このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

おたより
Letter

園だより

読書の秋

空に右写真のような「うろこ雲(巻積雲)」が見られるようになり秋の訪れを感じます。

秋は暑すぎず寒すぎず勉学に適した季節と言うことから「読書の秋」と言われていますね。今回は“読書”をテーマにお伝えします。

私は子どもが幼いころ、寝る前によく絵本の読み聞かせをしました。ちなみに長女の大好きな絵本は「桃太郎」で、寝る前になるといつもこの本を持って私に「読んで」とせがんで来ていました。私が眠くなって文を飛ばしていいかげんに読もうものなら「ちがう!○○でしょ!」と抜かしたことを鋭く指摘し、読み終わると「もういっかい!」が常に待っていました。 

子どもの頃に読んだ、あるいは読んでもらった絵本は、大人になっても覚えている方は多いのではないでしょうか。その子に合った絵本を選んで是非読んであげてほしいと思います。

0歳頃~
言葉がわからなくても子どもに寄り添いコミュニケーションを取りながら読んであげてください。視力が発達するのは3か月頃からです。まだ視力が十分に発達してない子には、色合いのはっきりした絵で構成された絵本や布絵本がおすすめです。
1歳半頃~
好き嫌いや色の区別がつくようになり、様々なことに興味が出てきます。絵を見ながら「りんご、おいしそうね」「消防車、速いねえ」「ライオン、ガオー!」などと子どもに語りかけながら一緒に楽しんでください。2歳頃になると言葉の爆発期が訪れます。語彙力が高まりこれまで聞いた言葉があふれるように出てきます。
3歳頃~
この頃になると短めの物語も理解し始めます。相手を思いやることなどを絵本を通して学んでいくことができますので絵本も「優しい心」や「友情」などをテーマにしたものを選ぶと良いでしょう。
4歳頃~
少し長めの物語でも理解し始めます。集中力が身に付き、絵本を読む時間も長くなる頃です。また、興味があることや疑問に思ったことを自分で調べることができるようになりますので図鑑などがあるとよいでしょう。

寝る前のおすすめ絵本

ノンタン おやすみなさい
ノンタンシリーズのひとつです。眠くないノンタンがみんなのうちへ遊びに行くけれど、夜遊ぼうとすると散々なめにあってしまう話です。「寝たくな~い」というお子様にぴったりの絵本です。
パパ、お月さまとって!
「はらぺこあおむし」で有名なエリック・カール作の絵本です。子供が喜ぶような「しかけ」があり、真剣に見ているうちに眠くなってきます。お父さんが読んであげるのにもおすすめです。

祝 こどものえがお展入選

まって~♪

本園の堂領主幹保育教諭が撮影した左の写真が、「2017こどもの笑顔展」で、応募数472枚の中から見事「入選」となりました。
10月25日(水)から29日(日)までソラリアプラザ1階に展示されます。よろしければ足をお運びください。

靴の向きがよく揃ってます!

本園では、靴の向きはつま先を手前にするよう子どもに話してきました。つま先を手前にして入れると、靴の扱いが丁寧になり、靴の扱いが丁寧になると落ち着いて生活するようになるという効果が見られるからです。4月頃はバラバラだったのが、今では保育士が何も言わなくても写真のように良く揃うようになりました。子どもが意識するようになったからでしょう。すばらしい!

外靴箱
玄関靴箱

平成30年度 入園手続きについて

1号認定(新規)
◆ 募集人数 3歳児 5名(4・5歳は空きが出れば随時募集)
◆ 支給認定申請書配布 平成29年10月2日(月)から。願書は、園・市役所・区役所にあります
◆ 支給認定申請書受付 平成29年11月1日(水)~17日(金)ゆめの森こども園へ提出
*定員を超える応募があった場合は、①当園の2号認定からの移行児 ②兄弟児を優先とし、その他は公開抽選とします。
抽選日は11月22日(水)です。
2・3号認定(在園児)
1.現況届配布開始 10月23日(月)から
2.受付締切 11月17日(金)
2・3号認定(新規)
募集スケジュールは以下のとおりです。
1.支給認定申請書兼保育施設等入所申込書配布開始 10月23日(月)から 申込書は園・市役所・区役所にあります。
2.一次受付締切 12月6日(水) 発表 1月26日(金)
4.二次受付締切 2月6日(火) 発表 2月23日(金)
6.三次受付締切 3月上旬 発表は3月中旬に市から郵送

今月の行事

  • 【十五夜】 中秋の名月とも言われますが、平安時代の貴族の間に名月を鑑賞する風習が取り入れられ、次第に武士や町民に広まり現在もその名残が残っています。
    満月に見立てたお団子と魔除けの力があるといわれるすすきをお供えします。

pagetop