このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

病気とくすり
Illness and medicine

ほけんだより

新学期が始まって1ヵ月が経ち、子どもたちも新しいお友達と元気に遊ぶ姿が見られるようになってきました。服や靴のサイズの確認をして、子どもたちが安全に楽しく思いきり身体を動かして遊べるようにしたいですね。

こどもに合った服装をしましょう

衣服が汚れたり、排尿、排便等で、脱いだり着たりする回数も多いので、着脱しやすいものにしましょう。また、しっかりと歩いたり、走ったりできるように、身体に合ったものを着せるようにしましょう。ズボンのすそが長いのや伸縮性のないものは活動の妨げになってしまいます。

汗をたくさんかきましょう!!

肌が気温の変化を感じることで、体温調節機能が働きます。汗をかくことが少ないと、新陳代謝の働きを弱め、低体温を招きます。汗を分泌する汗腺は、赤ちゃんがお腹の中にいるときから出来始めます。汗腺は2歳半頃まで増え続け、その後は生涯ふえないそうです。それまでの間に汗をたくさんかく生活をしておかないと、汗の出にくい体になってしまいます。外で元気に遊んでたくさん汗をかきましょう。

園児の様子・病気について

突発性発疹…1名
4月の始め、嘔吐、下痢症状みられる園児がいましたが現在は元気に登園してきてくれています。

爪はきれいかな?

子どもたちは様々な物に触れるため、爪の中に汚れが入ったり、伸びていると欠けたり、どこかにひっかけてしまったりします。
ご家庭で定期的に切ってくださるようにお願いします。

靴は足にあっていますか?

ブカブカ靴や小さくなった靴は、足が動かず、脱げたり、転んだりして事故の原因になります。また足に合わない靴を履いていると、思いきって遊べません。週末には清潔に洗い、足にあっているかどうか点検しましょう。

良い靴の条件
☆かかとがしっかりしているもの。
☆つま先から、3分の1くらいまで靴底が曲がるもの。
☆土踏まずの位置がフィットしているもの。
☆子どもの足形に合った扇形であること。

印刷用書式

登園許可書・登園届
歯科通院治療結果
登園許可書(医師が記入)
登園届(保護者が記入)
投薬票
投薬票(外用薬)
投薬票(内服薬用1)(1週間用)
投薬票(内服薬用2)(1ヶ月用)
薬の預かり・与薬依頼書

pagetop