このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

病気とくすり
Illness and medicine

ほけんだより

梅雨の季節になりました。天気が変わりやすいこの季節は、一年で最も体調を崩しやすい時期です。じめじめした季節ですが、食事や睡眠をしっかりととって、元気に過ごしていきましょう。

歯と口の健康週間(6/4~10)乳歯から虫歯のない歯に

6月4日から10日は、歯と□の健康週間です。歯はわたしたちが生きていくうえでとても大切な働きをしています。歯でしっかりかむことによって、食べ物を細かく砕き、消化・吸収をよくするなどの役割があります。健康な体で過ごすために、子どもの時から健康な歯と口を保つようにしていきましょう。

みがき残しやすい場所を保護者がケア
3歳ごろから、歯みがきを一人でする機会が増えますが、子どもだけではみがきにくいところがいくつかあります。特に歯と歯ぐきの境目、奥歯の噛む面の溝、前歯の歯と歯の間、生えてきたばかりの歯などがみがきにくいところです。これらは虫歯になりやすく注意が必要です。むし歯予防のためにも、おとなが仕上げみがきを行うことが大切です。
かむことの効果
むし歯予防
よくかむと唾液がたくさん出ます。だ液は歯の表面を洗い流し、むし歯を予防します。
消化・吸収をよくする
かむことで、食べ物が細かく砕かれ、消化吸収がよくなります。
肥満を防ぐ
よくかむことで満腹中枢が刺激され、食べすぎを防ぐことにつながります。
脳の働きがよくなる
よくかむと脳の周りの血流がよくなり、脳の動きが活発化します。

MR混合ワクチンの接種履歴をご確認ください!

先月のほけんだよりでもお知らせしましたが、麻しん(はしか)が流行しています。麻しんは感染力が強く、空気感染もするので、手洗い、マスクのみでは予防はできません。ワクチンの接種が有効です。

MR混合ワクチン接種は小学校入学前に2回の定期接種となります。

第一期:1歳児(生後12ヶ月~24ヶ月未満)/第二期:小学校就学前1年間の子どもです。集団感染を防ぐ意味でも、お子様の接種履歴を確認して漏れがないようにお願いします。定期接種の時期に接種できなかったお子様は自費になりますが、小児科にご相談ください。

6月13日(水)9時30分から歯科健診を行います

歯科健診では次の項目を調べます。
○歯並び・かみ合わせ・あごの関節に異常はないか
○虫歯はないか
○歯垢がついてないか
○歯肉が腫れていないか
・健診の日は、朝食後、丁寧に歯磨きをして登園しましょう。
・健診当日はなるべく休まないようにお願いします。
・歯科健診の時間だけ登園する場合は、担任にお知らせください。

保健行事予定

6月1日(金) 身体測定(ひよこ)
6月4日(月) 身体測定(りす)
6月5日(火) 検尿(きりん ぞう)
6月6日(水) 検尿予備日(きりん ぞう)
6月8日(金) 身体測定(こあら)
6月11日(月) 身体測定(うさぎ)
6月12日(火) 身体測定(きりん)
6月13日(木) 歯科健診(ひよこはありません)
6月14日(木) 身体測定(ぞ う)
6月14日(木) 検尿(二次検査)

pagetop