このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

病気とくすり
Illness and medicine

ほけんだより

早いもので、今年度も残り1か月となりました。3月とはいえまだ寒い日が続きます。ウイルスに負けないよう「手洗い・うがい」をしっかり励行し、最後の1ヶ月を元気に過ごしていきましょう。

子どもの花粉症

子どもの花粉症も年々増えてきて、最近は1歳過ぎでも発症する子もいるようです。小さい子はつらさを言葉でうまく伝えることができないので、くしゃみや鼻水、鼻詰まり、外出時に目をかゆがる、目がぐじゅぐじゅしているなどの気になる症状が見られたら、一度病院を受診することをお勧めします。

かぜと花粉症の違い

症状 かぜ 花粉症
原因 ウイルス 花粉
発熱 37℃以上の発熱あり。高熱になることも ほとんど出ない。あっても微熱
くしゃみ それほど続けて出ない 何度も続けて出る
喉が痛み、咳が出る 咳が出ることもあるが、喉の痛みはない
鼻水 始めはサラサラで、次第に粘り気が出て色も付く サラサラで透明
ほとんど何の症状も出ない 涙が出る、かゆみ、充血
期間 1週間程度 花粉が飛んでいる間中
自分でできる予防法
・外出するときはマスク、めがね、帽子をつける
・花粉情報を参考にたくさん飛ぶ日は外出を避ける
・風が強く晴れた日は用心する
・帰宅時にはうがいをして、目を洗う
・衣服についた花粉を落として室内に入る(花粉を落としやすいツルツルとした素材の服が適している。)
・規則正しい生活を心がける

鼻水が長引くのは 病気のサイン!?

こんな症状が見られたら、耳鼻科に相談を

鼻は呼吸や病気の予防に役割を果たす大切な気管。気になる症状があったら、耳鼻科を受診しましょう!

  • かぜをひいていないのに、しょっちゅう鼻が詰まったり、鼻水が出たりしている→アレルギー性鼻炎や副鼻腔炎などの疑い
  • 鼻詰まりがあり、しきりに耳を触る→急性中耳炎の疑い
  • いつも目やにや鼻水が出ている→鼻涙管閉塞や結膜炎の疑い

急性中耳炎

急性中耳炎(きゅうせいちゅうじえん)には、発熱、耳の痛み、耳だれなどの症状が見られます。機嫌が悪い、耳をよく触る、耳を触ると嫌がる、かぜが治っても熱が下がらない…などの症状が見られる場合は急性中耳炎を疑ってみましょう。

急性中耳炎になってしまったら…
・痛み、発熱のある時は安静にします。
・痛がる時は耳を冷やしましょう。温めると痛みが強くなります。
・鼻水はすすらないようにします。
・鼻をかむ時は片方ずつ、ゆっくりと。

保健行事予定

3月1日(金) 身体測定(ひよこ)
3月1日(金) 身体測定(り す)
3月4日(月) 身体測定(こあら)
3月4日(月) 身体測定(うさぎ)
3月7日(木) 身体測定(きりん)
3月7日(木) 身体測定(ぞ う)

pagetop