このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

おたより
Letter

園だより

新緑が深く木陰や涼しい風が気持ちよく感じる季節となり、新年度から早一ヶ月が経ち、いよいよ新元号(令和)が始まりました。年度当初のような新しい気持ちで、緊張感を持って頑張っていきたいと思います。5月からは新しく0歳児クラスに1名、3歳児クラスに2名、4歳児クラスに1名、5歳児クラスに1名新しいお友達が入園してきてくれました。園としては合計46名の子ども達とともに楽しく日々を過ごしていきます。

ゴールデンウイークは森友会の姉妹園である「ともだちの森保育園」で国分寺市内の休日保育が実施されましたが、定員20名のところに日々10名前後の利用であったと伺っています。だいぶ空いている状況でしたので、もし来年度も休日保育が実施され、お仕事の都合がつかない場合等がありましたら利用を検討してみて下さい。

5月は幼児フロアを主体として野菜植え、ピクニック等々の行事を行います。暖かい季節となり、外に出る機会が増えますが、汗をかいた際は着替えを行う等、子ども達の健康には気を配っていきたいと思います。また年2回行われる全園児健診があります。園医の黒澤先生が来園されて健診をして頂きますので、5月9日はできるだけお休みのないようにお願いします。

保護者の皆様に関連する行事として今月は学年毎の保護者会が実施されますが、是非この機会に普段お家などで「育児に関して悩んでいる事」、「相談したい事」、「困っている事」などを保育士や同じ年齢の子どもを持つ保護者のみなさんの間でお話しをして、少しでも解決に導けると良いと思っております。5月18日(土)に行いますので、積極的なご参加をよろしくお願いします。

あそびの森保育園 園長 保坂 博和

人事に関するお知らせ

4月当初に行った見学会終了後から乳児フロアの「東」が体調を崩しており、約1か月という短い期間ではありましたが、退職することとなってしまいました。入職前から持病があり、それが悪化してしまったとの事です。早期の体調回復を祈りたいと思います。

また、幼児フロアの「山本」ですが、4月の中旬に難病が発覚し現在入院しております。医師から働く事は困難という認定を受け、退職せざるを得ない状況となりました。

保育園開園にあたり認可保育所の基準以上の人員は確保しておりましたので、園の運営事体に問題はありませんが、保育士が少なくなってしまっています。先日、募集をかけ、同法人内からの異動で6月から保育士が増員する予定ですが、5月は引き続き現在の職員で頑張ることとなってしまいました。(異動が決定しましたら、園だより等でお伝えします。)

4月11日から非常勤職員として「近藤」が週3~4回、8時30分~13時30分の時間にかけて保育を行っています。よろしくお願いします。

今月の予定

pagetop