このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

おたより
Letter

園だより

時に大雨や蒸し暑かったりとした日が続いており、体調不良、特にこの時期ですと胃腸炎などには気を付けたい所かと思います。現在、おかげ様で登園許可書が必要な類の感染症流行は当園においては見受けられませんが、引き続き玩具やドア等室内の定期消毒、園児に対して手洗いの履行を進めて参ります。

さて、大人(ご家族や保育者)が子どもに接する上で大切な行為の一つとして『子どもをしっかりと抱きしめる』という事があります。

『子どもをしっかりと抱きしめる』これは、身体接触により子ども自身が愛されている実感から情緒の安定を生み生活が満たされたものになるという事です。

当園においても実際に大切に考えている事であり、子どもをしっかりと抱きしめる事を意識して関わるようにすると、いたずらをすることで保育士の興味を引こうとしていた子が、抱きしめられる喜びから、保育士の側に寄り添ってくる場面が見られます。私も時折、子どもをギュッと抱きしめた時、子どもの体の緊張が解れる瞬間を感じます。その時に、言葉以上に思いが伝わるように感じます。言葉で伝える事も当然大事です。しかしながら子どもが成長し大きくなると言葉で伝わる分、大人との身体接触が少なくなることも考えられるかと思います。小学生低学年までは意識的にハグをした方が良いと唱える教育者もいますので、時には意識的に抱きしめてあげたいものですね。また、大人にとっても、子どもを『抱きしめる』という行為は子どもの喜びを肌で直に感じられる具体的な方法であり非常に大事であるとも言われます。

昨今、子育てに関する悲しいニュースを良く目にします。当園では各ご家庭が子育てに対し、優しく、様々な思いやりを持って接していらっしゃる姿を余すことなくお見受けします。

子どもが愛されている事をより感じて貰う為に、子どもを見守る保護者の方・保育者共に『抱きしめる』事をより行動に起こしていきたいものです。

玄関暗証番号を変更いたします

安全性を保つ為に今月7月1日より、玄関門扉の電子錠の暗証番号を変更致します。変更した暗証番号は、送迎時に職員よりお伝えいたします。この番号は保護者の方以外にはお伝えできません。園児の安全の為、情報の漏えいにご注意、ご協力をお願いいたします。
*1週間は移行期間とし、7月8日までは現在の暗証番号もご利用いただけます。

その他のお知らせ

当園HP(ホームページ)におきまして平成30年度運営にかかる財務諸表、第三者評価、計算書類等を更新しております。また、HPのリニューアルを今年度中に行う予定となっておりますので併せてお知らせさせていただきます。

保育参観

幼児、乳児とも終始和やかな雰囲気で、親子の制作に一生懸命取り組む姿を拝見させていただきました。幼児さんは子どもの主体性を持ってオリジナリティの高い作品が出来上がりました。乳児さんは、その日の保育自体を楽しんでいる表情が沢山見られました。多くの方に参加して頂き、誠に有難うございました。

今月の行事

pagetop