このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

おたより
Letter

クラスだより


5月号


今後の予定・園からのおしらせ

土曜保育について
土曜保育を希望される方は、必ず希望される週の木曜日までにお知らせ下さい。
延長保育について
月極で延長保育を希望される方は必ず毎月20日まで延長月極申請書をお出しください。
届出について
登園届、登園許可証、延長申請書等は事務室前のレターケースに用意してあります。必要な際は各自お取り下さい。また園のホームページから印刷することも可能ですのでご利用ください。

◎持物の記名をお願いいたします。
◎帽子と避難靴は、毎日の活動で汗や汚れなどが付着しているため、週末には必ず持ち帰って洗濯をお願いいたします。
◎記名の無い衣類については、ロッカーのお部屋の入口に一ヶ月間展示いたします。一ヶ月以上経過しても引き取りの無い衣類については園の貸し出し用として使用させて頂きます。


ひよこ組

入園から1ヶ月経ち、始めは泣いていた子も、最近では寝返りをしたり、ハイハイで移動することを楽しんだり、「あー」など声を出しながら音の出る教具で遊ぶなど、少しずつ落ち着いて遊ぶ時間が長くなってきたように感じます。

大型連休が終わり保育園生活が再スタートします。改めて子ども達の心と身体のリズムを整えていきたいと思います。

ひよこ組の1日

5月のおたよりでは、ひよこ組の保育園での1日を日々の変化とともにご紹介します。

登園
保護者の方と離れたくなくて泣いていた子ども達も、少しずつ保育者に慣れ、笑顔を向けると笑顔を返してくれることが増えてきました。1人ひとりと肌が触れ合うスキンシップや、笑顔で声を掛けコミュニケーションを取ることで、少しずつ“安心できる場所”として園生活を過ごせるようになりました。
活動
畳の上やバウンサーで、主に音の鳴る教具で遊んでいます。今は自ら教具に手を伸ばす姿が見られるようになりましたが、最初は保育者から与えられた教具で遊ぶことが多かったので、子どもから“○○したい”という気持ちが出てきたり、興味を持って色々な物に触れたり、ハイハイで探索活動をしている姿を見て成長を感じます。
睡眠
前睡眠を取ってからミルクや食事をする子どもや、食事後少し遊んでから午後睡眠をする子など、タイミングは様々で1人ひとりのリズムに合わせて行っています。抱っこで寝ることを求めていた子も、バウンサーやマットレスでリラックスして眠れるようになりました。
食事(初期食・中期食・後期食・ミルク)
離乳食では、温かい雰囲気の中で、自分で食べることの楽しさを大切にしています。保育者は介助しすぎず、個々の食べたい意欲を尊重するようにしています。今は主に手づかみで食べていますがスプーンで食べようと試みる子もいます。
始めは場所・人見知りで不安な気持ちを抱えたままでの食事のため、口を開けることを嫌がり、食べる(飲む)量もわずかの子が多かったです。ですが日々子ども達と接し、少しずつ信頼関係を築くことで、昨日より口を開けてくれた、昨日よりミルクを飲んでくれた、という日が増えました。
後期食の子は、14時頃にお粥やおやきなど簡単な食事(軽食)をしています。

このようにひよこ組の子ども達は、保育園でたくさんの刺激を受けながら生活しています。ひよこ組の成長はあっという間だからこそ、1日1日を大切に成長を見守っていきます。

お願い

今後戸外活動を予定しているため、園庭帽子をご持参くださいますよう、お願い致します。紫外線対策だけではなく、転倒や頭部への落下物等の怪我から守る意味でも、通年で園庭帽子の着用をしていきます。

今月の予定とおしらせはこのページ上部カレンダー園からのお知らせをご覧下さい。


りす組

新年度が始まり、あっという間に1ヵ月が経ちました。初めての保育園生活の子が多く、戸惑いや不安から泣く子ども達の様子も見られましたが、今では笑顔で遊ぶことが増えてきています。連休明けは久しぶりの保育園で泣いてしまう場合もあります。その場合は、心配せず見守ってあげてください。私たちも皆で楽しく過ごせるよう努めて参ります。

室内の様子
登園時は寂しさから泣いている子も、お気に入りのおもちゃを手に取ると、次第に笑顔になっています。今のりす組さんは、型落としが人気です。ぽっとんと、型に入れることができると、保育者と目を合わせ、拍手で喜んでいます。絵の具でお絵かきを行うと、紙にどんどん色が付いていく面白さを発見し、何度も絵を描くのを楽しむ子もいました。今後も様々な制作をしていく予定です。おれんじの部屋入口で作品紹介をするので、ぜひご覧ください。
園庭の様子
園生活にも少しずつ慣れ、室内だけではなく、天気のいい日は園庭に出て、思い切り体を動かして遊んでいます。園庭では、ボールやシャボン玉、砂場やすべり台など思い思いの活動をして楽しく過ごしています。最近では、大型遊具の太鼓橋に挑戦する子も出てきました。園では、子ども達の、「やってみよう」という気持ちを大事にしています。危険がない範囲で、子どもの活動を見守りながら、達成できたときは一緒に喜び、次の意欲に繋げられるよう、子どもの気持ちに寄り添いながら保育をしていきたいと思っています。
進級した子の様子
環境がガラリと変わり戸惑いを見せていました。なんで先生は新しいお友達を見て自分を見てくれないの?と昨年度から一緒に過ごしてきた保育者が意図的に関わりを多く持つことで安心感を得る様子が伺えます。また、少しずつ新しいお友達や環境に慣れ、そんなことも気にせずに遊んでいる姿も多く見られるようになりました。

おねがい

今後戸外活動を予定しているため、園庭帽子をご持参くださいますよう、お願い致します。紫外線対策だけではなく、転倒や頭部への落下物等の怪我から守る意味でも、通年で園庭帽子の着用をしていきます。

親子ふれあい参観について

日時 6月15日(土)
開始 9:30
解散 11:00予定
※5月上旬にれんらくアプリにて出欠を取ります。ぜひ、ご参加ください。

今月の予定とおしらせはこのページ上部カレンダー園からのお知らせをご覧下さい。


こあら組

新年度がスタートして、早くも1ヶ月が経ちました!生活する環境が変わったことで、4月のはじめには不安な様子や、どこで食事をするのか、自分の靴やロッカーはどこにあるのかと戸惑う姿がみられました。今では、食事の時間になるとお茶を自分で用意し、空いている席を探したり、着替える際に保育者が「ロッカーどこ?」と聞くと、笑顔で自分のロッカーまで案内してくれます。

また、年齢の異なるお友達と過ごす中で、おにいさん、おねえさんが作ったものを見て「どうやって作ったんだろうね?」と興味を持ったり、真似をしながら様々なことに自ら挑戦しようとする姿も見られます。お昼寝の前に自分で着替えようとボタンをとめることやズボンを履くことに苦戦していたり、おむつを替える際、一度便座に座ってから新しいおむつに履き替える姿もあります。自ら挑戦しようという気持ちを大切にすることで、たくさんの成功体験を経験できるよう援助していきたいと思います。

親子遠足について

日 時
2019年5月18日(土)
10:00 開始
12:00 解散
現地集合、現地解散になります。お弁当はいりません。
※集合時間に遅れる場合は10時までに園にご連絡お願い致します。
場 所
光が丘公園 陸上競技場
(昨年と同じところです。当日が近付いてきましたら地図を提示します。ご確認ください。)
持ち物
水筒、汗拭きタオル、帽子
懇談会を兼ねて簡単なレクリエーションを行う予定です。動きやすい服装でお越しください。
※雨天時、遊戯室で行います。天候による場所の変更は前日までに判断致します。

こあら組さんの1日

今回は、こあら組のある1日を紹介します♪

登園・お支度
連絡帳をリュックから出し、決まった位置に自分で出します。
4クラスに分かれていてもしっかりとこあらのマークを見つけることができます。
午前おやつ
ハイハインと牛乳を食べています。
おやつのワゴンを見つけると真っ先に席につき呼ばれるまで座って待っています。
遊び
遊びはお部屋・園庭にて自分のやりたい遊びを選択し遊んでいます。時にはリズム遊びをしたり、近くの公園へお散歩に出掛けたりする事もあります。
昼食
おなかが空いたらむらさきのお部屋に行き、友達と一緒に食事をします。
おぼんを使って自分の食事を席まで一生懸命運びます。
着替え
子どもそれぞれのタイミングできれいな洋服に着替えます。
お昼寝
みどりのお部屋でお昼寝をします。タオルを自分で持ってきてマットレスに敷きます。
午後おやつ
むらさきのお部屋でおやつを食べます。
「今日のおやつはなあに?」と配膳をしている保育者に聞きに行く姿があります。
遊び・お支度
午前の遊びと同様に、自分で遊びを選択し遊びます。

~日々、色々なお友達と関わりながら、一人ひとりのペースや気持ちに合わせて過ごしています~

今月の予定とおしらせはこのページ上部カレンダー園からのお知らせをご覧下さい。


うさぎ組

新年度がスタートして、早くも1ヵ月。そろそろ疲れが出てくる頃かもしれません。体調管理に注意しながら、今月も楽しんで過ごしていきたいと思います!

4月より同じお部屋でひとつ下のお友だちが生活するようになり、生活のルールを伝えたり、気にかけてあげる姿を見かけるようになりました。まだまだ大人に甘えたい気持ちと、おねえさん・おにいさんでいようと自分で頑張りたい気持ちが交差しているようです。どちらの気持ちも大切に、受け止めていきたいと思います。

表現活動・造形活動の様子

うさぎ組になり、表現活動・造形活動がはじまりました!

昨年度までは表現活動にあまり親しみがありませんでしたが、「うさぎぐみさん表現はじまるよ~」と声を掛けると嬉しそうに活動に向かっている姿が出てきました。ピアノの音楽に合わせてトンボやうさぎなど動物になりきるリズム遊びにノリノリで参加したり、友だちと一緒に身体を動かすことを楽しむ姿がみられます。

造形活動では、真剣に先生の話を聞いてから活動に取り組む姿がありました。初めての造形活動は「クレパスで色塗り」白い紙に様々な色のクレパスを使って色塗りをしました。クレパスで重ね塗りをして「色がどんどん変わってく~」と色の変化を楽しむ姿が見られたり、「みてみてーぼく上手にまる描けた♪」と自分で描いた作品を友達同士で見せ合ったりと、目をキラキラさせながら嬉しそうに活動に参加していました。

クラス全体で活動をすることがほとんど初めてのうさぎ組さん。活動の途中で飽きてしまうこともありますが、そんな場面で無理やり参加させるという事はしていません。表現や造形の活動が、「楽しそう」「やってみたい」と感じてもらえるよう職員も楽しんで活動に参加するなど工夫をしています。子ども達の型にはまらない自由な発想をのびのびと表現できるように援助していきます。

親子遠足について

日時
2019年5月25日(土)
10:00 開始
12:00 解散予定
現地集合、現地解散になります。お弁当はいりません。
場所
光が丘公園競技場(昨年と同じ場所)
持ち物
水筒(水orお茶)・帽子・汗拭きタオル(必要に応じて)

簡単なレクリエーションを行う予定です。動きやすい服装でお越しください。
※雨天時、遊戯室で行います。(天候による場所の変更は前日までに判断致します)

今月の予定とおしらせはこのページ上部カレンダー園からのお知らせをご覧下さい。


きりん組

新年度が始まり、あっという間に1ヶ月が経ちました。子どもたちはきりん組になった嬉しさいっぱいに、はりきっている様子が見られます。園庭では、活発に動き始めたアリや虫の幼虫探しに夢中な様子が見られます。今年はどんなちびっこ自然博士や虫取り名人が出てくるのか、今から楽しみです。体調管理に注意しながら、今月も楽しんで過ごしていきたいと思います。

絵の具ブーム再び?!

うさぎ組の10月号のおたよりで、絵の具が大人気だとお伝えしました。あれから半年ほど経過し、再び、子ども達から「絵の具やりたい」という声がたくさん聞かれるようになりました。10月頃と同様、動物や花の図鑑を見ながら絵を描いて楽しむ子が多いですが、自分の頭の中で想像したものを描いて楽しむ子もいます。

ある女の子のエピソードを紹介します。白い画用紙の真ん中よりも上の部分に自分で三角形を描き、その下に2本の直線を描いていました。その後、直線の下にぐるぐると丸のような形を付け加えていました。何を描いてるのだろうとその子の描いている時のつぶやきを聞いてみると、「おにぎりがあなにおちちゃってねずみにたべられちゃった。」と言っていました。保護者の皆さんは、このフレーズを聞いて、何を思い浮かべますか?女の子は、絵本「おむすびころりん」のストーリーに沿って絵を描いていたのです!1枚の画用紙に絵本のストーリーを描いて表現する子どもの感性に驚きました。

今後も、様々な素材に触れる機会を作り、子ども達が感じたことや考えたことを自分なりに表現する楽しさを味わうことにできるよう関わっていきたいと思います。筆だけではなくたんぽなどの道具も使って楽しんでいます!

親子遠足について

日 時
2019年6月1日(土)
10:00 開始
12:00 解散
場 所
光が丘公園 陸上競技場(昨年と同じところです。当日が近付いてきましたら地図を掲示します。ご確認ください。) 
持ち物
水筒(水orお茶)、汗拭きタオル、帽子
その他
現地集合、現地解散になります。お弁当はいりません。
簡単なレクリエーションを行います。動きやすい格好でご参加ください。
雨天時は、遊戯室で行います。(天候による場所の変更は前日までに判断致します)

今月の予定とおしらせはこのページ上部カレンダー園からのお知らせをご覧下さい。


ぞう組

新年度が始まり、早くも1カ月が経ちました。子どもたちも新しい環境に慣れ積極的に虫探しや、折り紙などの制作に取り組んでいます。「はやくお当番してみたい!」など、ぞうぐみになってやりたいことを積極的に話してくれるようにもなりました。また、りすぐみさんの靴を履くのを手伝ってくれる優しい場面も・・・だんだんと、お兄さんお姉さんらしい姿を見せてくれるぞうぐみさんの成長を近くで見守っていきたいと思います。

親子遠足

先日はお忙しい中親子遠足へのご参加ありがとうございました。素敵な思い出になってくれると嬉しいです。子どもたちも負けて悔しい表情を浮かべたり、悔しくてもみんなが意欲を持って競技に参加してくれたりと、子どもたちの成長を感じることができました!保護者の皆様ご協力ありがとうございました。

今月の予定とおしらせはこのページ上部カレンダー園からのお知らせをご覧下さい。


pagetop