このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

おたより
Letter

園だより

登降園や保育参観など含め、保護者の皆様には日々園にお越し頂きありがとうございます。

子どもを連れてくるのは当たり前のことかもしれませんが、その「あたりまえ」を大切にしていきたいと思います。元気でいること、挨拶をすること、歩くことだって、日々を過ごす中で環境に慣れてくると忘れがちです。

いままでは、保護者の方と挨拶を交わしていましたがBさんは恥ずかしそうにエントランスを過ぎていく日々でした。ある日、Bさんが登園時に「おはよう」と私たちに声を掛けてくれました。保護者の方も私たちも嬉しくて思わず拍手をしてしまいました。子どもは私たちの様子に少し驚いていましたが、やはり嬉しそうでした。次の日、「今日はどうかな、声をかけてくれるかな」と不安な気持ちはありましたが、結果その心配は必要ありませんでした。今後、Bさんが挨拶しなくても、登園してきてくれたことに感謝し、その時の子どもの姿を共有していきたいと思いました。

4歳だから5歳だからできて当たり前になっていないか。してはいけないことを大人になると絶対できませんが、幼児の今のうちに、してはいけないことを沢山して怒られていく経験も大切だと思います。しつこく相手を追いかけたり、泥を自分の手や足に塗ったり、たまにほかの子どもにやってみたりなど。私たちは子どもの今をしっかり受け止めて明日へ繋げていきたいと思います。

6月26日 金魚

ほほえみの森保育園の5歳児と交流して開催しました。今回は、5歳児を対象にしていましたが、途中、0歳児や1歳児も一緒に体を動かしたり。他の幼児も参加したいと言いながら、園庭テラスや2階フロアから一緒に歌ったり、踊ったりして参加。驚いたのは、乳児は5歳児と一緒に同じフロアで参加していることに対して、幼児のどの子も、乳児が一緒にやっていることに違和感をもつ様子がなかったことです。次回は8月16日(金)3歳児対象。

お願い

降園の際、お迎えを待っている子どもたちもいます。エントランスやホールで遊ばないようご協力をお願い致します。

最近、子どもだけでエントランスから外へ飛び出ている姿があります。必ず保護者の方と一緒にエントランスから出て下さい。

行事予定

pagetop