このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

園のルール
Rule

登園・降園時のお願い

あいさつをしましょう!

 あかるく元気に
 いつでも、どこでも、だれにでも
 先にあいさつ
 つづけておじぎ

登園時について

  • 園での生活習慣を確立させるために、9時30分までに登園させてください。
  • 自動車・自転車は園内の所定の位置に止めてください。
  • 玄関側の門扉を解錠し、出入後は子どもが外に飛び出さないよう必ず施錠してください。
受け入れ
  • 玄関から園舎に入ります。
  • 玄関ホールにおいてある「健康観察表」に必要事項をご記入ください。
  • 受け入れ担当保育士とあいさつを交わし、連絡帳を手渡しするとともに体調や気になること、配慮してほしいことなど連絡事項があれば必ず伝えるようにしてください。
  • 受け入れ担当保育士がノートに記録し、担任と受け継ぎをいたします。
  • 薬があれば、必ず保育士に手渡しをしてください。
  • 靴を名前と顔写真が張ってある靴箱に入れます。子どもが位置を覚えるまでは、必ず親子で確認して入れるようにお願いします。
入室
【1階】0歳児(ひよこ)・1歳児(りす)
○保護者が一緒に入室し、1階廊下にある受け入れ用個人ロッカーに、おむつ等を入れてください。
○保育室に入り、お手拭きタオルをかけた後、個人ロッカーに着替え等が入ったカバンを入れてください。
【2階】2歳児(こあら)・3歳児(うさぎ)・4歳児(きりん)・5歳児(ぞう)
○保育室のお手拭きタオル掛けにタオルを掛け、個人ロッカーに自分のカバン等の荷物を入れます。できるだけ自分の力でさせますが、慣れるまでは保育者が一緒にします。

降園時について

お迎え来園
  • 玄関を入りましたら、玄関ホールにおいてある「健康観察表」に必要事項をご記入ください。
  • 職員室内の職員に声をおかけください。勝手に入室し子どもを連れて帰ることはできません。
  • 部屋まで行き、担当保育士に声をかけてから子どもを連れて帰ってください。
  • 事前にお聞きしている方以外の方がお迎えに来る場合は、必ず事前に園に連絡してください。(お迎え時に名前を確認させていただく場合があります)
お帰り
  • カバンの中身等、持ち物に間違いがないか確認してください。
  • お手拭きタオルは毎日取り替えてください。
  • 週末は、掛け布団、シーツを持ち帰り週明けに持ってきます。掛け布団やシーツのレンタルを申し込む方は持ち帰る必要はありません。
  • 保護者にお子様をお預けした後は、保護者の責任において子どもの安全を確保してください。

入退室管理について

本園では、園児の安全確保のため登録者以外の侵入を制限できる「入退室管理システム」を導入しています。そのため、玄関扉は電気錠が常にかかっている状態であり、登録番号をテンキ―に打ち込むか、インターフォンで職員を呼びだし解錠してもらうかしないと園舎に入れません。保護者の方は園児の送迎がありますので、入園前に登録番号をお教えします。

なお、登録番号は3ヶ月を目途に変更しますので、その際は「れんらくアプリ」等でお知らせします。

また、平成27年4月1日よりタブレットによる「登園・降園システム」を導入しています。登録は職員が行います。

自動車・自転車での来園について

本園の玄関側は大変狭い道路になっており、朝夕は通勤等の車で離合もしにくい状態です。近隣の方々に迷惑をかけないよう、また、事故を起こさないよう特に自動車で来園する場合は下記事項を厳守するようお願いします。

  • 朝夕の送迎時には大変混み合いますので必ず園内所定の駐車場・駐輪場に停めてください。路上駐車やファミリーマートへの駐車は厳禁です。また、ご近隣の車の出庫や通行を妨げないようにお願いします。
  • 園児の安全確保のため、車はバックで駐車してください。
  • エンジンをかけたままでの待機は危険ですので固くお断りします。
  • 登園・降園の送迎はゆとりを持ってお願します。
  • 門扉にはロックが付いています。ロックを解除してから園内にお入りください。保護者の方が開閉し、出入後は子ども達が道路に飛び出さないように必ず扉を閉め施錠してください。
  • 保護者の方が来園する際は、園舎前の道路は下記のとおり一方通行としますので、厳守をお願いします。
  • 自家用車は一方通行を厳守!
  • 駐輪場には整然と並べてください。また、朝夕は交通量が多いので安全には十分気を付けてください。

その他のお願い

持ち物への記名
洋服や所持品、下着や靴下、お手拭きタオル、歯ブラシ、コップ、靴など子どもの持ち物すべてに、油性マジックなどで消えないようにしっかり記名してください。裏面や内側の普段見えない部分で結構です。
連絡帳の確認
保護者の皆様との連携を密にし子どもの成長を共有し合うために連絡帳を用意します。保育士から家庭への連絡や家庭から保育士への連絡に活用しますので、必ず目を通してください。
健康管理について
朝食を必ず摂取
園で一日元気に過ごさせるために、エネルギー源である朝食は必ず食べさせてください。朝食を食べないと、低血糖状態になり体がだるくなったり貧血を起こす場合があります。
朝検温をして登園
朝の登園前には必ず検温をしてください。朝の体温が37.5度以上の場合は、お預かりできません。 また、登園後に38度を超えたらお迎えに来ていただくことになります。(緊急連絡先にそって職場や携帯にご連絡します)。「熱性けいれん」などがある場合、事前の面談にて必ず担当保育士にお伝えください。
体調不良が見られるが登園する場合
前日又は登園当日の朝、子どもの体調に異常があった時(発熱、下痢、嘔吐、湿疹、誤飲、誤食ほか)は、登園時に子どもが平常な様子でも必ず保育士にお伝えください。状況によっては活動を制限する場合があります。
与薬が必要な場合は医師の「投薬情報書」と保護者の「与薬依頼書」が必要です。病気とくすりの項参照
感染症にかかった場合
感染症に罹患した場合は拡大を防ぐために登園禁止となることがあります。必ず園にご連絡ください。(病気とくすりの項参照
病児・病後児保育 
病児保育は行なっておりません。熱が下がって体調が回復してきても、引き続き薬を飲ませたい 場合は、必ず「連絡票」に必要事項を記入して、投薬情報書と与薬依頼書、当日1回分だけのお薬を保育士に直接お渡しください。何日分かの前渡しや、連絡帳での投薬連絡(『連絡票』の未提出)、また園児のバッグなどに入れておくなどされますと服薬の間違いなどの原因になりかねません。
衛生管理に配慮
お手拭きタオルの毎日の取り換えや季節に応じた清潔な服装など衛生面には十分気を配ってください。特に、髪の毛や爪の手入れはこまめに行うようにしてください。髪の毛が目にかぶさる場合は、結ぶか留めるようにしてください。爪は、伸ばしたままだと爪を剥がしてしまうなどの怪我をしたり、他の子を傷つけたりする場合があります。
その他
お迎え時間や延長保育利用時間の変更の場合
子どもは首を長くして保護者の方のお迎えを待っています。予定していたお迎えの時間(園に届け出ている時間)はできるだけ守ってください。お迎えが遅れる場合や延長保育を利用しなくなった場合など変更があった場合は、速やかに園にご連絡をお願いします。
物品購入について
保護者の希望により子どものための用品を購入することがありますが、支払いについては原則として保育料と同じように通帳引き落としにします。園と保護者が引き落とされたことを確認するために「諸費表」を作成して配布します。

連絡・相談

連絡事項だけでなく、子どもの成長に関する心配事、園の保育内容に関する要望など職員にいつでもご遠慮なくご相談ください。内容によっては専門機関とつなぎ共に問題解決を図るなど全力を挙げて取り組みます。

ゆめの森こども園
福岡市西区橋本2丁目25番19号
☎ 092-812-0861  FAX 092-812-0862
園長/羽田野 副園長/小松 主幹保育教諭/堂領
福岡市こども未来局子育て支援部保育指導課
福岡市中央区天神1丁目8-1
☎ 092-711-4262   FAX 092-733-5718
福岡市西区保健福祉センター 子育て支援課
福岡市西区内浜1丁目4の1
☎ 092-895-7098  FAX 092-881-5874
福岡市保育協会
福岡市中央区荒戸3丁目3-39 福岡市市民福祉プラザ6階
☎ 092-713-0541   FAX 092-713-0674

pagetop