このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

おたより
Letter

園だより

連休中は雨が続いたり、夏日となるような気温が高い日があったり、季節外れの雹が降ったりとジェットコース―ターのような天気となり、体調管理に悩まれた方もいらっしゃったと思われます。いかがお過ごしでしたでしょうか。今日から久しぶりの登園となりますが、お休み中に様々な経験をした子ども達の表情を見ながら話しを聞けることを楽しみとしております。

4月の園だよりにてお伝えしました、たのしい森保育園の保育の大きな3つの柱となる特徴のうち、今回は「子ども主体性の保育」についてお話しします。

一斉保育という言葉を耳にされたことはありますか? 多くの保育所施設や幼稚園などでは、今日はお散歩の日、明日は園庭あそびの日、〇〇曜日は制作活動の日・・のように「クラスみんなで」「週の指導案に沿って」主活動と呼ばれる内容の下、一日の大半を過ごします。そのいわゆる一斉保育とは一線を画す保育をしているのが、自ら考えて、やりたいことを見つけて、選んで、できる、やりこむ、遊びこむ・・といった、たのしい森保育園の「子ども主体性の保育」です。

子どものすることは全てが遊びである、という言葉があるように、一日の活動の多くは子ども達の「やりたい遊び」が中心となります。園庭の砂場で遊ぶ子、屋上のサーキットで身体を動かす子、ハサミやのりを使い、制作などのモノづくりを楽しむ子、ぬり絵をしたり絵の具でお絵かきをする子、音楽をかけてダンスをする子、きつねっぱら公園へ出かける子、友だちとカード遊びをする子、ブロックで好きな物を作る、おままごと、ピアノ、花へ水やり、お手伝い、各種知育玩具・・と、一日の中で多くの選択肢の中から遊びを「自分で選んで」楽しみます。子どもの姿を見ているとそれはそれは忙しそうに次から次へと品を変え場所を変えて遊んだり、一日中やっているのでは?と思うくらいブロック遊びに集中して取り組んだり、大好きな絵本を何度も繰り返し楽しんだり、本当に様々です。

よく保育所等の幼児施設では就学へ向けて・・と、小学校を意識した取り組みが挙げられますが、就学がゴールではありません。様々な将来の選択肢が増えている現代において、好きなことを見つけ、自分で道を切り拓き、自信を持って自分なりの豊かさ・幸せを得て欲しいと親ならば皆が思います。その為にたのしい森保育園では「どこで」「何をして」「誰と」などたくさんの「選択する」経験を遊びを通してしてもらいます。人間は、やりたいことが十分に出来、その中で新たな発見をし、自分が成長していく時に一番充実感を感じると言われています。そしてそれが、自分を信頼し、自信を持って生きていくことにつながるのです。自信を持って生きていくことは人間の一番もとになる大事な力です。
では、子どもが十分に遊べるには、主体性を持って遊べるには、必要なことは何でしょうか?

それは「環境」と「ゆったりとした自由な時間」です。たのしい森の各フロア内には至るところにテーブルとイス、文具を含めた玩具が並ぶ棚があります。これは、いつでも多くの玩具という選択肢から好きな物を見つけ、選び、すぐに手にして遊べるようにと棚や机を連動して配置してあります。子ども達の喜んで遊ぶ姿を想像しながら玩具や文具、絵本を思いを込めて並べ、発達や興味に応じて入れ替えています。倉庫にはフロアに出ている何十倍もの玩具があり、健やかな育ちを願って「環境設定」しています。
(「環境設定」についてはまたの機会にお伝えいたします)

たのしい森では、食事・午睡を含めた子どもが活動を選ぶことができるようなゆったりとした時間や環境が保育の軸となっており、保育士は子どもの活動を見守りながら保育室をはじめとする生活の場を子どもにとって魅力ある、充実した遊びができる場にすることを保育士の大事な仕事のひとつにしています。

園長

新入職員紹介

先月に続いて、今回は2名紹介します。

熊谷(くまがい)
担当…幼児フロア
出身…岩手県生まれ 立川育ち
趣味…娘と外遊び、絵本読み
一言…お子さんたちの毎日が素敵な日々になるようお手伝いさせていただきたいと思います!
上羽(うえば)
担当…幼児フロア(アルバイト)
出身…東京都 小平市
趣味…タピオカ巡り
一言…素敵な保育士になれるよう、たのしい森の先生方の姿を見て、たくさん子どもたちと関わっていきます。よろしくお願いします!

パート保育士の退職について

5月31日付で馬男木(まなぎ)さんが、ご家庭の事情により、たのしい森保育園を退職することになりました。約3年間、週3日で主に午前中に勤務して頂いておりました。これまで、たのしい森保育園をサポートして頂いた事に感謝し、これからのより一層のご活躍とご健康をお祈りしたいと思います。

保育料無償化に伴う小平市からのお知らせ

先日の小平市園長会にて、令和元年10月からの保育料無償化に伴う給食費等の一部実費徴収の可能性あり。との知らせを受けました。その場合は利用者ごとに各保育園においての給食費の徴収となり、たのしい森保育園では連絡アプリと連動した「ゆうちょ銀行による自動引き落とし」という形での実費徴収を予定しております。

利用者の皆様には、先を見越してのゆうちょ銀行開設を順次していただきたいと思います。玄関の黒いファイルボックスにご用意してあります、登録用紙に必要事項記入と捺印の上、事務所までご提出下さい。
(※申し込みにはゆうちょ銀行開設が必要です。すでに延長料金お支払いにてご登録されている方は必要ありません。)

保育料無償化に伴う、お問い合わせ等については小平市役所保育課までお願い致します。たのしい森保育園では、情報が入り次第、園だより等でお知らせしていきます。 
ご理解、ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

今月の行事

pagetop