このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

病気とくすり
Illness and medicine

ほけんだより

暑 い季節がやってきました。梅雨明け直後は暑い日が続くので、熱中症に注意しなくてはなりません。水分 補給や体調管理に気を付けながら、涼しい時間帯は外遊びをして、 暑 さに負けない体づくりを心がけましょう。

夏に多い感染症

下記に記載した感染症は、ウイルス感染によって起こる病気です。他人への感染力も強いので、必ず受診をして医師の診断を受けましょう。

また、診断名により、登園届・登園許可証が必要です。提出がない場合には、登園できませんのでご注意下さい。

ヘルパンギーナ
突然の高熱と喉の痛み、口の中の水ほう、口内炎が特徴です。症状が軽ければ1~4日くらいで解熱します。
手足口病
手の平、足の裏、口の中に水ほうができ、発熱することもあります。食事は喉越しのよい物を食べましょう。
プール熱(咽頭結膜熱)
プールで感染することもあり、高熱が3~5日くらい続き、喉の痛み、目の充血やかゆみなど結膜炎のような症状も出ます。食事は消化のよい物を食べましょう。
流行性角結膜炎(はやり目)
目が腫れ、充血し、普段より多く目やにや涙が出ます。周りの人への感染源となるので、タオルは共有しないようにしましょう。

体調が優れない時は・・・

登園の目安は、入園のしおりに記載してある通りですが、集団生活が困難な時期に、子育てと仕事の両立を支援できるよう市内には専用の保育室がございます。園近辺にある病児・病後児保育室をご紹介します。

病児対応型施設 国分寺病院ひまわり保育室
国分寺市東恋ヶ窪4-2-2
電話:070-5565-5419
感染症の受け入れ可
病後児保育室 恋ヶ窪保育園たんぽぽ保育室
国分寺市東恋ヶ窪2-6-13
電話 042-321-0465
感染症の受け入れ不可

※申請書は市のホームページ他、園の玄関に設置してある各種書類ボックスにも用意しております。

今月の保健行事

7/3(水) 乳児身体測定
7/4(木) 幼児身体測定
7/11(木) 0歳児内科健診
10:00 開始です。なるべくお休みのないようにご協力お願い致します。

印刷用書式

pagetop