このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

病気とくすり
Illness and medicine

ほけんだより

残暑は厳しいものの、朝夕の涼しい風に秋の気配を感じます。この時期は温度変化が大きく夏の疲れが出やすい時期です。体調管理には十分気を配りましょう。

「9月9日は救急の日」誤飲に注意しましょう

家庭内で起こりやすい事故として、誤飲があります。煙草の吸殻、電池、薬など危険なものは子どもの手に届かない場所に保管することが基本です。

緊急を要するとき(手当と同時に119番通報を)
・意識がない・ぐったりしている・けいれんを起こしている・吐いたものに血液が混じっている・唇、口の周りがただれている・飲み込んだ時に咳き込みが続く・嘔吐が止まらない・顔色が悪い
まず確認すること
  1. 何をどのくらい飲み込んだのかを確認します。散らかっているものや空き瓶などからも推測できます
  2. 今の状態、症状を見ます
飲みこんだものによる手当の方法
何もしないで病院へ
飲んだものやその容器、説明書などを持っていきます。ぐったりしているときなど、容態によっては救急車を呼びます。
固形物…ガラスの破片、画びょう、釘、針、硬貨、たばこ、ボタン電池
薬剤…殺虫剤(家庭用・業務用・園芸用など)・衣類用防虫剤・ナフタリン・しょうのう
液体…石油・灯油・マニキュア・除光液・シンナー
水、または牛乳を飲ませて病院へ
口の中、食道などへの刺激を和らげます。吐き気や嘔吐があれば何もしないで病院へ
薬剤…ほう酸団子、強い酸・アルカリのもの、生石灰
液体…洗濯用洗剤、シャンプー、リンス、化粧水、香水、パーマ液、消毒用エタノール、芳香剤、石けん水、トイレ・風呂用洗剤、かびとり剤・漂白剤、絵の具、観賞植物用活性剤
判断や手当の方法がわからないときは「中毒110番」で情報を聞くことができます
中毒110番(大阪)072-727-2499(365日・24時間対応)
中毒110番(つくば)029-852-9999(365日・9時~21時対応)

8月の保健行事予定

8月1日(火) 9月1日(金) 身体測定(ひよこ・りす)
9月4日(月) 身体測定(こあら)
9月6日(水) 身体測定(うさぎ)
9月7日(木) 身体測定(きりん)
9月8日(金) 身体測定(ぞう)

pagetop