このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

病気とくすり
Illness and medicine

ほけんだより

梅雨の季節がやってきました。湿度・気温ともに高くなるこの時期は、夏よりも熱中症になりやすいと言われています。保育園では、5月下旬より通常の水分補給に加えて、子どもたちに大豆の大きさ程度に砕いた「塩タブレット」を1日に2~3回提供し、熱中症予防をしています。子どもたちも「タブレット下さい」と言いに来てくれたり、お友だち同士で「汗いっぱいだから、お茶飲もう?」と声をかけ合ってくれています。過ごしやすい環境作りに配慮し、毎日の子どもたちの様子に気を配っていきたいと思っています。

6月の保健行事

歯科検診
21日(金)10:00~
※全園児実施します。欠席しないようにお願いします。
0歳児健診
6月18日(火)15:30~
身体測定
☆乳児…12日(水)
☆幼児…13日(木)

お願い

貼るタイプの虫よけシールや、ムヒパッチなどのシールを付けての登園は、剥がれて他児が誤飲する可能性があるため、園での使用は避けていただくよう、お願い致します。

虫歯予防デー

こんな環境が虫歯になりやすい!
☑ 冷蔵庫にいつもジュースや乳酸飲料を入れている
☑ おやつは歯に付きやすいスナック菓子が多い
☑ 乳歯の虫歯は生えかわるからと放置している
☑ 治療すれば虫歯は治ると思って、予防しなかったり子どもが嫌がると歯みがきを怠ってしまう
☑ フッ素を塗れば虫歯にならないと思っている
☑ 仕上げみがきをしていない
☑ 食事の時間を決めない
☑ 電車や車などに乗る時、よく甘い物を持たせる
健康な歯を保つためには歯みがきがとても大切です。甘い物=虫歯ではなく、ダラダラ食べが一番キケンです。「食べたら磨く」を基本に、1日1回は歯を見てあげましょう。

気をつけよう!!食中毒

食中毒の予防には~

「菌をつけない」
食材は分けて保存し、生ものなどの菌を他の食材に移さない。
「菌を増やさない」
手早く調理し、調理したものは時間をおかずすぐに食べる。冷蔵庫を過信しない。
「しっかり殺菌」
調理器具や食器を清潔に、調理の際はしっかり加熱する。(特に、冷凍食品の加熱は十分に)

食中毒の原因として代表的なサルモネラは食材だけでなく、カメなどのペットから感染するケースも増えています。手洗いはすべての基本です。日常的に手洗い習慣を身につけていきましょう。

保育園では、幼児クラスの歯みがき指導を予定しています。
こあら組さんは、6月に“ブクブクうがい”の練習をし、9月頃に歯みがき指導を実施する予定です。
また、幼児クラスはぞう組から順番に、年間を通して「手洗い指導」を定期的に実施したいと思います。指導の様子などは、ほけんだよりや、掲示に載せていく予定です。

pagetop