このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

おたより
Letter

クラスだより


10月号


今後の予定・園からのおしらせ


ひよこ組

食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋… 過ごしやすくなってきたこともあり、毎日よく食べ、よく動き、遊びを楽しんでいる子どもたちです。園庭ではキンモクセイの香りが感じられるようになりました。散歩や園庭遊びで秋ならではの自然に触れていきたいと思います。

昼間は涼しく過ごしやすいですが、夜は急に冷えることがあり、寒暖差が激しく体調を崩しくなる季節ですね。引き続き体調管理を心掛けていきたいと思います。

自分でやりたい、やってみたい

あっという間に入園から半年が経ちました。半年間過ごす中で、いつの間にハイハイや歩行が上手になりました。

さらには、身体だけではなく心の成長も感じられるようになりました。最近は、「イヤイヤ」と保育者の援助を嫌がる姿がよく見られます。

特に食事の場面ではついつい手伝ってしまおうと手を出すと、「やめて」と強く意思を伝えることがありませんか?

「自分でやりたい」「やってみたい」という新しい感情を尊重し、手伝ってあげたい気持ちをぐっとこらえて、近くで見守っていきたいです。とはいえ、まだひよこ組ですので、助けてほしいというサインにすぐに気づき、出来ないところは手伝っていきたいと思います。

  • 「りす組みたいに自分で配膳してみたい!」とじっと配膳台の前で待っていました。
  • 「いってきます」と一人で滑り台の階段を上り始めていました。靴が脱げたことに気付かない程、夢中でした。⇒「もう少し」というところで、高くなってきたせいか急に怖くなってしまった様子です。泣き出してしまいました。⇒途中からは保育者に抱っこしてもらい、無事に登れました。一番上では、嬉しそうに手を振ってくれました。
  • 食具を上手に使い、意欲的に食事の時間を過ごす姿が見られました。
  • 戸外へ行く際の身支度も徐々に出来ることが増えてきました。靴下ケースから自分のを見つけて「あった」と満面の笑みで教えてくれました。

お知らせ

日に日に肌寒くなってきました。
寒くなりましたら、園庭で上着を着る機会が増えてきますので、各ご家庭でフードの付いていない上着の準備をお願い致します。


りす組

木々の葉の色が変わり始め、秋の訪れも目に見えてわかるようになってきました。昼夜の気温差がある季節でもあるので、健康面には十分に気をつけていきたいと思います。

制作
すいか制作では、種を指スタンプで表現したり、ぶどう制作、おばけ制作では、初めてののりに挑戦!!ぶどうの実やおばけにのりをペタッと塗り、画用紙に貼り付けていきました。初めてののりにも、抵抗することなく、ベタベタな感触やくっつく性質を存分に楽しんでいたりす組さん。みんな夢中で取り組む姿はお兄さん、お姉さんのようにキラキラ輝いていました。
園庭遊び
秋になり、過ごしやすい気候の中で園庭での活動も夏と比べて増えてきました。自分の遊びたいものを自発的に見つけて、夢中で遊び込む姿、友達と一緒に追いかけっこをしたり、アスレチックの滑り台をタイミングを合わせて滑る姿など、「一緒に遊ぶ」という場面が増えてきました。三輪車では、台数が少ないこともあり、貸し借りの場面が多く見られます。「貸してー」、「だめー」などの繰り返しのやり取りから、お友達の表情や様子を伺って「いいよ」と貸してあげる場面も…。その中で、貸し借りが難しくなかなか行動に移せないこともありますが、保育者が間に入って、伝え方や相手の気持ちを伝えていく中で、譲ることが出来る時もあります。少しずつお友達との関わりの中で、思いやりの気持ちを持てる機会を作っていけたらと思います。
水遊び・シャワー
9月13日で水遊び、シャワーが終了となりました。7月は雨が多かったですが、8月は暑くなり、水遊びやシャワーを通して、水と触れ合う楽しさやシャワーで汗を流す気持ちの良さ、快適に過ごすことの出来た約2か月となりました。タオルのご用意や濡れた衣類のお洗濯のご協力等、本当にありがとうございました。
身支度について
園庭で遊ぶ際、子どもたち自身で靴、靴下、帽子を準備して自分で着脱に挑戦したり、出来るところまで頑張って難しい部分は職員がお手伝いしています。靴、靴下が履けた喜び、帽子を被ることが出来た達成感から、「自分でできた」という自信を意欲につなげられるように、子どもたちのその時の気持ちや、気分に合わせて今後も取り組んでいきたいと思います。  片付けも子どもたち自身で行っていることが多く、靴下や帽子が他のお友達の場所に入っていたりすることもあるかと思います。保護者の皆様には、お手数おかけいたしますが、ご理解ご協力いただけると幸いです。

おねがい

日に日に肌寒くなってきましたね。寒くなりましたら、園庭で上着を着る機会が増えてきますので、各ご家庭でフードの付いていない上着の準備をお願い致します。

お知らせ

  • 新入園児紹介
    りす組に10月から新しいお友達(おとはちゃん)が増えました。

こあら組

秋の気配がますます深まってくるこの頃。徐々に園庭で長い時間伸び伸び過ごせる季節になってきました。

さて、10月はもりんぴっくがあります。子ども達の興味や発達に合わせ、遊びの一つとして楽しんで参加できるように取り組んでいきたいと思います。

入園し、半年が経ちました!

こあら組がいずみの森保育園に入園してから、早くも半年が経とうとしています。子どもたちはこの半年間で遊び、人間関係、食事など様々な面で成長しています。保護者の皆様も感じているのではないでしょうか?慣れない環境に戸惑い緊張し、登園時涙を浮かべていた子も今では元気に笑顔で「おはよう」と挨拶をしてくれます。さらに連絡帳やコップを出し、リュックをロッカーにしまう朝の流れも習慣化されてきました。その要因として、お兄さんやお姉さんたちの存在が大きく影響していると思います。最初はお兄さんお姉さんの真似をしてみようと取り組んでいる姿を観察し、真似をするだけで上手くいかず、泣いて怒ったり、職員「やって」と頼んで渡すことがありました。今では自ら進んでお仕度をし、「先生、終わったよ!」と教えてくれる子が増えました。

また4月頃はお友だちと関わるよりも、お気に入りの教具でじっくり遊ぶ子の方が多い印象でした。最近では教具の貸し借りも少しずつ出来るようになり、1つの作品を協力して楽しく作る姿も見られます。

ピクニックに行きます!

暑さが落ち着き、穏やかな気候になった為ピクニックに行こうと思います。いつもと違う環境でお弁当を食べて、より一層お友だちとの仲を深めていきます。1チーム5人ずつ、メンバーにつきましては下記の日程の中でその日の体調等もふまえ、組み合わせていきます。特別な持ち物は特にありません。お弁当は園の厨房で作ったものを持っていきます。

日程
11月 6日(水)(予備日11月8日(金))
11月11日(月)(予備日11月13日(水))
11月18日(月)(予備日11月20日(水))
11月25日(月)(予備日11月27日(水))

>
時間
10時40分出発予定 11時40分帰園予定
 
場所
メビウス広場(天候により、園内でお弁当を食べる場合があります。)

うさぎ組

秋の気配がますます深まるこの頃。夏に比べるとずいぶんと日が短くなりましたね。昼夜の気温差がある季節でもあるので、体調の変化に気を付け、元気に過ごせるよう配慮していきます。

スポーツの秋、読書の秋、食欲の秋、秋ならではの食べ物や行事・植物などを子どもたちと一緒に共有し楽しみたいと思います。

はさみブーム到来?!

最近、うさぎ組さんはハサミを使った制作に夢中です。制作、電車や虫の写真を切るのが大人気です☺「先生、はさみでこれ切りたい」とリクエストしてくれるので「いいよ。でも机の上が散らかってる…どうする?」と聞くと「片付ける!」とものすごい勢いで片付けに取り組む姿もあり、こちらから言わなくとも考えて行動してくれる姿にとても嬉しく思います。

はさみは、箸を持つ手でもつことや、お友達に渡すときは刃を相手に向けないなどの基本的なことを伝えながら使っています。同じテーブルのこあら組のお友達のお手本となってくれていますよ。

楽しい昼食風景

仲良しのうさぎ組さんはごはんを食べる時も一緒♪みんなで食べられるように、早めに来て大きなテーブルに座ります。お名前呼びをすると、かっこよくお返事をします。食事を置きおわると、食べ始めていますが、なかにはお友だちが揃ったらみんなで手を合わせて「いただきます」をしている姿もみられます。日々お友だちと一緒に食べる事を楽しんでいます。

自分の食べれる量を配膳の職員に「ご飯はいっぱいがいい。」「お野菜は少なくして。」とやり取りしながら自分なりに食べる量を決めています。苦手な物にも自分で食べる量を決めお友だちと楽しく食事する姿がみられています。


きりん・ぞう組

秋晴れの爽やかな日がつづいております。9月はイベントが目白押しで、子ども達も楽しむことができたかと思います。今月はついにもりんぴっくも開催されます!季節も秋へと変わっていく中、身の回りに起きる変化を子ども達と一緒に楽しんでいきたいと思います。

「虫図鑑」づくり

最近の室内活動の1つに、「図鑑づくり」があります。内容自体は、『①印刷された虫などの写真を切る。②画用紙を好きな形にする。③写真をテープやのりで貼り付ける。』というものです。

職員が用意した写真もあるのですが、何枚かの写真は子ども達が見つけ、自分でシャッターを切ったものになっています。(右の上2枚の写真もその一例です。)園庭で見つけたダンゴムシやピクニックで捕まえたトンボなど実際に子ども達が撮った写真です。写真を撮った直後は「あの写真出して~!」と、早速自分たちのオリジナル図鑑を作ろうと机に向かう姿が見られました。虫取りにも再び熱が入っています。一部の虫たちも冬への準備を始める季節、新しい発見との出会いも多いかもしれません。

入園から半年 ~保育園のお兄さん、お姉さん~

気付けば入園から早半年。どのクラスの子も自分のペースで園での生活をしています。きりん組、ぞう組の皆としては年下の子の人数が多いこともあってか、年齢に関係なく混ざって楽しく遊んでいる様子が見られます。その中で、制作の時に周りの子が苦戦している部分を手伝ってくれたり、プラレールの線路を組むのに集中し、結果的に皆が面白く走れるコースを作ってくれたり、1人で集中して作った作品が周りの子たちを「自分もやってみたい!」というように盛り上げたり…といった様子も見せてくれます。日頃の生活習慣は勿論、遊びでもお兄さん、お姉さんらしさを発揮してくれていると日々感じられます。


pagetop