このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

おたより
Letter

クラスだより


6月号


今後の予定・園からのおしらせ

土曜保育について
土曜保育を希望される方は、必ず希望される週の木曜日までにお知らせ下さい。
延長保育について
月極で延長保育を希望される方は必ず毎月20日まで延長月極申請書をお出しください。
届出について
登園届、登園許可証、延長申請書等は事務室前のレターケースに用意してあります。必要な際は各自お取り下さい。また園のホームページから印刷することも可能ですのでご利用ください。

◎持物の記名をお願いいたします。
◎帽子と避難靴は、毎日の活動で汗や汚れなどが付着しているため、週末には必ず持ち帰って洗濯をお願いいたします。
◎記名の無い衣類については、ロッカーのお部屋の入口に一ヶ月間展示いたします。一ヶ月以上経過しても引き取りの無い衣類については園の貸し出し用として使用させて頂きます。


ひよこ組

入園から2か月が経ち、 日々成長する子どもたちの姿に驚きと共に喜びを感じています。保育園での生活にも徐々に慣れ、子どもたちが1日の中でさまざまな表情を見せるようになりました。今回はその一部をお届けします。

春から梅雨になり、雨が続いて肌寒い日や暑い日など気温差が激しくなることが予想されます。様子を見て衣類の調節を行いながら、今月も元気いっぱい遊び、活動していきたいと思います。

1日を過ごす中で

  • マットの上で一人で遊んでいるところに、保育者がくすぐると嬉しそうに満面の笑みを沢山見せてくれました。くすぐる度に嬉しそうでした。
  • マットに座ったところに、カラカラと音の鳴るラトルを手渡すと、嬉しそうに手を伸ばしてくれた時のこの表情。自分から遊びたい気持ちが伝わってきます。
  • つかまり立ちをしたりハイハイをしていた活発な場面です。この時は満足そうなニコニコの表情が印象的です。この時は遠くから視線が合うと笑っていました。
  • 探索活動が活発で、この時は型落しで遊んでいて、「たのしいね」と保育者が声をかけると、嬉しそうに微笑み返しています。思いに共感できた瞬間です。
  • 型落としを繰り返し楽しんでいる様子です。入った後に箱を振ると音がカタカタと鳴り、箱を振ることも楽しんでいます。箱を見つめて微笑んでいます。
  • くるくると回って動く教具に興味を示し、集中して遊び始めた瞬間の真剣な表情です。カラカラと音が鳴ることにも気付き楽しんでいます。

1日の中でも、これまでには見られなかった安心した表情が増えてきました。これからも、それぞれの見つける世界を大切にしながら、思いの溢れる表情に出会えることを楽しみにしています。

おねがい

  • 今後気温が高くなり、蒸し暑くなることから汗をかく事が多くなります。その際には沐浴や着替えを行いますので、ママロッカー内に沐浴用のバスタオル1枚と着替えのセット2セット程多めに用意しておいてください。使用した際は、その都度補充をお願いします。
  • その日の天候やお子さまの体調など様子をみながら、園庭で遊んで過ごします。園庭用帽子と靴下を引き続きご用意ください。持ち物への記名も合わせてご確認ください。

6月15日(土)親子ふれあい参観について

当日は親子でのふれあい遊びや室内・園庭遊びの様子を見てもらい、普段どのように生活しているのかを知ってもらいたいと考えています。 体を動かしたり、園庭に出ることもありますので動きやすい服装、靴でお越しください。大人用の下足袋のご用意もお願い致します。

今月の予定とおしらせはこのページ上部カレンダー園からのお知らせをご覧下さい。


りす組

晴れたり雨が降ったり、天気の移り変わりが多いこの時期。 室内や戸外に関係なく、子どもたちは汗ばみながらも日々色々な遊びを楽しんでいます。寒暖の差が激しい日々が続いておりますので、体調管理に気を付けて過ごしていきたいと思います。

5月の子ども達のすがた
食事
保育園では子ども達に、お友達と一緒に「食べる喜び」や食べることへの興味を持ってほしいと考えています。その為、園での食事では偏食や食べず嫌いを矯正するのではなく、楽しい雰囲気の中でお友達や保育者と一緒に食べる環境を心掛けています。また、保育者も一緒の食具を使い子ども達と食事をとっていたり、「美味しいね」などと食事ならではのコミュニケーションを取り「食べてみよう」と意欲が持てるように子ども達と関わっています。
現在のりす組さんでは、「後期食」「完了食」「乳児食」を食べているお友達がいます。また5月に入り、「後期食」から「完了食」、「完了食」から「乳児食」へと移行したお友達もいます。完了食では、午前中に「朝おやつ」があり、昼食後の軽食が「午後おやつ」に変わりました。周りのお友達がおいしそうに食べている姿を見て興味を持ったり、保育者と同じ食材を食べたりなど様々な食材を楽しんでいます。乳児食では食事方法がビュッフェスタイルに変わりました。子ども達は配膳する保育者のところへ食事を取りに行き、自分の席まで運びます。配膳時にはコミュニケーションを取る事を大切にしており、「美味しそうだね」「おかわりしにきてね」等と声を掛け、子ども達の「食べたい気持ち」を育てるようにしています。
りす組のお友達は食べることが大好きです!食具を使ってみようとする姿や手に持ちながら手づかみ食べをする様子、お皿がピカピカになると自分からおかわりを欲しいとお皿を持ち上げる姿などがあります。最近では、お友達同士で笑い合う姿やお喋りをしてみたりなど楽しく食べている様子が見られてきました!今後も子ども達みんなが楽しくおいしく食事に取り組めるように、食事の時間を大切にしていきたいと思います。
遊び
新年度が始まって2か月が経ち、子ども達の遊ぶ様子に変化が見られてきました。4月はまだ新しい環境に慣れず、保育者が遊んでいる姿を見てその遊びをしてみようと、保育者と子どものやりとりがほとんどでした。5月に入り少しずつ新しい環境に慣れ始めると、身近にある教具で遊んでみようやあの教具で遊びたいなど興味の幅が広がっているりす組さんです。興味の幅が広がったことで自分の近くで遊んでいるお友達の様子をじっと眺めたり、お友達が使っている教具に興味を示して手を伸ばしてみるなど、お友達に興味を示す姿も見られるようになってきました。
また、お友達同士での会話も増えてきており、喃語や仕草、簡単な言葉で話す姿や一緒の動きをして笑顔を浮かべる様子も出てきているため、お友達とやりとりをする楽しさや一緒に過ごすことの喜びを感じることができるよう関わっていきたいと思います。

おねがい

今後気温が高くなり、蒸し暑くなることから汗をかく事が多くなります。その際には沐浴や着替えを行いますので、ママロッカー内に沐浴用のバスタオル1枚と着替えのセット2セット程多めに用意しておいてください。使用した際はその都度補充をお願いします。
その日の天候やお子さまの体調など様子をみながら、園庭で遊んで過ごします。園庭用帽子と靴下を引き続きご用意ください。持ち物への記名も合わせてご確認ください。

6月15日(土)親子ふれあい参観について

当日は親子でのふれあい遊びや室内・園庭遊びの様子を見てもらい、普段どのように生活しているのかを知ってもらいたいと考えています。
体を動かしたり、園庭に出ることもありますので動きやすい服装、靴でお越しください。大人用の下足袋のご用意もお願い致します。

今月の予定とおしらせはこのページ上部カレンダー園からのお知らせをご覧下さい。


こあら組

夏のような暑い日が多くなってきました。こあら組が幼児室で過ごすようになり、2ヵ月が経ちました。子どもたちも自ら朝のお支度を行ったり、着替えを自分でやろうとする姿も見られ、少しずつではありますが幼児室での生活に慣れてきた様子が見られます。体調管理が難しい時期でもあるので、体調に気をつけ今月も元気にたくさん遊んでいましょう。

親子遠足へご参加頂きありがとうございました!

先日は親子遠足へのご参加ありがとうございました。子ども達も保護者の方とふれあいかけっこで抱っこやおんぶをしてもらったり、広場で友達とシャボン玉を飛ばしてとても楽しそうでした!
懇談会では、昨年度から幼児フロアへ遊びに行き慣れていた事もあり家庭での子ども達の様子は大きく変化は見られないけれど、食事の様子やトイレでの排泄(パンツ着用)への興味、体力がつき午睡時間が短くなったなど生活習慣の変化があったというお話がありました。
進級して年上のお兄さん・お姉さんの生活の流れで一緒に活動したい気持ちがあるのか、行動を共にしどんな時でも遊びを優先しようとする子が増えています。子どもの気持ちを尊重しつつ1日の生活リズムが崩れないようタイミングを見て声掛けをしていきたいと思います。

こあら組の好きな遊び

最近では、室内の教具に興味を持ちお姉さん・お兄さんの真似をして遊ぶ姿が見られるようになりました。子どもたちの好きな遊びを紹介します!

病院ごっこ
あおの部屋のごっこコーナー「あかね病院」でお医者さんごっこを楽しんでいます。
最初は患者さん役になってお兄さん・お姉さんのごっこ遊びに参加していましたが、遊び方が分かると医者役になり注射や聴診器、薬ケースなどのセットを上手に使いながら「お腹見ますよー」「注射します」などと会話のやりとりも聞かれるようになってきました。
制作
昨年度からのりの制作に興味があり、保育者や友達と色画用紙にパーツをのりで貼る制作を楽しんでいます。指先が器用になったことで1㎝程の正方形のチップを色付き台紙にのり付けする「モザイクチップ」(右写真)も、小さなチップを指でつまんで自分でのり付けをする姿が見られるようになりました。
乗り物玩具(車・プラレール)
乗り物が大好きな子は、プラレールやトミカが教具棚に出ていると嬉しそうにレールやマップの上を走らせて遊んでいます。特に左の写真に写っている車(カーズ)はりす組の頃に使っていた教具の為、保育者が「何して遊ぶ?」と声掛けをすると愛着があるカーズとマップを出してアピールしてくれる子もいます。

今月の予定とおしらせはこのページ上部カレンダー園からのお知らせをご覧下さい。


うさぎ組

梅雨も近付き、蒸し暑い季節がやってきました。春から夏へと季節の変わる時期、体調を崩さないように過ごしていきたいです。

園庭では虫の姿も見られるようになりました。花壇にいるありやダンゴ虫などを捕まえ、虫かごに入れて観察したり、お友達や保育者に「いっぱいいたよ!」と教えてくれます。図鑑や絵本、制作を用意し、子どもたちの興味をより引き出せたらと思います。

遊びの様子を覗いてみました!!

うさぎ組に進級し、遊びの姿に変化が見られます。今月号ではそんな現在のうさぎ組の遊びの様子をお伝えします!

ある日、カプラで遊んでいる子ども達を覗いてみると、「ケーキを作りたい!」と言うお友達がいました。保育者が「ケーキはどんな形かな?」と問いかけると、「丸!」と答え、土台を丸い形にし、どんどん上に積み上げて大きなケーキを作っていました。

別の場面ではブロックで遊んでいたお友達が、「フラミンゴを作る!」と、フラミンゴの形を想像しながらブロックを縦にし、一本に繋げていました。年上のお友達の遊ぶ姿を見て真似たり、教えてもらことはもちろん、見たもの、行ったところ等を記憶し、それを形にするためにイメージをして作ることが上手になりました。

また、うさぎ組の大好きなフィギュア遊びでは、少し前までフィギュア同士で戦うことがメインになっていましたが、今では「ここに隠れてるんだよ」「〇〇が食べられた!助けて~」と会話を通して、イメージを共有しながら遊ぶ姿も見られます。しかし同じ遊びをする中でお互いのイメージが一致しなければ遊びが成り立たない場合もあり、言葉だけでは難しい場面は沢山あります。まだまだ「自分はこうしたい!」「〇〇くんが違うって言った」など相手との意思疎通やイメージの共有が思うようにいかず、怒ったり、やる気がなくなってしまうこともありますが、状況に応じて保育者が介入し、それぞれのやりたいこと、イメージしていること等をお互いが分かるように代弁していきながら、子ども達の遊びの姿を見守っていきたいと思います。

親子遠足

先日は親子遠足にご参加頂き、ありがとうございました!うさぎ組に進級してから初めての行事でしたが、子ども達も楽しくゲームに参加する姿が見られました。お暑い中保護者の皆様にご協力頂き、ありがとうございました。

今月の予定とおしらせはこのページ上部カレンダー園からのお知らせをご覧下さい。


きりん組

あっという間に春が過ぎ去り、季節は梅雨へと移り変わろうとしています。気温も高くなり、園庭にはたくさんの昆虫や植物が顔を出しています。この時期ならではの自然に触れたり、室内ならではの遊びを楽しみながら過ごしていきたいですね。気候の変化はありますが、体調管理に気をつけながら今月も楽しんで過ごしていきたいと思います。

遊びの様子

最近のきりん組さんの遊びの様子を紹介します。今、男の子が特に夢中になっている遊びは虫探しです。絵本で見た知識から「これはハサミ虫!」「アゲハチョウは花の蜜を吸うんだよ!」など友達同士で会話を楽しみながら遊んでいます。また、ぞう組さんとの関わりが増えたことも印象的です。恐竜の絵を真似て描いたり、雲梯に挑戦したりなど、ぞう組さんから様々な事を吸収しています。一方、女の子は年下のお友達に優しく接する姿が多く見られます。こあら組さんのお着替えを手伝ったり、「一緒にごはん食べる?」と優しく声を掛けてあげています。クラス全体でとても仲が良いきりん組さんですが、少しずつほかの学年のお友達との関わりが増え、よりお兄さん・お姉さんになっているなと感じています。

きりん組さんは、表現活動や造形活動にも積極的に参加しています。他の遊びに熱中していると、活動に参加しないということもありますが、今の子どもたちの個々の遊びに対する熱い想いや自身でやりたいことを選択しながら過ごしている姿を受け止めています。造形活動では、きりん組になり、新しい技法や道具を使えたことが自信になっているようで、「もうきりん組になったから!」という声が多く聞こえます♪

親子遠足について

日 時
2019年6月1日(土)
10:00 開始
12:00 解散
場 所
光が丘公園 陸上競技場(昨年と同じところです。当日が近付いてきましたら地図を掲示します。ご確認ください。) 
持ち物
水筒(水orお茶)、汗拭きタオル、帽子
その他
現地集合、現地解散になります。お弁当はいりません。
簡単なレクリエーションを行います。動きやすい格好でご参加ください。
雨天時は、遊戯室で行います。(天候による場所の変更は前日までに判断致します)
親子遠足に向けて
きりん組さんは、親子遠足に向けておあつまりを行っています。前回のおあつまりでは何をしたっけ?今日はどんな楽しいことをするんだろう?と保育者の話に耳を傾けています。ルールのある遊びもしっかりとルールを理解し、覚え、お友達と協力しながら行える様になってきました!親子遠足当日は、おあつまりで行った2種類のレクリエーションから選んだものを行います。保護者の方にも参加して頂く予定なのでコツを聞いてみてください♪

じゃがいもクッキングについて

日 程:13日 グループ①10:00~/20日 グループ②10:00~
持ち物:エプロン・三角巾
内 容: じゃがまるくん
じゃがいもクッキングに関するメールを配信していますので、①②どちらのグループかご確認ください。エプロン・三角巾は、ご用意できる家庭はご持参ください。

今月の予定とおしらせはこのページ上部カレンダー園からのお知らせをご覧下さい。


ぞう組

新緑が眩しく輝く季節がやってきました。日に日に気温が上がり、半袖で過ごす日が増えてきましたね。子どもたちの服装を見ていると、夏がすぐそこまで来ていることを感じます。暑い日が続きますが体調管理に気を付けながら、今月も笑顔いっぱいで過ごしていきたいと思います。

おおきくなーれ♪おおきくなーれ♪

ぞう組で畑に野菜とお米を育てています。なんの野菜を育てようか子どもたちで考え、にんじん・トマト・とうもろこしを育てることになりました。スーパーに種を買いに行くと「はやく植えたい」ととても楽しみにしている子どもたちでした。

実際に畑に種を植えると、優しく土をかぶせ「おおきくなーれ、おおきくなーれ」と水やりをしてくれました。それから連日暑い日が続いていますが、ぞう組の子どもたちは遊びの途中で思い出したように「あ!畑の水やりしなきゃ」と積極的に世話してくれる姿があります。

年下のお友だちが気になって、畑に足を入れ覗きにくることもありますが、その時は「踏まないでね、ここから見てて」と言い、大切に思っていることが伝わります。今までになかった“ぞう組だけの活動”という特別感もまた、子どもたちにとって嬉しいものになっているのかもしれないですね。毎日観察していると、芽が出てきていることに気づき「ねえ見て見て!芽出てるよ!」と感動している子どもたちの姿があります。植物を育てる楽しさを知って、身の回りの物を優しくいたわる人になってほしいと思います。これから、ぞう組のみんなと一緒に野菜・お米の成長を見届けていくのが私たちも楽しみです!

じゃがいもクッキングをします

日 程:13日 グループ①10:00~/20日 グループ②10:00~
持ち物:エプロン・三角巾
内 容:じゃがまるくん
じゃがいもクッキングに関するメールを配信していますので、①②どちらのグループかご確認ください。エプロン・三角巾は、ご用意できる家庭はご持参ください。

ぼくたちに任せて!

進級して2ヶ月が経とうとしています。子どもたちは率先して「ぼくがやる!」と保育者の手伝いをしてくれたり、年下のお友だちの面倒を見てくれたりする姿に成長を感じています。中には「早くお当番やりたい」と言ってくれる子どももいます。年長児になった喜びを感じつつ、自覚や責任感が芽生えているところです。

年長児としての意識が強い分、注意する口調が強くなり相手を驚かせてしまうことがあります。しかし、そういったやりとりを繰り返しながら、どうすれば相手を傷つけたり驚かせたりせず伝えることができるかをやり取りの中で学んでいます。そんな姿を私たちも受けとめ一緒に考えて、伝えていけたらと思います。

今月の予定とおしらせはこのページ上部カレンダー園からのお知らせをご覧下さい。


pagetop