…

23名のぞう組の子ども達。この一年、日々の保育やゆめリンピック、生活発表会等の大きな行事をとおして成長した姿をたくさん見せてくれました。特に「粘り強く頑張る力」「自分で判断し行動する力」「友達と助け合う力」が伸びてきたなあと感じることが多かったように思います。一年の行事を振り返ってみましょう。

《親子遠足》 5月20日(土) 今津運動公園
暖かく天気も良く絶好の遠足日和。ぞう組はほとんどの親子が参加してくれました。それぞれ自己紹介をした後、二人三脚などのゲームを楽しみました。お弁当を広げての昼食では、あちらこちらから楽しそうな笑い声が聞こえてきました。
《お泊り保育》 7月7日(土)~8日(日)
家族から離れて初めて友達と寝食を共にする「お泊り保育」。自分たちでお買い物してのカレー作り、記念制作、花火遊びを楽しんだ後、みんなで3階に泊まりました。不安で泣きだす子もいるかと思いましたがどの子もぐっすり。逞しくなりました。
《ゆめまつり》 8月5日(土) 17:00~19:00
300名ほどの参加があり大盛況でした。浴衣に着飾った子どもも多く園舎は夏祭り一色となりました。食品・既製品・ゲーム等のコーナーで笑顔で触れ合う親子の姿を多く見ることができました。盆踊りはぞう組の子がリードして踊る姿が見られました。
《ゆめリンピック》 10月7日(土)9:00~12:30
遊戯に合同競技、親子競技、かけっこ、リレーと出番の多いぞう組でしたが、どの競技にも年長らしいしっかりした姿を見せてくれました。遊戯では最後に自分たちで一つの輪になることに挑戦し見事成功しました。かけっこ・リレーの走りは力強かったです。
《生活発表会》 12月9日(土) 9:15~12:00
オペレッタ「3匹のこぶた」では、大きな声でセリフを言ったり堂々と独唱したりする成長した姿を見せてくれました。きりん組との合唱「あしたは晴れる・キセキ」は、心を一つにして気持ちを込めて歌う姿に感動し涙を流す保護者もおられました。

エピソード記録から

3歳児
3歳A君がパズルのピースを机の上に並べ、端から「1,2,3・・・」と数を数えていた。「6」あたりから数の順番がバラバラになっていたため、一緒に何度か数えてみた。しかし、なかなか正しく数えることができなかった。
そこで、私が指で数を表しながら、再度一緒に数えてみると、完全ではなかったが前よりはスムーズに数を数えられるようになった。 園での遊びや生活の様々な場面において、数や文字などを正しく認識していけるよう、子どもが興味を持った姿を見逃さず関わっていきたい。
また、子どもにとってどのような声掛けや関わり方が、その子にとってベストな者か、子どもと関わる中で一人一人にあったものを見つけていくことが大事であると改めて感じた。
1歳児
自分の使いたい教具があると、友達が遊んでいても取り上げてしまうB君。トラブルになるたびに「貸してって言うといいよ」と繰り返し伝えていたが、なかなか言えずにいた。
今日も教具の取り合いになり、トラブルになるかなとその様子を見守っていると、「貸して」と言うことができた。「B君、貸してが言えたねえ」と誉めると嬉しそうにしていた。この時以来、「貸して」と友達に言えることが増えてきた。
根気よく教具の貸し借りを伝えることで、子ども同士だけでトラブルを起こさず貸し借りをすることができるようになってきている。自信なげに言っていた「貸して」も、保育者が「それでいいんだよ」という表情で肯定することで、自信を持って言えるようになっている。誉めるポイントを見逃さないことが大事だと感じた出来事であった。

子ども達の作品はいかがでしたか

2月5日(月)から9日(金)にかけて行った「作品展」にお越しいただき、また、感想をお寄せくださりありがとうございました。「感動して涙が出た」とおっしゃった保護者がおられましたが、小さな手で一生懸命作っている姿を浮かべ成長の手ごたえを感じられたのだろうなと思います。子どもの作品を見ると本当に心が洗われますね。

以下の職員2人が入籍し改姓しましたのでお知らせします。
○小林 1月23日入籍 → 松尾
○松川 1月30日入籍 → 野田

今月の行事

  • 【啓蟄】 3月6日(火)は二十四節気の一つ「啓蟄」(けいちつ)に当たります。「啓」は『ひらく』、「蟄」は『虫などが土の中にこもる』ことを意味しますので、啓蟄とは「暖かくなって土の中にこもっていた虫が動き出す」時期をさします。暖かくなって嬉しいのは私たちだけではなさそうです。
  • いよいよぞう組さんがゆめの森で過ごす最後の月となりました。楽しい思い出をいっぱい作って小学校へ行ってほしいですね。

pagetop