このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

給食
School lunch

食育だより

新しい年がスタートします!お正月はおせちやお雑煮など、日本の食文化を知る絶好の機会です。今回はお正月に食べる伝統料理をご紹介します。

お正月とは・・・?

お正月とは、その年の豊作や家内安全など、様々な幸福をもたらしてくれる年神様をお迎えする行事です。
この年神様にお供えするものが「おせち料理」と言われ、縁起の良い食材などを使用するようになりました。

①かまぼこ
日の出を表します。赤はめでたさ・喜びを、白は神聖を意味します。
②栗きんとん
黄金色にかがやく財宝を意味し、豊かな一年を願います。
③黒豆
「まめ」とは、丈夫や健康を意味する言葉です。まめに働くという言葉にあやかり、縁起物とされています。
④昆布巻
昆布は「よろこぶ」の言葉にかけて、鏡もちの飾りにも用いられます。
⑤田作り
五穀豊穣を願い、小魚を田畑に肥料としてまいたことから名づけられました。
⑥数の子
ニシンの卵です。子宝に恵まれるよう、また子孫繁栄を祈る食べ物です。

お雑煮の意味は・・・?

年神様にお供えしたおもちを食べることで、ご利益をいただく為の神聖な料理です。お雑煮は地域によって特徴が異なり、込められた願いも様々です。

関東
切り餅を使用し、焼いてから汁に入れます。
しょうゆ仕立ての汁で、具は鶏肉と青菜が基本です。
青菜を持ち上げて食べると「名を上げる」として縁起を担ぎます。
関西
円満を意味することから丸餅を使用し、茹でてから汁に入れます。
白みそ仕立ての汁で具だくさんなのが特徴です。
特産品を使って豊作を祈ります。

レシピ紹介 オレンジスコーン

材料(子ども2人、大人2人)
※小麦粉 …60g
※ベーキングパウダー …2.5g
※スキムミルク …大さじ1強
※砂糖 …大さじ1と1/2
バター …16g
マーマレード …大さじ1
オレンジジュース …20ml

  1. ※を合わせてふるい、バター、 マーマレードの順に加えて混ぜる。
  2. オレンジジュースを少しずつ加え て切るように混ぜ、生地がまとまったらラップに包んで30分ほど冷蔵庫で冷やす。
  3. 生地をこねて成形し、オーブン190℃で15分ほど焼く。

食育の日

1月18日(木)は食育メニューです!
・コーンごはん
・鶏肉とかぼちゃのグラタン
・野菜ナムル
・白菜のスープ
・キウイフルーツ

はくさいの紹介
白菜には風邪予防に有効なビタミンCが豊富に含まれています。白菜といえば鍋の定番野菜ですが、ビタミンCは熱に弱く、茹でることで効果がなくなってしまいます。生でも食べられるサラダや浅漬けなどにして食べるがおすすめです。

pagetop