このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

おたより
Letter

園だより

もうすぐ七夕ですね。園内で子ども達が七夕に向けた制作を行っているのを見ると、非常に穏やかな気分にさせていただいています。梅雨の時期ということもあり曇天が続いていますが、七夕の日は晴れてくれると嬉しいですね。

さて話しは変わって、今年の7月は参議院議員選挙が行われます。選挙が行われると、各党の説明の中に「待機児童の解消」、「保育の受け皿の確保」という言葉をよく耳にすることと思います。実際、国分寺市内にはあそびの森保育園を含め、継続的に保育園が建設されていて、来年度も「社会福祉法人 森友会」として国分寺駅前に新規園の開園を予定しています。

国分寺市は毎月保育所の空き状況を市のホームページに記載しており、令和1年6月1日現在の国分寺市内保育所の空き状況合計は、0歳児8名、1歳児0名、2歳児1名、3歳児15名、4歳児75名、5歳児が95名となっていました。(国分寺市内において地域を選ばなければ1,2歳児以外は概ね入所可能という結果でした。玄関に一定期間掲示しておきます。)また、東京都では毎年新規に約200の保育園が開園しているという状況で、あそびの森保育園としては来年度の新人保育士の獲得がさらに厳しくなることが予想されています。子どもが増えるに伴い職員も充実させ、より良い職場環境を構築していきたいと考えております。保護者の皆様方も引き続き暖かい目で保育園を応援していただれば幸いです。      

園長 保坂 博和

駐車場の裏の緑地も活用しています。

あそびの森保育園の駐車場裏に緑地がありますが、この緑地は「国分寺市まちづくり条例」に伴う緑化事業の一環として、保育園を建設する際に国分寺市から必ず設置するように求められている土地です。保育園としては主として乳児クラスの子ども達が遊べるように小さな遊具等を保育園で購入・設置して活用しております。

緑地に設置した遊具

たんぽぽ病後児保育室のご案内

すでにご利用頂いている方もいらっしゃると思いますが近隣の恋ヶ窪保育園内にある「たんぽぽ病後児保育室」のご案内をいたします。

保育時間等
月~金、8時~17時30分
延長保育は18時30分まで
連続最大7日間利用可能
利用料金
1人1日1500円 延長の場合500円
定員
1日につき4名まで。

※園の玄関に冊子を置いておきます。当日登録も可能ですが、登録に時間がかかってしまうとのことですので、事前に登録しておく事が望ましいようです。必要の際にご利用下さい。

今月の予定

pagetop